<独りぼっち研究室/a>

「広瀬すずの兄酒気帯び運転」は結局その方が視聴率取れるからだろ

スポンサーリンク

www.msn.com

 たまたま実家でテレビを見ていて「広瀬すずの兄酒気帯び運転で逮捕」て報道をテレビで見てちょっと衝撃を受けた。

広瀬すずに関しては顔は綺麗だとは思うがあんまり良い印象ではないから「やっちまったな」くらいにしか思わなかった。

その後ちょこっとした用事を済ませてパソコン開いてみるとトップ画面に上の「広瀬すずのお兄さん」と付ける必要があるのか?と疑問の記事。(正確に言えば「広瀬すずの兄だからと言ってトップニュースで扱うようなことか」ということ。まあ、飲酒運転って相当危険だからね)

 

 

 

結論から言うと「広瀬すずの兄」と付ける必要はまったくない。「広瀬アリス」の方がまだ分かると言うが、それも違う。

兄弟とは言え当人でない限りは付ける必要が無い。

 

 

しかし、メディア側からすれば違う。

 

 

どういうことかと言うと、例えば狭い田舎でのことを考えてみよう。

 

 

「〇〇さんが逮捕されたって。」

 

「××(世帯主)のところの息子の〇〇が逮捕されたって。」

 

どっちの方がより印象に残りやすいか?

考えなくても分かる、後者の方。

最初に顔の知れた世帯主の名前を出すことで印象を与えてから、「息子の〇〇」ということで「えっ?あそこの息子が?」と誰にでも分かりやすい表現を使うことで興味を持つ人がより増える。

 

 

 

同じ酒気帯び運転でも一般人と有名人では重みが違う。

今回の件は妹が有名人で本人はただの一般人だが「××の〇〇さん」ということで肉付けしておけば視聴者が興味を持ちやすくなるってだけのことなのは確かなこと。

今までもそういう報道はいくらでもあったし、これに関してあえてトップのニュースに持ってくる必要もない。まあ、それも同様に「広瀬すずの兄うんたらかんたら」を広めたいだけだろうけど。

 

 

この件に関して今まで通り「マスコミは・・・」と騒いだところで変わりはしないだろうし嫌悪感の消える報道が無くなることはない。

何故なら彼らは大きい組織の一端の人間であり、それ程にダメージを感じていないから。

 

私みたいなチンピラブログの主が同じような感じで叩かれたらしょぼしょぼ~んとなってブログをやめてしまう可能性は大いに期待できるが、彼らはダメージを感じないし、仮に嫌になって辞めたとしても次に来る人間も数字が欲しくて同じようなことをする。

 

 

つまり、報道した側は数字が欲しかっただけ。

それに関して「その報道の仕方はどうなんだ?」と憤って記事を書いたとしても報道側を喜ばせるだけにしかならない。

 

 

 後から書いた方も数字が欲しかっただけかもしれないし、さらに後を追ったこのブログも数字が欲しいだけかもしれない。

 

「あ~あ、人間って汚い生き物だ」と思った出来事でした。

 

 

では。