読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの〜、すいません。どこかで会ったことありましたっけ?

f:id:fcl32090:20160530020512j:plain

幽霊とか運命とかスピリチュアル系は基本的に信じていません。

霊感なんてもんは持ってないから、自分の目で見たもの以外は信じていないんです。

 

 

信じてないんですけど、最近すごく不思議な感覚を覚えることがあるんですよね。

恥ずかしい話なんですけど、最近できた彼女に「この人どこかで会ったことあるんだよな」って思う時があるんです。

どこで会ったかも覚えてないし、そもそも会ったことがあるのかどうかも分からない。

生まれた土地は同じ県だけど距離で言えば80kmくらい離れた土地。

お互いにお互いが生まれた土地に足を運んだことはない。

ないんだけど、どうやっても「この人会ったことがある」って思うんです。

 

だから考えてみました。

何でそんな感情が出てくるのかを。

 

 

 

ただの勘違い

こんなこと恥ずかしくて他人に言えないんです。(ブログで不特定多数の人に見せちゃってるけどね)

普通に考えてみれば、ただの勘違いですよね。

何かのきっかけで「会ったことある」という錯覚を覚えただけっていう可能性があります。

 

 

って、最初からこんなこと言っちゃうと面白くないんですけど、冷静に考える為に書いてみました。

 

 

 

恋愛感情

「好き」という感情を錯覚しまくって「どこかで会ったことがある」と思い込んでいる可能性も捨てきれません。

ちなみに、最初会った時や会話をした時には「可愛いな」くらいにしか思わず、そのほかに特別な感情はありませんでした。下心はあったかも・・・・

付き合いだして1週間くらい経ってお話ししてる時に「あれっ、この人とどこかで会ったし話したことがある」と突然思ったんです。

 

とは言うものの、話しているうちにさらに好きになってそう思い込んだってこともありますけどね。

 

 

 

実際にどこかで会ったことがある

冷静に考えてみれば(第3者目線で見れば)1番可能性が高いと思うんですけど、実際にどこかで会ったことがあるんじゃないかな。

 

【アンビリーバボー】1枚の絵が結んだ不思議な運命の話【まとめ】 | 花咲き通信局

ネットで調べてみたら、同じような経験談がありました。

リンク先の出会い程綺麗ではありませんが、こういうこともあり得るんだな~。

私の気持ちで言えば、実際にどこかで会ったことがあるというのを1番信じたいところです。

 

 

 

自分と共通している部分が多いから

今の彼女には自分と似ている部分が多いなとは感じています。

今まで人並みに女性とお付き合いはしてきましたが、1番自分に近い性格・雰囲気だと勝手に思っています。(嫌がられたらショックだから言ってはいないけど)

意地っ張りだし、どこかひねくれているところとかね。

 

その他にも似ている部分であったり、過去の経験で共通していると感じることが多いことから「どこかで会った?」と思い込んでいる。

もしかしたら、過去の自分にそっくりだからそう思うのかもしれませんね。

 

 

 

 

他人の空似

これも十分に考えられますね。

異性の好みというのはそうそう簡単に変わりはしませんから、以前付き合った女性の中にもしかしたら似た人がいたのかもしれません。

頭で考えても分からないレベル(潜在意識とかそんなところ)で似ていて、自分の頭でいくら精一杯考えても分からない。

だけど、潜在意識とかそんなところだと覚えているから「会ったことがある」と錯覚する。

 

う~ん、自分で書いててもどんどん迷宮入りしそう。

 

 

 

これってデスティニー?(運命)

f:id:fcl32090:20160530020459j:plain

「何言ってんのこいつ?」って思いませんか?

 

 

 

 

自分が1番そう思います。

 

 

 

だって、25歳(独身)の男が「これって運命じゃねぇ?」とか言ってんですよ。

もうね、他の人のブログに同じこと書いてあったら恥ずかし過ぎて速攻でパソコン閉じるレベルの事言ってますよ。勢いよく閉じすぎて画面(液晶)破壊しちゃうレベルの事言ってますよ。

 

 

でもね、運命を信じている人がいるじゃないですか?

ほら、中学生とか高校生の時に生まれて初めて彼女ができた時に「これって運命だな」って思ったでしょ?

ってことは、今の中高生もそうなると思うんですよ。

だから、いくらネットのゴミみたいなこのブログでもそういうものを壊すのはいけないんです。

日本の将来を担う若い有望な人間には夢を持って生きてもらわないと。

 

ちなみに私も十分若いですけど、夢は持っていますから安心してください。

ハンモックの上でずっと寝ていたいです、はい。

 

 

 

 

前世で会ったことがある

もうね、ここまで書いたら考えられる可能性は恥ずかしくたって書きますよ。

 

もしかしたら前世で「来世も会いましょう、ぼっちさん」とか約束したのかもしれないですよね?

 

 

違うって言いきれますか?

 

私は言い切れませんね。

だって、前世のことなんて覚えてないですもん。

「もしかしたら」の可能性がある限り、違うなんて言いきれないんです。

それに「来世で会いましょう」とか言ってまた会えたのなら凄い良い話ですよね。

少し考えただけでも涙出てきそうです。

 

 

 

 

ソウルメイト

魂の友です。

生まれ変わっても何度も巡り合ってきた人なんですよ彼女は。

もうね、心とか体とかそんな次元の話じゃないんです。

魂のレベルで繋がっているんですよ、はい。

 

 

 

まとめ

「どこかで会ったことがある」と感じたのは運命なんです。

魂のレベルが一緒で、しかも前世で「来世でまた会いましょう」と感動的な別れを経験して、今の世の中に生まれてきてお互いの魂が共鳴し合って再会できたんです。

泣けてきますよね、はい。

 

 

 

あっ、ちなみにこんなことを感じても親しくなってない人には言わない方が良いですよ。

あんまり早い段階で言ってしまうと気持ち悪がられるだけでなく、変態さんとかストーカーだと思われちゃいますからね。

 

 

それはそれで運命感じるけどね。ハハハ

 

 

 

では。