<独りぼっち研究室/a>

これは酷い!ブログ1年半更新しないとこうなった!

スポンサーリンク

最近密かに更新しているブログです。

更新した記事を誰が見ているか、誰の為に更新しているかなどは謎に包まれておりますが細々とやっております。

 

皆さん知らないと思いますが、この独りぼっち研究室というブログ、約1年半まともに更新していませんでした。

1年半前は1日1回更新をしていた時期もありましたし、2回更新していた時期もありました。

自慢ではないですが(というか、自慢できることでもないのかもしれないけど)月間で10万PVいっていた時期もあるようなブログだったんです。

 

 

「えっ、こんな内容の無いブログが10万も?」なんてことは悲しくなるし、寂しくなって不気味に笑いだしてしまうかもしれないので心の中に留めておいてください。

 

この記事では、ブログを1年半更新しなかった結果を書いていきますので、興味のある方だけどうぞ。

 

 

〇アクセス数が半分以下になった

先ほども言いましたが、全盛期はこのブログでも10万PVありました。

そして、今現在のPVはというと月間4万PV程。1日1500あれば上出来かなって感じです。

更新しなくなって半年くらいは8~9万くらいの間をうろうろとしていたんですけど、1年位経ってからはGoogleさんから入ってくる人がいなくなって今に至ります。

読者の方も離れていっていますが、アクセス解析を見ているとGoogle先生に見放された感が1番強いですね。

 

「更新しないブログに意味はねえぞ」って言われてる気分です。

 

 

 

〇ブログの書き方を忘れた

ネタが決まっても、まず書き出しが分からない。

書き出しをテキトーに書いても、つなぎの文章が思いつかない。

書きたいことが次々と頭に浮かんできて整理できない。

 

ブログを更新するのに色々と壁が出来てきて、1つの記事を書く為に何十回と書き直す始末です。

毎日とは言わず、ある程度の周期で書いていれば「これでも良いか」なんて気楽にやれるのでしょうが、期間が空いてしまうと相当苦労します。

 

 

 

〇皆いなくなった

 ブログ名通り、元からブログ上での知り合いは多くありませんでした。

こういう書き方すると実際の友達が多いと誤解されてしまいそうですが、実際の友達もいません。昔からです、はい。

 

それでも、前までは相手にしてくれている方がほんの少しですがいました。

しかし、1年半も音沙汰なしではすでに皆さんどこかに行かれてしまったようです。

寂しい気持ちもありますが、やっていればそのうちまた会うこともあるでしょう(か?)

 

 

 

〇情報に疎くなった

 感じた・考えた・知っている・疑問に思っていることを記事にする訳ですが、この作業というか工程ってのは時間も頭も相当使っています。

 

文章にするためには自分の中にそれなりに知識が必要なのでネットや本で調べたり、ニュースサイトを使って常にアンテナを張っていたりと、割と情報には敏感になっているのです。

関連・付随した情報も相当量入ってくるようになるので、ブログをやっていると私みたいな人間でも少しはお利口さんになれるんですね。

刻々と変化する社会に取り残されたくないという気持ちが少しでもあるうちは、ブログを書くことで自分に必要な知識を最低限身に着けておくべきだなと痛感しています。

 

 

 

まとめ

ブログをやっていないと、興味も無いテレビを見て酒を飲んでいるクズ。

ブログをやっていると、パソコンで何やらカタカタとやっている酒飲みのクズ。

 

そんなに変わりはしませんが、少しだけ人間に近づけている気分になるのでやった方が良いのかなと感じています。