やめるのもったいない!ブログを続けるメリットとコツ!

f:id:fcl32090:20160521105604j:plain

ブログを再開して1年と3か月経ったので、ブログを続けるメリットだとかコツについて書いていこうかなと。

 

 

 

ブログを続けるメリット

まずはブログを続けることで得られるメリットについて。

私生活や仕事で「ブログをやっているお陰で変わった」ってことを感じられる機会が結構あったので、それを書いていきます。

 

 

 

自分の考え・やりたいことが明確になる

ブログをやるまでは自分が何をしたいとか、自分が好きなことや得意なことについてあまり分からなかったんです。

自分としては結構本気で生きているつもりだったけど、今考えてみると「何となく生きていたんだろうな~」って感じます。

 

ブログを毎日に近い頻度で更新したことによって、日々の思考・行動に意味が肉付けされた気がして、自分の考え・やりたいことがより明確になりました。

 

 

 

考える時間が増える

ブログに日々の生活のことや仕事のことを書くとなると、考えなくてはいけません。

「今日は何をしたかな?」

「今日は何を感じたのか?」

とかね。

 

ブログを書かなくても考えられる人もいるのかもしれないけど、ブログを書くことでより深く物事について考える機会が自然と増えました。

日記と言うものを書いたことがなかったので「毎日書いたところで変化なんかねえよ」なんて甘く見ていましたが、結構侮れない部分があります。

今の時代、少しでも自分で考えられる力・習慣が付くと言うのは、かなりのメリットです。

 

 

 

趣味が増える

ブログもやってると趣味の1つになるんですね。

自分の書きたいことを書いていると「楽しい」と無意識に感じる部分があります。

もちろん、今やっている記事のリライトは面倒に感じますし、ネガコメが付けば落ち込みもします。思い返してみると「ブログやめたい」って思った時も数多くあります。

 

でも、最終的には「楽しい」って感じるから、趣味の1つとしてできるので続けています。

 

 

 

ストレスの捌け口になる

「趣味になる」ってことで、ブログを書いてストレスの捌け口にしている部分もあります。

別に「あいつ気に入らねえんだよ!○ねばいいのに!」なんて書いてストレス発散している訳じゃないですよ。

一応他人が見ても不快に思わないようなレベルの「自分の正直な気持ち」を書いてストレス発散しています。

自分の気持ちを素直に表現できる場所ってそう多くないので、ブログを続けることでストレスの捌け口が増えれば生活が少しだけ気楽になります。

 

 

 

文章を書くことが得意になる

文章については仕事で褒められる機会がかなり増えました。

ブログを始めるまでひどい文章書いていたのか知りませんが、会議の資料やプレゼンの資料を作って配布or発表すると「いつの間にか大人になったな」とか「良いね~、エクセレント」by社長

たぶん褒められているんだと思います。

 

これもブログを続けて語彙力というか、自分の思考を言葉にする力が上がったからだと信じています。

 

 

 

 

知識が深まる

 今でこそリライトついでに250近くの記事を消しましたが、1年3カ月で書いた記事数が500くらい。

これだけの数書いていれば、大して深く考えていなかったとしても色々な知識は付いてきます。

 

また「勉強したいな~」とか「これは知っておきたい」って思う分野のことを調べたり考えたりしてブログにも書いていたので勉強するきっかけになるのもブログのメリットの1つです。

何を書いたって自由な訳だから、せっかくだから自分の為になるようにやるのが1番。

 

 

 

 

自分とは違う考え・価値観を知ることが出来る

こんなブログでもやっていると見てくれる人がいます。

そして、コメントを残してくれる神様のような人もいます。

 

そういった方々のブログを訪問して書いてあることを見るだけでも十分に「ブログやっていて良かったな」と思えます。

そこに書いてあることもそうですが、記事に対してのコメントやブコメもコンテンツの1つとして捉えれば本当に様々な価値観・考えが書いてあるので見識を深めるという意味でブログってのは本当に良質なツールです。

 

 

 

 

 

知り合いが増える

細々とやっている当ブログですが、それでも馴染みのある方が増えました。

最初は一方的に「見てますよ~、大好きです」とストーカーチックに追いかけまわしていた人でも、そのうちに私のブログを見てくれるようになり、Twitterなんかでも相手にしてくれるようになるし、時々記事をシェアしてくれたりもする。

顔も本名も知らない人と仲良くなるのは最初は抵抗がありましたが、今ではそういう出会いもあって良いな。むしろ、そういう出会いの方が余計なものが見えない分、真っ当な付き合いになるんだろうなって思います。

リアルで知り合いが少ないから、ブログが1つの出会いの場(変な意味じゃないよ)になるのは良いことだと思います。

 

 

 

ネットが身近な存在になる

「ネット」って聞くと2chのイメージが強くて、どうにも敬遠しがちだったんですね。

余計なことを書くと炎上するイメージ。

 

