<独りぼっち研究室/a>

デリッシュキッチンのススメ!夕飯に悩むどころか作るのが楽しくなってきた!

スポンサーリンク

毎月、嫁から決まった金額を貰って夕食を作り始めて3か月経ちました。

 

始めて1週間目くらいに「何だか最近同じような味の物しか食べていないな」と嫁と2人で話し、レシピ本やクックパ〇ドを参考にしつつ色々な料理にチャレンジしましたが、いまいちパッとしないし、すぐにネタ切れを起こしてしまう。

ネタ切れの辺りはブログと一緒だけれど、ネタが切れたからと言って作らなくて良いという訳ではないのがご飯の難しさ。←(上手いこと言ったつもりだけど、どう?)

 

 

どうしたら良いの?

 

 

 

 

 

 

そんな日々に一筋の光が・・!

 

 

 

delishkitchen.tv

 

しょうもない振りはさておき、今回はつたない日本語と申し訳程度の語彙力でデリッシュキッチンの素晴らしさをお伝えしつつ、画面の前の暇な主婦の方(なんて言ったら怒られるけど、こんなクソブログ読んでいるくらいだからね・・)に少しでも夕食の悩みを減らしてもらえたらこれ幸いという内容の記事を書いていきます。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

機能紹介

デリッシュキッチンを紹介するにあたって、まずは基本の機能紹介全部で5つ。

機能性に富んでいるかと聞かれれば・・・そうでもないかな。

別にデリッシュキッチンさんに媚売っても何もないんで良いことばかりいうつもりはないんでね。

 

それでも、料理本やクックパ〇ドだけで戦っているよりはかなり戦いやすくなりますけどね。

 

 

 

機能①ホーム画面


f:id:fcl32090:20181011103046j:image

洗練された感じのデザインではなく、何となくごちゃごちゃしているイメージの強いホーム画面。
f:id:fcl32090:20181011103142j:image

新着レシピが毎日流れてきたり、特集がやっていたり・・1日1回開いて軽く見ていれば少しづつレシピが増える仕組みになっている点でデザインうんぬんはどうでも良くなります。

 

もちろん過去のレシピも遡ることができます。

 

 

 

機能②検索機能

これがなくちゃ始まらないってのが「検索機能」


f:id:fcl32090:20181011103205j:image

文字を入力するだけで検索することはもちろん、

「お肉」

「野菜」

「魚」

・・・etc

と最初からカテゴリー分けされている画面も表示されるので検索性に関しては抜群。

 

 


f:id:fcl32090:20181011103256j:image

開いてみるとさらに細かく分かれており

「今日は冷蔵庫にサンマがあるから・・」とある物で作れる料理が簡単に検索できるのも嬉しい機能です。

 

 

 

 

 

機能③お気に入り機能

ホーム画面に流れてきたレシピや検索して見つけたレシピをお気に入りに登録しておく機能もあります。

ボタン一つで登録できるのは当然で


f:id:fcl32090:20181011105825j:image

 

 

お気に入りもカテゴリーごとに小分けにできる機能もあります

 

 

 

 

が、これが結構面倒でほぼほぼ使わないのが事実。

都度自分で設定しないといけないので、手間がかかるし細かい作業なのでやらない方が良いかなと個人的には・・。

 

 

お気に入り登録自体はこのアプリのメイン機能なのでぜひ活用してほしいですけどね。

 

 

 

 

機能④プレミアム

使ったことがないのでプレミアムに関しては分かりません。

わざわざ使わなくても充分な程にレシピもありますし、特に困ったこともありません。

 

毎月いくらなのかというのも分かりませんし、栄養素がどうのこうのとかは気にしだすと料理がつまらなくなるのでね・・・

仮に無料の機能が制限され始めたらもう使うのはやめようかな~・・・なんて。

 

それくらいに今の無料機能が充実しているのがデリッシュキッチンの良さです。

 

 

 

 

