私、幸せ過ぎて怖いんです!

f:id:fcl32090:20170410195149j:plain

「このバカは何を言ってるんだ?」

 

 

 

 

誰に言っても理解されない。

「幸せ過ぎて怖い」

 

 

 

最近、毎日幸せを感じ過ぎている独りぼっち研究室です。

 

 

ただ、何となく漠然とした不安?みたいなものがあるんです。

 

「毎日こんなに幸せで、この先何か悪いことが起きるんじゃないか?」

ってことです。

うん、なんだか文章にしたらますます怖くなってきたな。

とりあえず、前置きは短めに幸せ過ぎて怖いということをテーマに書いていきます。

 

 

 自分一人じゃ幸せにはなれない

これは私だけにあてはまることかもしれませんが、今感じている幸せというのは私の周囲の人達がいるから感じられるものだと思います。

 

何も分からないながらに、毎日試行錯誤して協力して家事をしてくれる嫁さん。

初めての結婚に浮かれつつも、色々と気にかけて金銭的にも精神的にも応援してくれている両親。

顔をつき合わすと何だかんだといがみ合うけど「やってけるのか?」と気にしてくれる兄弟。

その他にも親戚の方や友人、会社の方まで色々と気にしてくれたり祝ってくれたり。

「この人達がいるから自分は幸せなんだ」ということを忘れないように書いていきます。そして、生きていきます。

 

 

 

「幸せ」と口にしていると幸せになる?

自分が何で毎日幸せを感じることができるのか?

結婚したとかその他モロモロな外的要因を挙げればキリがありませんが、一番大きな理由としては「幸せだ〜」と毎日口にしているからなのかなと思います。

口に出して言うことで「幸せ」というものを改めて認識し、自分の今の状態を俯瞰して見ることができている。(のかな?)

 

 

 

この幸せは長く続かない?

「幸せ過ぎて怖い」ということに関して、ネットでも調べてみましたが少なからずいるようで。

その中でも下のブログのことが気になりました。

「好事魔多し」とは、物事がうまく進んでいる時ほど、意外なところに落とし穴があるという事。
たぶん、幸せすぎると思うときは、周りが見えていないから、落とし穴があっても、気が付かないで落ちてしまうと思うんですよ。

 

引用元:幸せすぎて怖い!そう感じた瞬間から幸せは壊れ始める。だから怖いんです! | DOTEIBAN

このブログの方のお母さんも私と同じような気持ちを抱いており、その後不幸なことが起こったと書かれています。

このブログを見た時、「あっ、私もこういうことで不安に思っているのか!」と感じました。

 

「物事は、完成させてしまった時点で、崩壊へ進むから、あえて完成をさせていない」と言うことらしいんです(そんなニュアンスだったと思います)。

この文章を少し前の私(特に幸せを感じていなかった時の自分)が読んでも理解できない「完璧な方が良いに決まっている」と思ったでしょうが、今の私なら少し理解できます。

完璧かどうかは別として、幸せを感じるくらいに思い通りに行っているということは、これから先どこかに落とし穴があって転落するだけなんじゃないか?

気持ちが浮かれている部分もあるから些細なことでも気持ちが落ち込み、それが原因で今の幸せが崩壊するんじゃないか?

そんなことを思うんです。

 

 

 

 

怖くても今の気持ちを大切にしながら生きていきたい

なんだかんだと書きましたが、やっぱり今は幸せです。

どうにかなっちゃうんじゃないか?って気持ちが大きくなりすぎる時もありますがね。

「何が起きても死ぬ気でやってやる」くらいの気持ちを作ってもいざっていう時にはそれどころじゃなくなるのかもしれませんが、現状なにが起こるかも分からないし心配しても仕方がない。

今は「なるようになる」と考え幸せを満喫してみます、もちろん周りの人に感謝するということを忘れずに。

 

 

 

 

 

 

 まとめ

幸せ過ぎて怖いと感じたら

・幸せなことを感謝する

・何が怖いのか考えてみる

・結局何が怖いのか分からないから考えるのをやめる

・今の気持ちを大切にしながら生きていく

 

これが今の私が出した答えです。

結論、今までと変わらず「嫁ちゃん可愛いな~」ってデレデレしながらやっていくだけです。

 

 

では。