<独りぼっち研究室/a>

「貯金が増えない原因」を貯金が増え始めた今、考えておきたい!

スポンサーリンク

 

f:id:fcl32090:20180503135117j:plain


貯金が増えない時を思い出してみて「何故貯金が増えないのか?」ってことを考えていく。

 

意識して変えたこと、無意識に変わったことも含めて貯金が増える時と増えない時ってのは色々と差があると考えたので、今回はそれを書いていきます。

 

 

 

□貯金が増えない原因

 

 

 

〇収入が少ない

貯金が増えない時の年収は500万くらい。

その当時同棲していた彼女の年収も含めての500万。

手取りで言えば月間30万くらいでした。

 

この「30万」という金額が多いか少ないかは人それぞれの感覚によりますが、30万よりは40万、50万手取りがあった方が貯金がしやすい状況だということは明白ですよね。

「多く貰ったらその分だけ使っちゃう」という考えはナシでね。

 

 

収入が少なかったってのが貯金が増えない大きな原因の一つです。

 

 

 

〇収入と支出のバランスが合っていない

今は築3年で家賃5万円の1LDKのアパートに住んでいますが、貯金が増えない当時は築10年ちょいで家賃7万円の2DKのアパートに住んでいました。

それに加えて当時は新車で車を購入したローンも払っていたので悲惨でしたね。

 

当時はあまりお金に対して考えることもなかったので、自分の収入と毎月の支出があっているのかどうかという初歩的なことでさえ分からなかったので、貯金が増えないどころか、減ってしまっていたんですね。

 

 

何にお金をかけるかは人それぞれですが、収入と支出の割合が合っていなければ当然ですがお金は貯まりません。

 

 

 

〇小さい出費が多い

タバコを吸っていたのでコンビニに買いにいくついでにコーヒーやお菓子を買ったり、休みの前の日はドラッグストアに言ってお菓子とお酒を買い込んだり。

その他にも日用品の買い出しや毎晩の夕食の買い物なんかもあったので、とにかく小さい買い物が多かった。

 

今になって考えてみれば、その小さい買い物も貯金が増えない大きな要因の一つだったんだと分かります。

小さいとは言え、コンビニでタバコを買えば400円、さらに飲み物やお菓子を買えば700円。月に20日も経てば2万円の出費です。

生活費以外に無駄に2万円も使っているのだから貯金が増える訳もなく・・・

 

金額が小さいからと頻繁に買い物をしていてはいつの間にかお金が無くなるのは当然。

 

 

 

〇細かい節約ばかりで息切れ気味

他のところでお金を垂れ流している状態なのに「何故お金が減るのか?」ということを深く考えもせずに「節約=細かい節約」と考えて水道代や電気代をケチっていた時もあります。

 

正直、意味ないんですよ。

月間で100円200円安くなろうが大して変わらないんですか。

そんなことをしてもただ疲れてしまうだけで、その疲れをとるためにお酒を飲んだりお菓子を買ったりとしていれば余計にお金が出て行ってしまう。

 

細かい節約なんてやらない方がましなんです。

 

 

 

□貯金を殖やす為には?

 

 

 

〇収入を増やす

現在の世帯年収は850万です。

手取りで言えば50万。ちなみに子無しの夫婦2人きりで過ごしています。

 

私1人の年収で言えば600万くらいですが、嫁が正社員で事務の仕事をしているので年収250万増です。

 

この年収も我が家の家事を私が一手に担っているからだと自負しています。

お互いに帰りが19時過ぎでも外食もせず毎日自炊をしているからやっている訳で、毎朝の洗濯やお弁当作りから始まり、休日は2時間かけて家の掃除をしたり買い出しに行ったり・・

 

話が逸れましたが、収入が増えれば貯金できる金額も当然増えるもんです。

夫婦別財布ではありますが、私の方は毎月7~8万円程度貯金できています。ボーナス別でね。

 

 

 

〇生活水準を上げない

収入が増えたところで、それに伴って支出も増えれば貯金は増えません。

給料が上がったからと言って毎晩外食で2000円も使っていればあっという間になくなるのは当然です。

 

給料明細の額面が増えたからと言って財布の紐は緩めずに生活水準を保ち、月1くらいでちょっとお高いお店に行く位が良いんです。

 

 

 

 

□家事は協力してやるべき

家事を1人でやるよりも、2人でやった方が断然お金は貯まりやすくなります。

理由としてはお互いに時間が増えるから。

女性だけで家事をやっていたのを男性が手伝うようになれば、女性の時間が増えて1時間多く働けるようになるかもしれない。

1時間働けば900円収入が増える訳だから、月に20日働いたとして18000円の収入増。

18000円節約するのは至難の業だけど、収入を増やすのは意外と簡単なこと。

朝少し早く起きて洗濯して自分でご飯を作ればOK。

 

我が家みたいにバイトやパートじゃなくて正社員として働けば月に5万も収入が増えるって訳さ。

 

 

それに、男が家事をすることで大人の金銭感覚も養える。

家事をしない男ってのは自分の小遣いのことしか気にしないからお金の遣い方が雑。

少しでも家の物を買いに行くようになればあれが高いだのこれが高いだのが分かるようになるから、少しだけ大人の金銭感覚に近づくことができる。

結果的に無駄遣いが減って貯金も増えやすくなるって訳です。

 

 

関連記事

hitoribotti.hateblo.jp

 

 

 

 

〇買い物はまとめ買いがオススメ

買い物に行く回数が多いということはそれだけ誘惑される回数も多いということ。

卵を買いに行っただけなのに新商品のお菓子が目に入って・・・なんてことにならない為にはある程度のまとめ買いがベスト。

 

我が家では1週間分の食材を近くの大型スーパーで済ませて、余計に買い物に行く回数を減らしています。

毎日買い物に行くよりも月1000円単位で支出が抑えられるので、買い物はまとめ買いがオススメ。

 

 

 

 

まとめ

貯金を殖やす為にはまず収入を増やす。

1人で頑張ったところでたかが知れているから、協力してやる。そうすることで思っているよりも簡単に収入が増えて貯金しやすい環境が整う。

環境が整ったのなら支出部分を見直して「何が無駄か?」ということを常に考えて無駄遣いを減らせば貯金は増える。

 

 

以上。