<独りぼっち研究室/a>

共働き夫婦でもできる「1日1カ所掃除」とは?目的とメリット

スポンサーリンク

夫婦揃って得意という訳でもなく、むしろ苦手意識のある「掃除」

2017年の年末も忙しい中「大掃除」を敢行し、これでもかと言うほどの埃やゴミ、汚れを目の当たりにして新しい年をぐったりとしながら迎えたのはまだ記憶に新しいです。

 

 

人間は学習するもの。

「どうすれば年末の大掃除をしなくて済むか?」

 

 

 

この問いに対しての嫁の答えは「気にしなければ良いんじゃん」

「ぶち〇すぞ」とだけ伝えて、お互いに休みの日は1日1カ所掃除をしようという取り決めをして生活しています。

 

 

 

目次

 

 

 

 

掃除をする目的

ただ「1日1カ所掃除をしよう」と決めただけでは中々続かないのが現実。

 

そもそも掃除とは何でするのか?ということを2人で考えて共有し、できるだけサボらないですむようにしています。

 

 

掃除の目的①さらに汚れる・散らかることを防ぐため

埃やゴミが溜まれば溜まる程にそれに慣れてしまうのが人間です。お金は貯まるとすぐに無くなるんですがね。

 

埃やゴミが溜まることに慣れてしまうと、そこから加速度的に溜まっていくことになります。

それの最終形態が「ゴミ屋敷」であり、どの家庭も最終形態になる可能性を秘めている。

 

そんなみっともないことになるのはイヤだから掃除するってことが目的の1つ。

 

 

 

掃除の目的②快適な生活環境を保つため

物が散乱していれば無意識のうちにストレスを溜めています。

少なければ少ない程良いという訳でもありませんが、散らかっている部屋よりは整っている部屋の方がストレスなく過ごせることは言うまでもありません。

 

気を休める為の家なのに、散らかっている・汚れていることでストレスを溜めてしまっては本末転倒。

快適な生活環境を保つためにも掃除は必ずしなくてはいけないんです。

 

 

 

掃除の目的③建物や設備の寿命を延ばす

少し大げさに聞こえるかもしれませんが、掃除をすることで家や家電等の寿命を延ばすことにも繋がります。

例えば、浴室もしくは洗面所のカビをそのまま放置していたらどうなるでしょう?

カビは加速度的な勢いで繁殖し、すぐに床や壁を腐らせます。

それを知っていても掃除が面倒だからと放置していれば取り返しのつかないことになってしまい、建物の寿命を縮めていることになります。

 

持ち家だったとしても仮家(アパート」だったとしても建物の寿命は長いに越したことはありませんから掃除するんです。

 

 

 

 

掃除の目的④異変に気付きやすくする

汚いところにゴキブリがいても中々気付けません。

気付かずに踏んでしまえば最悪の思いをすることでしょう。

 

 

まあ、その程度なら良いですが、先ほども書いた通り建物自体の寿命を縮めてしまうことにもなりかねません。

1日1カ所掃除をすることで住処に起こっている異変にも気づきやすくなるから掃除をするんです。


 

 

 

 

 

1日1カ所掃除のメリット

ここからが本題?

1日1カ所掃除をすることがどんなメリットがあるのかを書いていきます。

 

 

 

①年末の大掃除が不要になる

実家にいる時から経験しているのっで軽く20回は年末の大掃除をしています。

 

そして実家にいる時は気付きませんでしたが、自立して生活するようになって気付いたことことがあります。

 

 

 

「年末の大掃除って普段からキレイにしていればやる必要ない」ってこと。

1日1カ所、我が家の場合は休日が来るたびに掃除するだけで「掃除しなくちゃ」と思っている部分が掃除できています。

このまま2カ月経って年末を迎えても改めて大掃除をする必要はありません。

 

1大イベントもコツコツとやっていれば面倒なく済ませることができるのです。

 

 

 

 

②1日1カ所だけだから面倒になりにくい

 休日が来るたびに1カ所そうじするだけなのでそれ程面倒に感じることはありません。

「今日は風呂場のパッキンが汚れているからカビキラーして拭こう」ってだけなのであっという間です。調子が良ければ「風呂場の換気扇も一緒に掃除しちゃおう」と2カ所掃除することも可能です。

 

1カ所だけで良いと考えると思っているよりも面倒に感じず、むしろ「もう1カ所くらいやっちゃおうかな」なんて考えにもなりやすいんです。

 

 

 

 

③何が不必要なのかが明確になりやすい

決まったところだけ掃除する訳ではないので、ただ掃除するだけよりも少しだけ深く考えるようになります。

 

「どうすれば汚れなくなるのか?」

「どうすれば散らかりにくくなるのか?」

 

それを考えることで自分の生活にとって本当に必要な物が何かということが明確になります。

結果的にだんだんと散らかりにくい・汚れにくい部屋が出来上がるのです。

 

 

 

ポイント:汚れやすい箇所を把握しておく


f:id:fcl32090:20181007161858j:image

漢字の間違い・字の汚さなどは気にしないでください。

自分が住んでいるところで汚れやすいところ、汚れが目立つところをメモ・もしくはナンバリングしておくと掃除がしやすくなります。 

 

他にも汚れている個所はあるのかもしれないですけど、あんまり目に付かないので気にもなりません。

よって、書いたところだけ休みの度に1カ所ずつ掃除すれば「なんて綺麗な家なんだ」と感動することが誰にでもできるのです。

 

 

 

まとめ

共働きともなると家のことは疎かになりがち。

 

でも、家が散らかっていれば心が荒んで仕事も上手くいかなくなってくるので少しづつでも綺麗にした方が全てが上手くいくってもんです。

コマメに綺麗にしよう。