幸せって何だろう!

常に幸せだったら幸せだよね

ふとした時でもないけど考える。

 

 

「幸せって何?」

答えなんてあるんですかね?

今までに何個か見たことはあるけれど、考えてもそれが答えなのかどうかすらも分からない。

 

 

 

幸せは気付くもの?

自分の周りには幸せがいくつも落ちている。転がっている。

そう、幸せってのは日常の中にいくつも存在していて、幸せでない人はそれを見落としているだけ。

ご飯を家族で食べていても一人で食べていてもどっちにしたって幸せ。

こうしてブログを書いたりしている時間も幸せで、あなたがこのブログを見ていることも幸せの一部。

 

幸せってのはそこら辺にいくつも存在しているから、幸せになりたければその存在にあなたが気付く努力をすれば良いのさ。

 

 

 

幸せは努力した先にあるもの?

将来の自分が幸せになる為に、今の自分がしたいことを我慢して努力する。

確かに、将来金持ちになって綺麗な奥さん捕まえて仕事でもそれなりの位置に、もしくは自分で会社起こしてみたりする為には今の自分が頑張らなくちゃいけないさ。

 

でもさ、今を楽しめない奴が将来楽しめるとも思えないんだよね。

今を犠牲にして「今は苦しいけど頑張らなくちゃ」って考えている人ってさ、それなりに成功しても「もっと頑張らなくちゃ」って考えるだろうし、もの凄く成功しても「今の地位を守る為に努力しなくちゃ」とか考えるでしょ。

それってさあ、結局はずっと何かを我慢しながら生きることになると思うんだよね。

金だって地位だってそれなりになくちゃ幸せを感じる機会が少ないのは当然だけど、あんまり今の自分を犠牲にしていると人生楽しめなくなっちゃうよ。

 

 

 

幸せはしてもらうもの?

「この人と一緒にいれば幸せになれる」って思える人と出会えるのは本当に素晴らしいこと。良いことだと思う。

運命を感じることができる人がこの世に何人いるのかは知らないが、他人のことを信用して「この人だったら幸せにしてくれる」って思えるんだから、その人は魅力的な人だろうしそれなりの力があったり心が広かったりするんだろう。

 

 

 

ただね、その人が本当に幸せにしてくれるかどうかは分からないよね。

幸せかどうかを判断するのは自分だから、その人がいくら「こいつを幸せにしてやる」って思って色々としてくれても、自分が幸せだと思わなかったり普通なことだと思っていたらその思いは無駄なものになってしまうからね。

 

 

 

 

幸せって何?

キーボードで「幸せ」って打ちにくい。何回売っても「しわあせ」って打ってしまう。ちゃんとタイピングの基本を覚えなくちゃいけないなと痛感した記事でした。

 

 

幸せってのはつまり「自分で考えて自分で答えを出すもの」です。

 

 

 

では。