機能⑤その他

近所のスーパーを登録しておけば特売情報が入ってきたり、クーポンが入ってきたりと、この手のアプリにはありがちな機能が申し訳程度に付いています。

お買い物メモ的な機能もありますが、どれも使う必要はない機能かな~・・。

 

 

 

 

機能まとめ

検索機能とお気に入り機能の2つさえ上手く使えば十分です。

ホーム画面で毎日流れてくるレシピを気に入ったものを登録して、余った食材を無駄にしないように検索すれば無駄なくそつなく苦労なく夕食作りができてしまいます。

 

何でもそうですけど、シンプルに使った方が良いんです。

 

 

 

 

メリット

ここからはデリッシュキッチンを使ってみて感じたこと、メリットを書いていきます。

機能紹介でもチラホラそれっぽいことを書きはしましたが、ここからはもう少しだけ本腰を入れ・・・書ければ良いな。

 

 

 

メリット①無料版でも十分

夕食で悩むのはイヤだけど、かと言ってレシピを考えるだけなのにお金を使いたくない。

これが私の考えであり、結構こういう考えの人は多いと思います。

 

基本の料理はレシピ本を3冊ほど買って覚えて、そこから応用と言いますか色々とレパートリーを増やすためにどうするかって考えた時にやれ料理教室だ、やれアプリの有料版だクックパ〇ドだとお金を払うのはもったいない。(クックパ〇ドに有料版があるのかどうかは知らないけど)

 

その点、デリッシュキッチンはいまのところ無料で満足出来ているのでgoodだと思います。

 

 

 

メリット②レシピが洗練されている

たびたびクックパ〇ドさんを引き合いに出しますが、あれって結構個人の試作料理的なのまで載っているから同じ料理で似たようなレシピがごちゃごちゃ出てきて見にくいし、しかもレシピ通りに作っても「ちょっとこれは・・」的な美味しさ控えめレシピが多いんですよ。

 

その点デリッシュキッチンはレシピがダブったりもしませんし、1つ1つのレシピに音声&動画が付いているので信用性が高く感じます。

 

 

 

 

メリット③カテゴリー訳が細やかで無駄がでなくなる

2人で暮らしていると野菜を買うとだいたいが余ってしまい捨てる機会が非常に多かったんです。

食べ物を捨てるというのは気持ちの良い物ではなく、出来れば捨てなくて済むようにしたい。と言うか、経済的にも倫理的にも捨てない方が良いに決まっている。

 

 

それもデリッシュキッチンが解決してくれます。

大根が余っていれば大根のカテゴリーを見ればレシピが出てきますし白菜なら白菜、ナスならナスとバリエーションは様々です。

 

食材を使い切ることの快感も感じさせてくれます。

「俺ってできる男だな」と浅はかな考えですけどね。

 

 

 

 

メリット④暇な時に手早くできる

仕事の休憩中に話す人がいない時、独りぼっちで何もすることがない時、シチュエーションは選びません。

 

暇な時にサッとアプリを開いてサッと登録できるので便利です。

 

 

 

最大のメリット=献立に悩まなくなった

作り始まっちゃえば難しい話ではないんですよ。

作り出すまでの過程が夕飯作りの真の難しさなんです。

 

 

「今日は何が食べたい?」

「何でも良い」というテンプレートが存在していますが、何でも良いと言いつつ何でかんで文句を言う。

自分で考えて作るにも中々思いつかないし、クックパ〇ド見てもごちゃごちゃしてて雑音も多いから何も決まらず・・・

 

 

デリッシュキッチンを使えば新着で流れてきた物を作るでも良いし、暇な時にお気に入り登録していた物を作るでも良い。余った食材があるなら検索をかけて作れば良い。

 

 

今までの悩みが嘘みたいに無くなり、むしろ最近は作りたいものが多くて楽しくさえなってきました。

 

 

 

まとめ

今もデリッシュキッチン見ています。

 

 

つまり、暇なんです。

誰か構ってください。