<独りぼっち研究室/a>

毎日キッチリ家事をこなす方法とは?3つのポイントを知ろう!

スポンサーリンク

f:id:fcl32090:20180114132125j:plain

家事をやるようになって1年近く経ちます。

今のところ頑張ってやっていますが、これからもやっていけるか・・・いつか面倒になって嫁にぶん投げちゃうんじゃないか?

 

 

そんな不安が少しだけあります。今は買い物もご飯作るのも掃除も洗濯も楽しいですけどね。

 

ということで今回は「家事を毎日きちんとこなしていく方法」を書いていきます。

(こんなに無理矢理な「ということで」の使い方も中々ないよな)

 

 

 

□まずは家事をする目的について考える

いきなり精神論的なことから始まるんですけど、気持ちが整理できているかどうかで結果に大きく響くと考えているので遠慮なく書いていきますね。

 

目的と言ってもご飯を作るのはご飯を食べる為、つまり生きる為。もしくは食費を浮かす節約のため。

洗濯するのは着る物を清潔に保つため。

掃除するのは部屋を綺麗にして心地いい環境にするため。

これも目的と言えば目的ですが、あくまで「人間らしく生きるため」の家事であり、これだけだとどうやっても「義務感」を感じてしまいます。

 

 

私の場合これにプラス、もう1つ「相手の為」というのを家事の最大の目的にしています。

相手と言うのは一緒に住んでいる人(嫁)のことで、

「今日は嫁が喜ぶように美味しいご飯を作っておこう」とか

「帰ってきたらビックリするくらいに綺麗にしておこう」とかね。

ご飯の時は美味しいと「美味しい」って言うくせに、掃除しても気付かなくて「部屋麗になったと思わない?」と聞いても「そう?」と聞き返されるくらいに掃除なんかどうでもいいと感じている嫁ですけどね。

 

「誰かの為」と思ってやる事でご飯ならより美味しく作るようになるし、掃除洗濯ならより入念に綺麗にしようと心掛ける。

そうすることで自分も美味しい物が食べられるし気持ち良い環境に住める、出来るんです。

 

「旦那さんの為に」と思うと癪に障るお姉さま方も多いと思いますが、あえてそこを「あいつの為にやってやるか」くらいに考えれば掃除している時にでも昔の良い思い出が蘇ってきて少しは優しくできるようになる・・・かもしれません。

 

 

 

□時間を決めてやる

毎朝6時45分に起きてからすぐに米を研いで炊く。

6時50分までに洗濯機を回してその間にシャワーを浴びる。

7時5分くらいには着替えを済ませてお弁当のおかずを作る(詰める)

7時25分に洗濯が完了するので35分までに干す。

決めた訳じゃないんですが、私の毎朝の日程です。

休みの日も全く同じで、これにプラス9時ジャストから掃除を始めてだいたい11時くらいまでやってから自分の時間へ突入。

 

夕飯の支度がある時は4時頃に買い出しに行って準備。

 

 

毎朝やっていることは面倒だと思いませんが、休日のみやる掃除と買い物なんかは面倒に思う時もあります。

自分の意志だけだとやらないこともあると思うのでスマホのアラームを午前9時と午後4時にセットして鳴った瞬間に今やっていることをやめて控訴同に移すようにしています。

 

細かい時間まで決める必要はありませんが、家事の時間を逆算してギリギリ間に合うようにしておくと家事効率も上がります。

 

 

 

 

□便利グッズは最大限使おう

少し前までは硬派な男を目指して「家事の便利グッズなんか使う奴は本当は家事が下手な奴だ」くらいに思っていたんですが、ふとネットで買って使ってみるとこれがもうね・・・

 

 

 

 

最高。

手間は省けるし手荒れはしないし普通に掃除するよりも遥かに綺麗になる。

便利グッズは便利なんだから使わない方がバカなんです。

 

 

〇米とぎの必需品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なるほど米とぎ グリーン
価格:108円(税込、送料別) (2018/1/14時点)


 

冬の時期に米を研ぐのがこんなに大変だと思わなかった。

これが2017年の12月のとある朝に感じたことです。

とにかく水が冷たい。米を研いでいる時間なんか2分くらいでしょうけど、あっという間に手がキンキンに冷えてしまう。

しかも乾燥しているから指先痛いし・・・

 

って時に使えるのがなるほど米とぎの通称「なる米」(我が家での呼び方)

デカくて邪魔なのが難点だけれども、手が冷たくなることも荒れることもなく米が研げる。

 

 

 

〇水回りに最適

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水滴ちゃんとふき取り 超吸水スポンジ ブロック(1コ入)
価格:502円(税込、送料別) (2018/1/14時点)


 

「何度でも使える」みたいな商品レビューを見るが、そんなに長持ちしたことはない超吸水スポンジ。まあ、力入れ過ぎなのかもしれないし、500円くらいだからね。

冬の乾燥した時期でもカビが生えることを知った現在では部屋全体の水気を少しでも減らそうと奮闘している最中に出会った優れもの。

風呂場で使おうとしたら意外と面倒と言うか用途違うみたいなのでシンク周りだけかな。あと洗面台。

 

 

 

 〇軽くて楽な掃除機

 

コードレス掃除機は吸引力が弱いと言うけれど、気になる程の弱さではないんですよね。

ダイソンの掃除機を買って嬉しそうに1週間程度掃除して飽きるうちの母親を見ていても、別に吸引力はそんなに関係ないんじゃないかと思っています。

 

何と言っても軽い。車の掃除する時にも大活躍のコードレス掃除機。充電するの忘れると当分使えないけどね・・・

充電しておけばサッと取り出してサッと綺麗にできるのが最大の利点です。

個人的な見解としては¥10.000以上なら何でも良い。違いが分からん。

 

 

〇忙しい朝に最適


 

 布団の湿気が気になって仕方ないお年頃です。酒飲んでるからなのか寝汗物凄くて・・・

だからと言って毎日布団干せない。嫁も自分も仕事だから・・

 

アイリスオーヤマが何なのか?

信用できるのか?

そして果たしてこの乾燥機は本当に役立っているのか?

 

 

使ってみると布団が温まって少しだけ懐かしい匂い(ダニの死んだ匂いかな)がするので少なからず効果はある(と思います)。

ジャバラ部分を収納するのも楽しいから何となくお気に入りグッズです。

 

 

 

紹介するのはこのくらい。

キッチン便利グッズ アイディアグッズ 時短 節約 調理 収納 掃除 - リビングート ヤフー店

専門にやっている人の記事見て自分にあったグッズを探してください。

 

 

 

まとめ

目的が無けれ重い体を動かして家事をしても完成度は低い。そもそも、重い体が永遠に動かないかもしれない。

時間に区切りを付けなくてはダラダラしてしまい、最低限のことしかしなくなる。もしくは最低限のこともしなくなる。

やる事が多くて大変なら手を抜いてかかる時間と手間を最小限にしようとする。

 

 

そうならないためにも

1.目的を明確にする

2.時間を決めて動く

3.道具を使って楽にする

 

これだけです。

 

 

では。