読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えっ、そうだったのか!?Twitterでリツイートされやすいツイート!

f:id:fcl32090:20150215202612j:plain

「こんな方法があったのね!!」

 

 

 

 

久しぶりにタイトルを考えてみました。

釣りみたいなもんです。

 

 

 

 

Twitterでリツイートされると単純に嬉しいだけでなく、色々なメリットがあります。

もしかしたら有名人になれるかも・・・・なんてことは滅多にどころか、ほぼ無いでしょうけど影響力があった方がTwitterがより楽しくなります。

 

ということで今回は「リツイートされやすいツイート」を徹底的に書いていきます。

 

 

 

リツイートされやすい環境作り

 リツイートされやすいとは言っても、始めたばかりのアカウントで実践してドカーンと爆発するなんてことはあり得ない訳で。そんなんだったらTwitterでリツイートされること自体にそれ程意味は無いしね。

普段から色々と準備と言うか、Twitterを楽しみつつリツイートされやすい環境を作っていくことも必要です。

 

 

 

フォロワーを増やす

 フォロワーがいなくてもリツイートされます。

けど、フォロワーがいっぱいいた方がリツイートされる確率はグーンと上がります。

 

フォロワーがいるということは、自分のツイートがTLに流れる人がいっぱいいると言うこと。人目に付く可能性が高いということで、共感してくれた人・面白いと感じてくれた人がより増える(かもしれません)。

 

ただ、多ければ多い程良いかと聞かれればそうでもない。

相互フォローアカウントがフォロワーにいっぱいいても意味は無いし、もっと意味が無いのはbot専用アカウント。

そんなのを数だけ増やす努力をするくらいなら、SNS本来の楽しみ方「コミュニケーション」を取りながら友達を増やしていった方が時間はかかりますが、結果は付いてきます。

 

 

 

意外と人気のフォロワーに関する記事 

hitoribotti.hateblo.jp

hitoribotti.hateblo.jp

 

 

 

 

プロフィールとアイコン画像を整備する

 フォロワーを増やす為でもあるし、印象を良くする為でもある「プロフィールとアイコン画像」

Twitterのどこに自分に関する情報が載っているかってことですけど、プロフィールとアイコン画像しかしないんですよね。

 

プロフィールが「相互フォロー100%」とかだったら「ああ、そういい人ね」で終わってしまうし、アイコン画像がデフォルトの卵の画像だったら見向きもされない。

自分の好きなことを書くのと、著作権を侵害しない画像を使ってプロフィールページを整備しておきましょう。

 

 

 

 

宣伝し過ぎない

普段から自分のサイトの宣伝ばかりしていると、スパムとかそっち系のアカウントに見られてしまい、誰にも相手にされなくなります。

まさに、今の私です。

ブログのリライトの通知くらいしか流していない。まあ、まともにやっても相手にされないんですけど・・・・

 

自分がやっていることの宣伝・アピールは大切だけど、それだけじゃなくて他にもいろいろしましょうね。

 

 

 

 

他人のツイートをリツイートする

ブログランキングサイトの「応援ポチ」とかはてなの「相互読者登録」とかTwitterの「相互フォロー」と同じ感覚で、こちらが相手のツイートをリツイートすると、その相手が自分に興味を持ってくれるor情けをかけてくれてリツイートされやすくなります。

まあ、あんまり好ましくはないですけど、ここぞという時にはね。

 

 

 

影響力のある人と親密になる

これが1番手っ取り早いですかね。

自分の興味のある分野ですでに影響力のある人と絡む。

影響力のある人に自分のツイートのことを取り上げてもらえば、自分が必死に頑張って集めたリツイートの何倍ものリツイートが付くかもしれません、

 

「おい!」とか失礼な感じで絡むのではなくて、普通に仲良くなるように絡みましょうね。

 

 

 

リツイートされやすい言葉

リツイートされやすい言葉があるのか?ということですが、たぶんないと思いますよ。

 

