<独りぼっち研究室/a>

自炊を長続きさせるに私がやっていること!ヘルシオとデリッシュキッチンありがとう!?

スポンサーリンク

とにかく、見てください。

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

1.自炊をするメリット

そもそも何故自炊をするのかって基本的なことからですよね。

メリットも何も無ければわざわざ自分で食材買ってきて調理して・・なんてやらなくてもコンビニで買ってきたり外で食べれば良いんですから。

 

 

で、自炊をするメリットは「安く済む」

ほぼほぼこの一択でしょう。

私の場合は、これに「自分で作った方が美味しいと思えるから」というのも少しだけ理由にはなっていますが、自炊をするメリットも理由も「安く済む」ということ。

 

外食で1000円出してパスタを食べるくらいなら、麺とソースを買ってきて自分で作れば高くついても300円、同じ1000円出せばそこに酒とデザートも付けることだってできる。

 

パスタだけじゃなく何にしたって同じ。外食やコンビニよりも自炊した方が断然安く済むんです。

 

 

 

 

2.自炊が続かない原因と対策

自炊した方が良いと頭では分かっていても、続かない。

何にしても面倒だから。

 

 

じゃあ、その面倒を少しでも取り除く方法を考えようじゃないかってことがこの記事の目的。 

 

 

 

2-1作ることが面倒だから続かない

 仕事だったり学校から帰ってきてご飯作るのは確かに面倒な時もある。

それでも自炊を続けた方が節約になるのだったら頑張って作ろう・・・

 

 

 

これだけじゃ中々続かないのも事実です。

そこにプラスで「何故節約するのか?」ということも考えて理由付けすると少しはやる気が出るかもしれません。

「車を買う為に自炊して節約する」とかそんなんをね。

 

 

 

便利な調理器具

 

 

ヘルシオはマジでオススメ。ばりオススメ。(ばりが何の単位かは知らないし、どれくらいのオススメ度なのかもしらないけど)

 

上に水入れて買ってきた惣菜の揚げ物を中で6分調理してみてください、

揚げたての油っぽさもなく、かつカリカリな食感はそのまま。

もう揚げたてよりも美味いんじゃねえかって思いますよ。私油っこい物苦手だから特にね。


 

 酔っぱらって気分上々で大手家電量販店の店員さんが言うままに3万出して買いましたが、買って後悔しません。と言うか、すぐにでも元取れるくらいにヘビーローテーションです。

3万円でも十分です。

 

 

 

 

電気ケトルも今の時代必須アイテムの1つです。

お湯すぐに沸くから。


 

 3年前に買った時よりも汚れが付きにくい抗菌仕様がパワーアップしており、お手入れはほとんどしなくても問題ない(と思っているだけかもしれないけど)。

 

 

 

 

 

 

「保存」の必需品


 

 


 

 

 

 

2-2買うことが面倒だから続かない

毎日買い物していたら面倒だから自炊が続かない。

だからまとめ買いするんだよ。ってことでまとめ買いをしましょう。

 

 

まとめ買いをすることでまずは手間が最小限にできることはあえて説明することでもないと思います。1週間分の食材を1回買いに行けば済む話ですからね。

 

そして、まとめ買いをすることでさらなる節約にも繋がるんです。

買い物をする機会が多ければ多い程、それだけ色々な物が目に入ってしまう。お菓子やジュースとかね。

誘惑される回数が多ければ多い程買ってしまう確率も上がってしまいますから、その確率を少なくするためにもまとめ買いは効果的なんです。

 

 

関連記事

hitoribotti.hateblo.jp

 


 

 

2-3考えることが面倒だから続かない

毎日毎日夕飯のメニューを考えることが大変なのは独身も既婚も変わりません。

独身で1人だからと言って毎日同じような物を食べていれば飽きるし心も病むし・・・

 

これの解決策として私が1番オススメするのは

DELISH KITCHEN | 料理レシピ動画で作り方が簡単にわかる

テレビCMで聞いたことがある方もいるでしょうけど、今デリッシュキッチンがアツいんです。(私の中でね)

私はアプリで使っているのでお気に入り機能などを駆使して毎日新しい料理にチャレンジしています。

デリッシュキッチンを使うことで

「今日の夕飯何にしよう?」という悩みが

 

「今日はこれを作りたい」

 

くらいに前向きに捉えることができています。

 

 

デリッシュキッチンの詳細は

hitoribotti.hateblo.jp

 ↑こちらで。

 

 

 

 

揃えておきたい調味料

デリッシュキッチンを活用するにあたって最低限必要な調味料も書いておきます。

と言うか、ここに書いてある調味料だけで同じようなものでも色々な味が楽しめるので、無ければ今すぐお近くのスーパーへ。

 

  • 醤油
  • めんつゆ
  • 料理酒
  • みりん
  • 砂糖
  • コショウ
  • 顆粒だし
  • 味噌
  • おろしニンニク
  • おろし生姜
  • 豆板醤
  • コチュジャン
  • ケチャップ
  • マヨネーズ

 

 

愛もあれば尚良いんですけどね、ハハハ。

 

 

 

 

3.自炊を楽しむことも大切

自炊を楽しむにも色々と方法があって、まずはお金。

「今日はこれを手作りしたから〇〇円浮いた」って一人でニヤニヤしながら食う飯も中々の味です。

浮いたお金でちょっと贅沢するのも至福の瞬間ですしね。

たまに行く外食だからより美味しさを感じることもできるし。

 

私はあんまり得意じゃないのでやりませんが、自分で作った料理をネットにアップしたりするのも良いんじゃないでしょうかね。

見せる用だから少し高く付くかもしれないけどね。

 

 

楽しみ方はそれぞれ、最新調理グッズを買ったりするのもありだし、まあ楽しめればそれでいい。

 

 

 

4.おまけ:無駄をなくす方法

自炊する上での永遠の課題でしょう。

買った物を腐らせてしまったり、作った物を結局食べずに捨ててしまったり・・・

 

 

少なく作ると物足りなくなりそうだからどうしても多めに作ってしまうのが普通なので仕方ないと諦めてしまうのも当然です。

 

 

 

冷凍保存って方法をすれば救えるご飯もある! 


 

 


 

 

ってことでジップロックとタッパーは必需品です。

野菜は細かく切ってジップロック、余った料理はお弁当に詰めたり後日おかずとして食べたりするために取り出しやすいタッパーへ。 

 

 

まとめ

どうせやるなら楽しく、楽しくやるためには一生懸命取り組んだ方が良い。

ってことで、一生懸命生きようぜ!(何の話?)

 

 

では。