<独りぼっち研究室/a>

「雪が降ったから休むはおかしい!」って話しと「俺は社畜じゃない!」って2つの話しをダラダラしようと思う

スポンサーリンク

 

f:id:fcl32090:20180202230212j:plain

「今日は雪だからゆっくりするか~」

 

 

 

ここ最近ずっと雪ばっかり。

積もった雪が解ける間もなく降り続く雪。

私が5歳くらいの頃に初めて大雪になって初めての雪遊び。

その後は15歳くらいの時に雪が降ったもののそのくらいの年齢になると雪が降っても寒いだけ。

私が住んでいる地域では雪なんてめったに降らず、他のところで雪が降ったとしても「ここは降らないから大丈夫」が皆の口癖。

 

それなのに、ここ最近と言ったら「大丈夫」どころではない。

一面の雪景色が出来上がり車社会の地域では絶望的なくらいの積雪。

 

 

 

「雪が降ったから休む」は通じない

大雪が降ったところで「休みます」は通用しない会社に勤めています。

地面が凍っていようが皆どうにかして職場まで辿り着いています。

「社畜」なんて揶揄されるかもしれませんが、それも変な話だと思う。

会社に雇われているというのは労働力を提供してお金をもらっている訳で、会社とそういう契約を結んでいるんです。

それなのに「雪が降っているから」という理由で一方的に「休みます」ではちょっと話が通じない。

車をゆっくり走らせても間に合うように早めに出勤すれば良い話だし、スタッドレスタイヤを履いていなくて不安ならバス等の公共交通機関を利用すれば良い話。

運転手でもない限りは職場にたどり着ければ仕事はできるのだからそれで何ら問題はない。

 

そもそも大人が「雪降ったから休みます」ではその子供達まで同じことになってしまうし、勘違いする人も出てきて「少しでも雪が降れば休めるんだ」と思ってしまう。

基準は人によって違うのだから、安易に休むということをしてはいけない。他人に与える影響も考えてね。

 

 

 

そう思います。

 

 

 

 

□パートだったら「小遣い稼ぎの遊び」と思われても仕方ない

ここからは他の方が「雪が降ったから休む」に対してどういった考えを持っているのかを書いていきます。

 

 

妻が「雪が降ったのでお休みします」とパート先に電話していました。私はこの... - Yahoo!知恵袋

この知恵袋での質問者さんは奥さんが「雪が降ったので休みます」と言ってパートを休んだということに対しての考えを書いています。

パートを休めば他の誰かが穴埋めする必要がある。

給料を貰っている以上、体調不良やどうにもならない事情以外は時間の契約として働かなくてはいけない。

 

それを「雪が降ったから」と言って休むのは「小遣い稼ぎの遊び」なんじゃないかというものです。

思ったからと言って口に出すのは安易な考えだと思いますが、私もこれに近い考えです。

うちの嫁が「休む」と言ったら「歩いて行ける距離でしょ?」と言ってしまうかも。

 

 

 

 

□遅刻しそうなら早めに出勤、もしくは最善を尽くすのが当たり前

雪が降るような日は事前に「明日は雪が降るかもしれません」と天気予報で流れていることが多いでしょう。

それであれば自分で備えておいて職場に定時に辿り着けるように早めに家を出る。

自分が家を出る時間を「定時出社」とするのではなく、あくまで会社規定の時間に出社するのが「定時出社」です。

仮に時間までに辿り着けそうになくても、それを果たす為に最善を尽くす必要がある。安易に「休みます」はいけないという考えもあります。

 

 

 

 

□雪が降ることが分かっているのであれば職場に泊まり込み

さすがにこれはやり過ぎだと私は思います。

余程大事な会議や商談があったとしても泊まり込みまでするのはね・・。

遅刻するのはマズいと思うけれど、自分でやるのも嫌だし誰かに「泊まれ」というのも気が引けるというか・・・絶対言えない。

 

 

 

 

□心配が増えるから休んでも良い

出勤する時の心配、帰宅する時の心配と言うのが生じるというのも考えの1つです。

雪が降っていれば路面が凍っていて車であればスリップする可能性も高いですし、仮に歩いて出勤しても滑って怪我をする可能性もあります。

自分が滑らなかったとしても、他の誰かが滑って自分に突っ込んでくれば不可抗力なので避けられずに怪我をするということも十分にあり得ます。

現に、私の職場近くの橋でも軽自動車が立ち往生し3時間近く道路が動かない情y黄河続きました。

 

 

そんな心配をかけるくらいなら出勤する必要はない。

これに関しては、朝であれば日が差してきて雪が解けるまで待ってから出勤すれば問題ないと思います。

雪が降っているうちは路面も凍結しにくいので公共の交通機関を利用すれば良いし、帰りは会社に事情を説明して早く帰してもらうなりすればいい。

状況によってですね。

 

 

 

□やるべき仕事が無ければ休んでも良い

雪が降った日には色々な機能が麻痺しますね。

私の会社もこの前の大雪では宅配の荷物が遅延してしまい、書類の到着が遅れて午前中ほぼほぼ無駄になってしまいました。

「雪が降る」ことで仕事が無いのであれば休んでも問題なし。

 

これは現場にいる方の判断にもよりますから、アリだと思います。

あくまで会社側の誰かの許可を得てからですけどね。

 

 

 

 

□「時代」を考えれば雪で休むのもやむなし

少子化で若年層が激減、そこから繋がる未来は「労働力不足」という問題にぶち当たる日本。

そんな状況で「雪が降ったから休むなんてありえない」と否定してしまってはさらに状況は悪化する。

少しだけ気持ちを大きく持って相手に接し、雪で休むというのを認めてあげると言った考えです。

 

自分が苦しまずに働く為には自分よりも年下の方と協力して仕事をする必要があります。

その方たちが「雪が降ったから休む必要がある」と思ったのであればそれを認めて、その場を穏便に済ませるというのも効果的かもしれません。

 

 

 

まとめ

最初にも書いた通り私の考えは「雪だから休む」には反対です。

「ノーマルタイヤだし、距離遠いから・・・」なんて個人の理由で迷惑かけられるこっちの身にもなってくれ。休んだ方はそれまでだけど軽く「今日怪我するかもしくは・・」と覚悟とまではいかないことを考えながら出勤したんだから。

雪が降ることも見越してスタッドレスくらい用意しとけよ。

 

 

あと「雪の日に出勤するなんて社畜」ってのを見かけたんですが、それもどうかと思いますよ。

雪があまり降らない地域に住んでいる自分でもスタッドレスタイヤは用意してあるし、天気予報で大騒ぎしているから早めに仕度もする。会社に迷惑かけるというとあまり実感が湧かないけど、同僚に迷惑をかけるとなると申し訳ないからその責任として最善を尽くして出社する。

当然のことだと思っていたけれど「人それぞれ」が尊重される時代だからそうでもないみたいですけどね。

 

 

 

まあ、職場や降雪の状況にもよりますが基本は他人に迷惑を極力かけないように動きましょうね。