ただ、人の目に止まりやすい言葉や人の心を惹き付ける言葉と言うのはあります。

hitoribotti.hateblo.jp

また自分の記事で申し訳ないんですけど、この記事の中にそれなりに興味を引きそうな言葉がいくつか載っています。

ちょっと使い方と言うかニュアンスが違うかもしれないですけど、参考程度に見てみてください。

 

 

 

 

リツイートされやすい時間

 リツイートされやすい時間についても色々と思考を巡らせたり調べたりしました。

 

また、どの曜日にも共通して言えるのが、
最もRTが多い時間帯は22時~2時であるということです。

 

このデータを見る限りでは、
RT数は夜中の時間帯が圧倒的とも言えるので、
そこを中心に狙っていくべきです。

参照元:http://naruhiko1111.com/2599.html

 

 

1日の18時から『RT』というキーワードが入ったつぶやきが多くなっていき、22時にピークを迎えます。

 

時間帯によってリツイート数は全然変わってきますので、ぜひ自分のアカウント同士でリツイートするのであれば時間帯を意識してみるといいですよ。

参照元:http://gucciz03.com/twitter-rt-time-2850

 

上記2つの引用文の共通点から察するに、22時付近がリツイートされやすい時間帯となります。

これはたぶん合っていると思うってのが私の考えで、理由としてはこの独りぼっち研究室というブログの1日の中で1番アクセス数が多いのが22時だから。

大抵の方は22時頃お布団に入ってスマホをシコシ・・・タップしながら見ると思うので、22時が一番リツイートされやすいんでしょう。

ネットのゴールデンタイムは22時とか言っているところも結構多いですからね。

chihochu.jp

 

 

 

 

 

リツイートされやすいツイートのジャンル分け

ここからは実際のツイートを含めたり、含めなかったりして「リツイートされやすいツイートのジャンル分け」をしていきま~す。

 どのジャンルでリツイートされるかはあなた次第!(なんのこっちゃ)

 

 

 

お役立ち系のツイート

私がTwitterをやっていて一番リツイートしたくなるのはお役立ち系のツイートです。

生活に関するお役立ちなんかはメモ代わりにリツイートしたり他の人にも知ってもらう為にリツイートしたりあわよくば自分のツイートに見立ててフォロワー増やそうとしたりしてます。

 

 

 

お役立ち系ツイートは「いいね」が付く確率の方が高い

ただね、お役立ち系のツイートはいいね(昔のお気に入り)される確率の方が高いんですよ。

リツイートするとすぐに埋もれちゃうけど、「いいね」だと結構長い間保存しておけますからね。

中にはリツイートしてくれる人もいるけど、余程関心のある人がたくさんいることをツイートしないとお役立ちではリツイートされにくいと思います。

 

 

 

災害情報などの緊急・重要性の高いツイート

よくテレビなんかで「Twitterが震災に役立った」なんて言われてますよね。

spotlight-media.jp

↑それに近い記事

 

個人的にはあまり騒ぎ立てると情報がどんどん沈んでしまうからどうなのかなとは思いますが、震災場などの緊急性・重要性の高い情はリツイートされる確率が高いです。

 

そういう情報を扱う時にはきちんと責任を持って、正しい情報を正確に発信してください。

情報発信者には責任があります。

 

 

 

ニュース・時事系のツイート

「○○結婚」とか「ゲス○極み川○」とか「ベ○キー」とかついつい目がいってしまうニュース・時事・ゴシップネタは結構な確率でリツイートされますよね。

興味無いんだけど、なんだか気になってしまうんですよね。って言う人間の心理を上手く活用した良い方法だとは思いますが、ライバル多いからかき消されないようにしっかりと内容考えてツイートしないと相手にされませんよ。

 

 

 

面白系のツイート

140文字って言う制限がある中で面白いことを考える人ってのは本当に凄いと思う。

頭が良いんだろうな~。

 

