<独りぼっち研究室/a>

やっぱりブログは続けていれば結果は付いてくる!

スポンサーリンク


f:id:fcl32090:20180106120723j:image

この感じのネタは書き尽くしたと思っていたんですが、ブログ始めるとブログに対する思いとか書いてみたくなっちゃうんですね。暇なんでしょうね。

 

 

 

ブログを本格的に再開したのは去年の11月初旬。

ようやく少しづつ平均のアクセス数が伸びてきたように思えます。

実際は正月でみんな家にいてスマホ見ていたから・・・・

 

 

 

なんて後ろ向きに考えても良くないんでね、前向きに「続けていれば結果は付いてくるよ」ってことを書いていきます。

 

 

 

□最初は誰もいなかった

はてなブログで書き始めてから3年か4年経ったと思います。面倒なのであえて調べることはしないですけど。

 

当時のことを思い出してみると、毎日アクセス数が気になって仕方なかったけど、実際は1日50あれば相当多い方。

10いかなかった日は無かったと思うけど、毎日ブログを更新しても100すら届かない日々。

もちろんながらコメントが付くこともなく、はてブをもらえることもなく申し訳程度のスターが1個付いて嬉しくなる日々の連続。

 

 

 

 

□工夫しながら運営してみると次のステップに進める

誰に見てもらっている訳でもないのにブログを書き続けているうちに考えたこと。

 

「どうすればもっと多くの人に見てもらえるだろう?」

 

当然ですよね?

書いている以上、できるだけ多くの人に見てもらいたいと思う気持ち。

まして、私がブログを始めたきっかけは「お金が稼げる」ってことで始めた訳ですから、見てもらわないとブログをやっている意味がなくなってしまう。

 

だから色々工夫しました。

 

日記調のことをひたすら書いていても見てくれないのなら、その当時流行っていた「~する方法」とかノウハウ系の記事を書いてみる。

ブログのデザインがデフォルトのままだから勉強して少しだけいじってみる。

宣伝がてらTwitterをやればもっと見てもらえるようになる。

文章の書き方を勉強してみる。

 

色々とやりましたよ。

その結果がこれだから、すべて無駄でしたけどね。ハハハ

 

 

 

 

□ただ「続ける」だけじゃダメ

 「続けていれば」とタイトルに入っていますが、愚直に続けていても結果は付いてきません。

自分に何が足りないのか、自分のブログに何が足りないのか?

それを常に考えながらやっていかないといつまで経っても状況は変わらない。

 

 

 

□まとめ

続けるってのも大変ですけど、考えながらとなるともっと大変です。

そのうちブログやるのが嫌になってしまう・・・なんて人いっぱい見てきました。

 

そんな時には「自分は何でブログやっているんだろう?」と考えてみるとやる気が出てくるかもしれません。

 少なくとも私はそれを考えてきたからこうして醜く生き残っています。

 

では。