<独りぼっち研究室/a>

「今年こそは」貯金をしたいと考える俺がすること

スポンサーリンク

f:id:fcl32090:20180116131207j:plain

別に今まで「貯金するぞ」って思って貯金したことはありません。

いかんせん無趣味なもんで何を意識する訳でもなく自然と貯金はできているし、お金に苦労した経験も無いゆとりです。

 

 

ちょっとこ憎たらしい感じで書きましたが、これからはそういう訳にもいかない。

何故なら、3年後にマイホームを建てるから。(計画も何も無い目標だけど)

親が嫁を気に入って「一緒に住むなら家建てるよ」と言ってくるが、絶対嫌だ。

 

 

自分の家が欲しい。

 

そんなこんなで前置きは短めに本題へ。

 

 

 

 

 

□今まで通り家事をする

家事をすることと貯金とどんな関係があるのか?

 

 

まあ、嫁さんが働きやすくなるってこと。

働き盛りの年だし本人も「働かせてくれないなら離婚」くらいの強気だから働いてもらおうじゃないか。

1人で働いて月に30万程度なら2人で働いて50万もらった方が良いに決まっている。

夫婦共働きだとお金が貯まりにくいという人はいるが、収入が多くないとそもそも貯金できる金額も少ない。

 

女の人の家事が年収いくらに匹敵するって言うけれど、男の家事だって年収に大きく響くんだぞってことです。

 

 

 

〇弁当&おにぎりを持参

最近、起きてから洗濯とお弁当作りが日課になっています。

中々面倒なことではありますが、外で食べるよりは確実に安く済むからこれからも作っていきます。(米も実家から供給されるしね)

 

 

 

□自分の金で外食はしない

外食って本当にお金がかかる。お腹いっぱいにもならないし。

まあ、別に飲食店へ文句を言っている訳ではなく、自分には食事プラスのサービスは必要ないってこと。

ご飯を作る手間をお金払ってまで省く必要はないと思うし、どこぞの誰かも分からない店員さんの素晴らしいサービスも望んではいない。

 

 

それに、今始まった話じゃないだろうけど、最近どこの飲食店に言っても忙しいのか感じ悪いところ増えた気もするし。

周りの知らない誰かに気を使いながら多めに金払うくらいなら家で自分で作った方がよっぽど得。

ということで、これからは自分の金で外食はしない。

親がおごってくれる時だけは行く。人の金で食う飯は上手いから。

 

 

 

□お酒は控えめに・・・しようかな

最近は毎日お酒飲んでいます。とは言っても1日で缶ビール3本とかだよ。そんなには飲んでない・・

 

 

家計を分析してみると食費の次に高いのがお酒代。

嫁も缶チューハイ1~2本は飲むので相当な金額になります。

お互い酒好きだから「やめる」ってのは心にも体にも良くないから、ある程度控えめにね。休肝日を設けながらね。やっていこうね。うん、出来ればね。無理しない程度にね。

 

 

とか言いつつ、今こうしてブログやっている時もビール飲んでます。 

 

 

 

□おまけ

「貯金」に関することって「気持ち」が1番大事って文章多いですよね。

「お金に気持ち良く生活してもらって」とか「金運を上げる為にどうのこうの」とか。

 

 

そうやってお金に対する意識を上げようと考えるのは良いことだけれど、そればっかりじゃ目的見失う人増えると思う。

 

「財布の中身を整理してお金に気持ち良く生活してもらって」も結局は綺麗にしたことで満足して終わり。

本来であれば財布の中身を綺麗にしてお金がいくらあるのかを把握しやすくするってのが目標ですよね?

 

「金運を上げる為に玄関を綺麗にして」福を呼び込もうとしてそれに一生懸命になり過ぎて「玄関毎日綺麗だから宝くじよ当たれ」と大量買い。

当たらずに無駄な浪費に終わってたら貯金うんぬんの話ではなくなってしまう。

玄関を綺麗にすることで清々しい気分を保って無駄な思考を捨てることが目的で、運を頼りに貯金することが目的ではない。

 

 

やることの目的を考える・確認することが大事だよってことです。

 

 

 

まとめ

  • 男の家事は女性の家事よりも高い価値を生む可能性があるから家事をする。
  • 外食は金額に見合ったものでない限りは控える。(親におごってもらう時は話は別)
  • お酒は控えめにする。(可能であれば)
  • 貯金の目的を忘れないようにする。

 

こんなとこですかね、細かいところ詰めればいくらでもあるでしょうけどまだ大きいところでも無駄に感じる部分はあるのでこのくらいにしておきます。

 

 

 

では。