はてなでも時々そんな人たちはいますが、普通にブログを運営して入れなまず関わらない人達なのだと理解し、ネットの存在が急に身近になりました。

 

 

 

情報の真偽を確かめる習慣が付く

 ネットの存在が身近になり、自分の情報の収集元がTVからネットに変わり、流れてくる情報の真偽を確かめるという習慣も付いたような気がします。

TVだと一方的に情報が流れてくるだけで自分はあまり考える必要もなく、その情報を鵜呑みにするだけで他の人と話が合う。

でも、それだと物事の本質の部分までは見えないことに気付きました。

 

ネットをプラプラして自分で得た情報を色々と照らし合わせて「これは正しい」「これは事実が少し違う」と考えるだけでも十分に世の中を楽しむことができます。

 

 

 

小遣いの足しになる位の収益が発生する

月に福沢先生が1人か2人程度ですけど収益が発生しています。

時々美味しいものを食べに行ったり、時々豪華なホテルに泊まってみたり。

まあ、そこそこな贅沢が楽しめる程度です。

 

 

 

ブログを続けるコツ

 ここからはブログを続けるコツをひたすらに書いていきます。

真新しいものはないですけど、改めて見ておいた方が良いこともあるので引き続きお付き合い願います。

 

 

 

ブログをやっている目的を明確にする

目的意識を忘れてはいけません。

何も目的の無い旅より「お母さんに会いに行く」とか「天竺に行く」とかの目的があった方が旅は長続きしますし、その目的に向かっているイメージが自分の中で持ちやすくなるので踏ん張りがきくようになります。

 

ましてや、日々の忙しい生活の中から時間を切り出してやるブログですから、目的を明確にしていないと「今日は良いや」「また明日やろう」とどんどん先延ばしになり、結局はやらなくなってしまいます。

 

自分がどうしてブログをやっているのか?

時々で良いので、最初のころの気持ちを思い出しながらやるのが1つ目のコツです。

 

 

 

義務感を捨てる

これは本当に大事です。

「やらなくちゃ」って言う気持ちを捨てるんです。

 

私だけかもしれないですけど、義務感が生じてしまった時って大抵更新できずに寝るかゲームに手を出したりお菓子を爆食いしてしまったりするんです。

それもこれも、義務感を感じて焦ってしまうからなんでしょう。

 

継続する為には「やらなくちゃ」って思うよりも「やりたいな」と前向きな理由が必要なんです。

 

 

 

ブログ以外の趣味の時間は削らない

ブログが趣味だったとしても、他の趣味の時間を削るのは好ましくありません。

1つのことを毎日やっていると当然飽きますから、生活の中にいくつかの楽しみを持っておいて、その中の1つをブログにすればより長く継続できるようになります。

 

ブログが陣営の全てでもないですから、人生を楽しみながらブログをやっていきましょう。

 

 

 

自分の好きなことを書く

「○○を書いた方がアクセスが増えやすい」

「××のジャンルを扱った方がアドセンスの単価が高い」

なんて言葉を信じて書きたくないようなことを書いていたらブログなんて続かなかったでしょう。

 

自分の好きなことを好きなように書いていたからこそブログを続けていられるのだと思っています。

今でも書きたくないと言うか、書いた方がアクセス数増える記事を書きますが、やはり消耗しますね。飽きる。

 

好きな事9割、書いた方が良いこと1割くらいで良いんじゃないですかね?

 

 

 

 

記事を書く時間を統一して習慣化する

学校・仕事・家事をしていれば自ずとブログに使う時間は決まってくると思うんですけど、気合入れ過ぎて時間が空くたびにブログ更新とかしていると長続きしないです。

メリハリってのは大事で、1日の中で「ここで書く」ってのを決めておけば、その時間に力が湧いてくるしダラダラやってしまう心配もない。

時間を決めて取り組むことでスキルも上がってきやすくなるので、ダラダラやらないことをオススメします。

 

 

 

 

変化を楽しむ

アクセス数とか収益の変化を楽しむのもブログを続けるコツの1つです。

ブログの記事数が増えてくれば、それに伴って増えてきますから、心に余裕を持って「あっ、この時間帯でこのアクセス数は前よりも増えてる」っていうのを実感しながらやってみましょう。

モチベーション上がります。

 

 

 

 

文字数を気にしないで書く

よく「SEOを気にして1000文字以上書いた方が良い」とか書いてありますが、そんなの関係なしに文字数が少なくても気負わずに更新しましょう。

そんなルールを決めてしまうとのちの自分が苦しくなってブログが嫌に案ってしまう時があります。

しょせん、自分で勝手にやっているブログな訳ですから、好きなようにやったら良いんです。

 

 

 

