「やべっ、金ねぇんだけど」夫婦で別の財布は危険?

f:id:fcl32090:20171010195855j:image

 結婚して半年と十日経ちました。

まだまだ「新婚」と言ってもおかしくはない時期ですね。

新婚なだけに、私とても幸せです。

はい、幸せです。

 

 

 

まあ、のろけ話なんてしようとしたらいくらでもできるので

寝てる時の嫁の顔を見て「うわっ、天使がいる!!」って思ったことだけをチョイスして言っておきますね。

 

 

 

関係のない話はさておき、夫婦で財布を別にすることについて私の意見を書いていきます。

 

 

○財布を別々にした経緯

我が家は夫婦で財布の管理は別です。

私が会社員で月に30万程で、愛しのMYハニーはパートで社会保険に入れてもらって働いているので月に15万程。

特にお互いにお互いを頼る必要もなければ、結婚する前からお互いに好きにやっていたので話し合うこともなく「財布は別々」になっていました。

ハニーも特にそこには触れてこなかったので一度だけ

「愛してるよ、今日も綺麗だね。ところでお金の管理はどうする?」

と聞いたことがあるのですが「別に」と某大物女優張りのどうでも良い感じにそっけなく返されたのでその後は触れていません。

 

 

 

・お互いの実家では「女性の方が財布の紐を握る」のが常識

ちなみに、お互いの親は両方ともお金の管理は女性がしています。

うちは親父がバカなので持っていったら持っていっただけ使ってしまうからうちのBOSS(母親)が管理。

ハニーの家庭は子供が5~6人くらいいるので父ちゃんは死ぬ気で働いて母ちゃんがしっかりと家計を管理していると言っていました。(よく意味が分かんねえけど気にしないで、俺も分かんないぜ)

そんな環境で育った訳ですが、何でか財布が別なのは当たり前と思ってしまうんですね。

 

 

 

・割合

我が家の支出の割合?負担の割合?を公表すると

 

ハニーが夕飯を作る時だけ夕飯代を負担。

それ以外は私が全部払っています。水道光熱費と消耗品費とか色々ね。

それも話し合って決めたわけではなく、お互いに稼いでいる金額をこっそりひっそり確認し合って、ちゃっかりうっかり何となくの流れで決まりました。

 

 

 

夫婦で財布を別にするメリット

夫婦で財布を別にしていて「良かったな」と思うことを、頭の足らない26歳でいつまでも夢を見ることをやめられない、かつ岡田准一に顔が似て生まれてくれば良かったなと思っている私が書いていきますね。

 

 

・好きな時に好きなだけ使えちゃうぜ!イェイイェイ

父親「おっ、今日も綺麗だね!!」

BOSS「何が欲しいの?」

父親「あの~、今度会社の飲み会があるのでお金をいただけませんでしょうか?」

BOSS「先週も行ったよね?それに、毎週ゴルフばっかりしててお金があると思ってんの?」

父親「うるせーよ、俺が稼いでんだから良いだろうよ!」

BOSS「飲み会もゴルフも行けなくて残念だね、おやすみ」

 

こんな会話をする必要もなく自由に飲みに行けるし、ゴルフはやらないけどゴルフも出来る。

独身の時と感覚的には変わらないから現時点では楽っちゃ楽ですよね。

 

 

 

・家計への意識が高まる

野菜が高いだの何が高いだの、正直自分で買い物するまでは「知らねえよ」なんて思ってましたよ。

一カ月に一回程度しかスーパーでは買い物しないから何が高いのかも分からないし、頻度も低いから「別にこのくらいで騒ぐなよ・・」なんて思ってましたが、頻繁に買い物をするようになってからは「このスーパーは〇〇が高いんだよな」ってことを考えるように。水道代や光熱費も「今月高いな」って思うことがあれば共有して「今月は目標〇千円以内ね」なんて言うことも。

女性が財布の紐を握っている家庭では旦那さんをそこまで教育するのは中々難しいことなのでは?

 

 

 

夫婦で財布を別にするデメリット

 メリットについて書いておいてデメリットについて書かないなんてのは「アレ」なので、もちのろんで書いていきますよ。

 

 

 

・相手が借金をしていても分からない

よくある話ですよ。って言っても、一組しか聞いたことはありませんがね。

財布が別なのを良いことに男性がパチンコだとかにお金を使い込み、女性側が知らぬ間に200万とか300万の借金を・・・それだけでは済まずに、掘れば掘っただけ出てくるわ出てくるわ。

女性側も愛想を尽かして別れて残るのは借金だけ・・・

見てるだけでも嫌でしたね。

 

夫婦で財布が別だと、そんな悲劇が起こる確率が上がります。

まあ、財布の管理を一人がしていても起こりえますけどね。

 

 

 

・余裕ができるから貯金をする必要が無くなる

 お互いに稼いでいるし、特に我が家は子供がいない(作る気もない)ので貯金って必要ないんですよね。

土地も親から「3つの中から好きに選んでいいぞ」なんて言われているから家を建てる時の土地代もかからないし。むしろ「家建ててやろうか?」なんて聞かれるくらいだからね、現時点では貯金をする必要がほとんどないんです。

 

 

とはいうものの、趣味もないから勝手に貯金は出来ているんですけどね。

まあ、普通に生きているまっとうな人(趣味を持っている人)は中々貯金する気にはなれないかもしれないです。

 

 

 

・負担の割合を見直さないと喧嘩の原因にもなりかねない

最初に話し合って決めた場合でも話し合わなかった場合でも、お金の負担の割合の見直しは必要になりそうです。

収入が安定しているのは一時期だけで、生きていれば何かしらの問題が起きて一時的に収入が下がったり、はたまた恒久的に下がったりってことはあると思います。

それを関係なしに「最初に決めた通りで良いよね」では不満が生じるでしょうから、面倒な見直し作業が必要になってきます。

 

 

 

 

研究成果

「財布の紐を女性が握る必要はない」って思うんですよね。

我が家はハニーが6つ年下でとても可愛いんだけど、掃除も出来なければお金の管理も苦手なので私がしっかりしていれば問題ないかななんて思っています。

 

「財布は別々なんて危険だから絶対だめよ」なんて言う人も結構いますが、やり方と環境にもよりますよね。