 

って感想文は抜きにして、ツイートが面白かったら自然とリツイートされる回数は増えます。

考えるのが大変ですけどね。

 

 

 

 

「あるある」系のツイート

「野球あるある」とか「ギターあるある」がリツイートされる理由として、ツイートの内容がジャンルを絞れているからだと考えます。

「野球」と書いてあった時点で野球をやっている人、野球が好きな人は食いつく訳ですから、その人たちに向けて共感しやすい情報をカスタマイズして発信するだけですから、ターゲットが明確になっていてツイートの内容を考える側としても結構楽に作れます。とりあえず「あるある」で練習してみるのが1番良いでしょうね。

 

 

 

動物系のツイート

動物を使うのってズルいと思うんです。

 

 

 

だって、可愛いんだもん。

 

 

終わり。

 

 

 

地元ネタ系のツイート

リアルの友達がフォロワーに多ければ、地元のネタは強いです。

あんまりTwitter上で見かけはしないですけど、波に乗れればそこそこのリツイート数を獲得できるので友達が多い人にはオススメです。

俺、1人もいないや・・・

 

 

 

 

リツイートされやすくするテクニック

ここからはリツイートされやすい小技を紹介してきます。

今まで書いてきたことを踏まえて読んでいただくのが一番効果的です。

 

 

 

「リツイートして」とツイートに入れる

正直に「リツイートしてぇぇぇぇぇ~~~~」と入れましょう。

きっと、あなたのことを哀れに思った優しい方たちが救いの手を差し伸べてくれます。

 

 

 

ついでに最強のテクニックも紹介。

もう強気で「リツイートしろ」と命令しちゃう。

かなり増えますよ、反動が怖いけど。

 

 

 

自分のキャラに合ったツイートをする

お役立ち系のツイートがメインの人が「おっぱい」とかツイートしちゃうと引かれちゃうんでね。(もしかしたら惹かれちゃうかもしれないけど)

自分のキャラと言うか「自分はこういう風にTwitterで有名になりたいんだ」っていう理想形を思い描いて、そこに突き進めるようなツイートをメインに扱うのが無難です。

キャラクターがいっぱいあると自分も見てる人もあっちこっちに感情を振るのが忙しくて集中できないですからね。

 

 

 

パッと見分かりやすいツイートを心掛ける

グダグダ説明文を書いたりするのは興醒めされてしまうかもしれないので、ツイートを簡潔にまとめることも大切です。

目に入った瞬間に分かるくらいが理想ですね。

 

あえて分かりにくくして興味を引くって方法もありますけどね。難しいけど。

 

 

 

 

あえてツッコミどころを残す

はてな村でも時々あるツッコミどころのあるコンテンツ。

zakka10wasabi.hatenablog.com

水素水事件が真っ先に思いついたので関連記事を言及させてもらいます。

 

ツッコミどころを残すことで超拡散(大炎上)することもあるので、むしろ細かい説明とかもいらないのかもしれませんね、はい。

 

 

 

ジャンルは絞った方が良い

キャラクターと同じで自分の扱うジャンルも絞った方が好ましいでしょう。

ジャンルを絞ることでフォロワーの増え方も準じて同じジャンルの人が集まりやすいので、リツイートされやすくなります。

 

 

 

動画を入れる

動画でなくてGIFですけど、動く画像系は比較的リツイートされやすいと感じます。

インターネットが普及しているとは言え、そうそう画面がウネウネクネクネ動いたりしませんから、ついつい目立ってしまうんでしょう。

目立ちやすいだけでなく、動くから想像もしやすいしね。

 

 

 

 

リツイートされやすいツイートまとめ

一発勝負でリツイートされるかされないかに賭けるんでなくて、常日頃から準備しておこうってことです。

 

 

 

 

では。

 

 

関連記事

hitoribotti.hateblo.jp

hitoribotti.hateblo.jp

hitoribotti.hateblo.j