読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1か月間仕事しないで家に引き籠って感じたこと!

30連休満喫中です。

有給使って超ロングバケーションしてますが、これだけ何もしないでも毎日感じることはあるもんでね。

大人になってから1カ月も連休がある人なんてそうそういないでしょうけど、どこかの誰かが連休の時に時間を無駄にしないように書いていきます。

 

 

 

「長い休みがあればやろう」と思っていたことは半分もできない

休みが来たら「これとこれはやるぞ」とか息巻いていた5月上旬。

いざ連休に突入すると「いつでも出来るし」「明日から頑張ろう」という思いが心の底から滲み出し、結局は仕事している時と同じ感覚でしかできませんでした。

 

旅行には3回行ったので満足はしていますが、他に決めていたことはほとんど出来ず仕舞い。

1番分かりやすいので言うとブログですね。

「毎日更新しよう」と考え、最初の頃は比較的頑張っていましたが、更新したのはたぶん15回くらい。

記事の書き直しもやろうと思ったけど、書き直す記事が多すぎて30くらいやって飽きて頓挫。

「休みがあれば・・・」と仕事をしている時に思っていましたが、休みがあったってやりゃしないんです。

 

「明日やろうはバカ野郎」って言葉の意味が身に染みて分かった長期休暇でした。

 

 

 

仕事してぇ~~~!

仕事している時は「何でこんなに働かなくちゃいけんのだ」とプンプンしていましたが、これだけ休みが長いとどうにも仕事したくなるもんです。

仕事のことを思い出しては「あっ、あれってこうやれば上手くいきそうじゃん?」とか少し俯瞰して見えるようにもなるし、試したくてうずうずします。

 

たぶんだけどね、休みってのは「もう少し欲しい」って思っているくらいがちょうど良いんです。

食事が「ちょっと食べたりない」くらいがちょうど良いのと同じでね。

 

 

 

 

色んな人と話したい

休んでいると関わる人は相当限られます。

家族とは会話するけど、そんなに話すことがある訳でもないしテキトーにあしらわれてる感じはある。

 

 

家族以外には友人2名と彼女1名(当たり前か)と会社の飲み会で話した4人。

連休中に会話をしたのは10人くらいしかいないので、刺激が少ないんですよね。

こんな生活してたら本当に刺激が欲しくて堪らないんです。

普段、店員さんとは目も合わせないけど旅行先で行った甘味処のおばちゃんとかなり話しましたからね。

生身の人間が苦手&根暗な私でも「人と話したい」って思うくらいだから、相当だと思いますよ。

 

 

 

まとめ

休みは「もっと欲しい」って思っているくらいがちょうど良い。

「休みがあれば」と思っていることは休みがあっても出来ないことの方が多いから、少ない時間でも工夫して少しづつやった方が良い。

あと、友達は多い方は良いね・・・

 

 

 

では。