人の為になるような記事を時々書く

「ブログは人の役に立ってこそ」って時々ブコメに書いてあります。(俺への批判かなってチクチクします)

 

確かにその通りなので、時々はそんな記事を書きましょう。

1か月に1回とか・・・・2か月に1回・・・・3か月に1回くらいで良いかな。

疲れるし。

 

 

 

 

他の人のブログを読む

自分の考えを書いているのも楽しいですが、他の人のブログに行ってその人の考えていることを見るのもブログのモチベーション向上になります。

それに、時々月間報告なんか書いてあると「負けてらんないな」って感じる部分もあるので良い刺激になります。

 

勉強の意味を含めて他の人のブログも積極的に読んでみましょう。

 

 

 

 

ブログを続ける為のテクニック

「コツ」とあんまり変わらないんですけど、ブログを続ける為のちょっといた小ネタも書いていきます。

記事を書く際のツールも紹介していますので、軽く目を通してみてください。

 

 

 

ネタ切れを無くす

1年以上ブログを続けてみて1番辛かったのは、書く気力は有り余っているのだけれど書くネタが無いってこと。

始めたばかりの頃は書くことをだいぶ制限していたので、ほぼ毎日ネタ切れ状態でした。

ネタを考えるのって結構疲れることで、それだけに全神経を使ってしまい、結局は記事を書けずに終わる・・・この流れをずっと続けているとブログも長続きしないので、ブログのネタ切れ防止には力を入れましょう。

 

せっかくなので、ネタ切れ対策を少しだけ書いておきます。

 

 

 

その日に感じたことを書く

普通に生活していれば何かしら感じることはあります。

私は今有給消化で毎日暇な生活を送っていますが、その生活の中でも感じることがたくさんあるので、学校や会社に行っていれば1000倍くらい感じるでしょう。

 

その感じたことをブログに書けば良いんです。

 

「暇が売れればボロ儲け」とかね。

 

 

 

自分の中の知識を書く

自分が既に持っている知識をブログに書く。

これが一般的ですよね。あえて書くことでもないだろうけど念の為にね。

 

 

 

学びたい事・学んでいる事を書く

勉強がてらにブログを更新しようっていう一石二鳥作戦。

自分が学んでいることを他人に教えることが出来れば理解度が高いってことだから、その点を確認するのにも最適です。

考えながら書く必要もあるから、理解度も増します。

 

 

 

チャレンジしてみたい事を書く

 「○○に行ってみたい」とかでも良いし、「2016年のうちに××をやりたい」ってのをブログに書くのもありです。

可視化されてやる気が出て、現実性が高まるので実際にチャレンジする時に気持ちが楽になることもあります。

 

 

 

ブログのデザインを変更してみる

つい3日くらい前にブログのデザインを半年ぶり位に変えてみました。

他の人のやつをそのまま適用しただけだけど・・。

 

それでも十分にやる気は出てくるので、洋服感覚で変えてみても良いのかななんて考えています。

1つのテクニックとしてね。 

 

 

 

カテゴリーを細分化しておく

ネタ切れ関連と言えばネタ切れ関連なんですけど、ブログのカテゴリーを細かく分けておくことで書くことが増えますし、気分によって「今日は何を書こうかな?」って選べるようになるのでカテゴリーは細かく設定しておいた方が良いです。

 

 

 

 

ツールを使ってブログ更新を楽にする

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

ブログについて書く - ホッテントリメーカー

の検索数予測一覧 - 検索数 チェックツール | aramakijake.jp

私が頻繁に使っている、ブログ更新をちょっとだけ楽にしてくれるツール達。

これらを使うことで余計なことに神経をすり減らすこともないのでオススメです。

 

また、他にも役立つツールは色々とあるので時間がある時に探してみるのも良いでしょう。

 

 

 

 

ブログを続ける為には「稼ぐこと」を目的にしてはいけない

注意点みたいなもんですけど、ブログをやっていて「お金」を最大の目的にしてしまうと続かないです。

 

ブログより稼げる方法なんていっぱいあるし、そもそもブログじゃ稼げるかどうか分からない。

稼ぐ才能がある人でも3か月くらいブログを運営していないと稼げるようにはなれないので、お金だけを目的にすることだけはやめましょう。

 

ブログを続けて、自分のブログの価値が上がれば自然と収益もふえてきますので、違う目的を持って気長にやることが続ける最大のコツです。

 

 

 

 

ブログを続けることを目的にしてもいけない

ブログの為にブログを更新すると言いますかね。

ブログは「ブログ続けるぞ!」って思って続けるものでもないと思うんです。

別にやめても問題ない訳だし。

 

あんまり気張り過ぎずに「時間が空いた時&疲れていない時だけ書こう」くらいの気持ちでやっていた方が長続きします。

 

 

 

まとめ

 焦らずにのんびりやりましょう。

 

 

 

では。