<独りぼっち研究室/a>

小銭入れを持つメリット&デメリット!そして私が小銭入れを選ぶ時のポイント

スポンサーリンク

20歳くらいの頃からだからもう7~8年近くお札入れと小銭入れに分けて持ち歩いています。

きっかけとしてはしょうもないもので、好きな漫画が映画化されていてそこで小銭入れが売っていたからです。

最初は結構面倒だしすぐに無くなったりしたりで大変でしたが、今思い返してみると結構メリットの方が大きいなと思い書いていきます。

 

 

 

 

小銭入れを持つメリット

 

 

①金運アップ

本当だかどうだかは分かりませんが、小銭入れを持つことで金運アップするということがそこらここらに多く書いてありました。

お札と硬貨では価値が違い、身分も違う。

それらが一緒の空間にいることはお互いにリラックスできないから、こちらで快適な空間を提供する為に分けて入れる。

 

と言うのが大まかな金運アップの理論です。

 

 

 

まあ金運アップしての姿が今の俺なら、大した効果はねえけどな!(T_T)ハハハ

 

 

 

 

 ②お金の管理が楽になる

お札入れの方に一緒に小銭を入れておくと、どうしても財布がパンパンになってしまいます。

比較的外に出ることがなく、店員さんの前でモタモタして引き籠り感満載であわてているとごちゃごちゃでパンパンの財布の中から小銭を取り出すというのが難しくて・・・結局は小銭を出していると次の人に迷惑をかけてしまう気がしてお札だけ出して小銭がさらに増える。

 

 

この悪循環を解消してくれたのも小銭入れ。

お札入れよりも口が大きく、中には小銭しか入っていないし分けて入れられるので見やすく出しやすい。

結果的にいくら入っているのかも分かりやすくて重宝しています。

 

 

 

③財布が型崩れしない

さっきも書きましたが、小銭を財布に入れるとパンパンになってしまいます。

パンパンな状態が続くと財布に変な癖がついてしまい、中身を綺麗にしてもちょっと不格好な状態に・・。

せっかく高い金出して買ったお気に入りの財布だったのに、もうどうしようもない・・

 

こんなことを2回ほど経験しましたが、小銭入れを持つことで解消されました。

 

 

 

 

④財布を無くしても少しだけ長生きできる

小銭入れを持っていることで小銭だけは確保できているので、例え財布を無くしたとしても少しだけ生きながらえることが出来ます。

まあ、財布無くした時点で絶望するのは変わりないんですけどね。

 

あまりメリットには感じられないかな・・。

 

 

 

 

⑤ちょっとしたお出かけの時に便利

ちょこっと近所のコンビニまで歩いて買い物に行く時、女性なら財布を手で持ちますよね?

夜なんかだと結構物騒ですし、昼間でもちょっと危ない気がする。

そんな時に小銭入れは活躍します。

中に入っているのは小銭だけですし、財布よりも小さいから目立ちもしない、小さいからポッケにも入る。

最悪、無くしても大丈・・・

 

 

 

 

⑥いざと言う時の救世主

「財布を無くして良いように車の中と小銭入れにはお札を入れておきな。」

 

最近キャラが崩壊してきて少しだけ天然を装っているんだか本当にボケてるんだか分からないうちの母様の教えです。

社会人になりたての頃は財布の中のお札が無くなっても気付かないことが多々あるおとぼけ気味の男の子であった独りぼっち研究室はこれに何度救われたか分かりません。

 

昼飯を買いにホカ弁に寄った時にお金が無く、どうしようもねえな~と諦めかけた時、車の中にお札を仕込んでいたのを思い出し暖かいお弁当を美味しくいただくことが出来ました。

 

 

そして次の日、「お金をおろすのは明日で良いや」と考えた自分はその日もお金をおろすことを忘れてホカ弁に行き、暖かい弁当をいただくことができずに仕方なしに10分ほどかけてコンビニに言って暖かい弁当を食べましたとさ。

 

 

 

まあ、小銭入れと言うよりは車なんですけどね。

小銭入れの中にお札を入れておいて忘れてた頃に見つけると「やった」と思うけど、それも結局は自分のお金なんですけどね・・ハハハ。

 

 

 

 

 

 

⑦スマートな大人感を演出できる(自己満足です)

少しだけ高い革の小銭入れを会計の時に出す姿を想像してみてください。

 

 

 

 

 

スマートな英国紳士の画が思い浮かんできませんか?

 

 

 

 

 

 

実際は3000円程度のパーカーと5000円程度のズボンで髪がボサボサ寝ぐせで猫背のひょろ長い男ですけど、そんな奴でも小銭入れを持っていると「(ノ・ω・)ノオオオォォォ」みたいに感激される・・・・かもしれないです。

 

 

 

完全な自己満足ですけどね。

 

 

 

 

最大のメリット

色々とごちゃごちゃ書きましたが、1番のメリットは「お金に対する意識の向上」というのが私の考えです。

小銭入れを持つことで財布の中身を把握しやすい状況にすることで、無駄遣いも減るし家計簿もつけやすくなって面倒事が少しだけ減る。

 

改めてお金というものを考えるきっかけにもなりやすいので、小銭入れを持っているんです。

 

 

 

 

小銭入れを持つデメリット

 

 

①出すのが面倒

私はズボンのポッケの右と左にそれぞれ財布と小銭入れを入れていますが、女性の場合だとそれがバックになる。

この時の小銭入れの取り出しにくさは異常です。

取り出しにくいとかそういう問題の前に、バックの中身がドラえもんの四次元ポケット化している人はまず小銭入れが見つかりません。

 

旅行する時は、ときたまうちの嫁のバックに小銭入れを入れて持ち歩く時もあるのですが、まあ見つかりません。

中からしわくちゃのレシートや化粧道具・メントス・ガム・ゴミ・・・etcなんかが大量に出てきて、逆に収拾がつかなくなる時があります。

 

その他、会計の時にわざわざ2種類出さなくてはいけないというところも嫌がる人は多くいます。

出し方によってはより時間がかかることもありますからね。

 

 

 

 

②無くなりやすい

初代小銭入れはどこ無くなったか不明。

2台目小銭入れはトイレ(用足し済み)にぽちゃん。

今の小銭入れは3代目KOZENI入れブラザーズです。

 

 

ちょっと意味が分かりませんが、とにかく言いたいのは無くなりやすいってこと。

家に置くときは財布と一緒に置きますが、それでも見つからない時が多々あります。(片付ければ良いんだけどな)

無くし物が多いウッカリ屋経営者の方は小銭入れは向かないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ:小銭入れを選ぶポイント

中敷きがある

間口が広い

財布とマッチしているデザイン

 

 

簡単に書くとこんな感じです。

小銭を種類別に分けられて口が広くて取り出しやすい&見やすい。あとは財布とそんなにミスマッチでなければ別になんでも良い。

小銭入れの選び方!4種類のタイプとおすすめの小銭入れを紹介

私が使っているのはラウンドファスナータイプと言うものらしく、とりあえず使い勝手は良いと思います。詳しくはリンク先のサイトさんでどうぞ。

 

 

 

 

まとめ

小銭入れ

あっても無くても

構わない

 

 

 

では。