<独りぼっち研究室/a>

結婚2年目で大切だと思うこと!金・家事・打算・・・そして俺とお前!

スポンサーリンク

2017年の4月に結婚して2年目?2周年って言うのかな?

 

世間一般的には新婚とは言わないですが、未だに嫁は新婚気分で家事をせずに帰ってきてはごく潰しに勤しんでおります。

そして私はと言うと会社の奴隷もやりつつ嫁の奴隷も兼任しているので、毎日寝る間も削って家事をしたり仕事したりしています。

 

 

そんな幸せいっぱいの家庭を築き上げている訳ですが、結婚2年目で何を大切だと思っているのかをメモついでにブログに書いていきます。

 

 

 

目次

 

 

 

 

結婚に大切なこと①お金

お金に余裕が無ければここまで円滑に結婚生活を送れていないです。

共働きで2人で手取り50万くらい貰っているから経済的にも精神的にも余裕を持ってやっていけているという自負はあります。

 

お互いに大した能力はなくとも、2人で頑張って1人前以上になるのであれば2人で頑張ろうよと決めて仕事も家事も一生懸命取り組んでいる結果です。

 

お金=幸せ

とまでは言いませんが、幸せの前提はお金です。

これは確実に言えます。必要以上にはいらないという人もいると思います。

ただ、必要な分は必要なのでお金が無いと幸せにはなれないというのが持論です。

 

 

 

 

結婚に大切なこと②家事

今ではすっかり私が主体で家事をやるようになってしまいましたが、半年程度は協力してやっていました。

私の稼ぎが少ない分嫁にも働いてもらっているので、お互いに協力できる部分はしなくてはいけない。

 

仕事の応援は出来ないので、その分私も家事をしなくてはいけないと考えて始めた家事。

 

男が家事をした方が家庭が楽になる。

女が仕事をした方が家計が楽になる。

 

 

だからこそ男が家事をすることは結婚生活において大切なんです。

 

 

 

 

結婚に大切なこと③打算

「好きだから」というだけの理由で結婚する人はいないと思います。

好きだとしても経済的に自立していなければ生活できませんし、精神的にも大人でなければ何か起こった時にどうしようもなくなってしまう。

 

結婚にはある程度の打算が付き物で、私の場合はそれが「お金」

専業主婦になりたいという人がいるのは別にどうでも良いことですが、私は結婚相手に選ぶとしたら絶対に働く意欲のある女性と決めていましたし、嫁もバリバリ働いています。

共働きであれば金銭的に余裕が出るし、片方が倒れても絶望する必要が無い。

 

 

そういう打算の1つや2つがあって結婚生活って上手くいくんだと今は考えています。

 

 

 

 

結婚に大切なこと④努力

年齢とともに見た目も老いていくのは仕方のないことだけれど、努力でどうにかなる部分はどうにかしています。

特に体系維持だけは気を使っていて、元からやせ型と言うのもありますがあまり太らないように運動もしています。

 

 

そういった努力だけでなく、新しいことにチャレンジする気持ちを持つことも大切です。

私の場合はそれが夕食作りで今まで作ったことの無い物を作る事だったり、1日1カ所相似だったりします。

意識的に努力していかないと気持ちも緩みがちになり、お互いにお互いをないがしろにしてしまう可能性があるので、努力は必須です。

 

 

 

 

 

最も結婚に大切なこと

最も結婚に大切なことなんて言うまでもないでしょうよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

俺がいてお前がいればそれでいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

すいません、ビール3杯目なのでちょっと酔っぱらっています。

 

 

 

まとめ

結婚して良かった。

面と向かっては恥ずかしくて言えませんが、ここでは素直に気持ちを書いておきます。

 

 

では。