邪魔だから消した!!ブログ記事を削除した理由とメリット&デメリット

f:id:fcl32090:20160511125127j:plain

「あのぉ~、邪魔なんですけど~・・」

 

 

もうね、朝っぱらからスッキリ!

有給使って1か月連休だからブログの再編ということで勢いに任せて不要な記事を削除削除!

自分で書いた記事に対して「邪魔だから」って言う時点で人間性が問われるかもしれないけど、削除してみての感想とと削除した理由とか起こり得る良い事・悪い事を想像して書いていきます。

 

 

 

ブログ記事を削除した理由

まずは、何故私がブログ記事を削除したのかについて。

493記事あったのが230記事まで減ったので、半分以上のブログ記事を削除したその理由とは?結論に至りました。

 

 

無駄・・・というより邪魔だったから!!

グーグル先生の解析ツール(グーグルアナリティクス)を使って自分のブログのことを色々と調べていたんですよ、素人ながらね。

そしたら、ネットで調べた訪問者様の滞在時間が自分のブログは短かった訳です。

その原因を自分なりに突き詰めて考えた結果「無駄な記事が多い」って言う結論にたどり着いたんです。

はてなブログには「継続日数」って言う厄介な数値があるから、とりあえず継続日数を伸ばす為にテキトーというか、大して考えもせず記事を書いて投稿している時が結構な頻度であったので、無駄・・・邪魔な記事をいっぱい作っていたんですね。

 

自分で考えた結論が当たっているかどうかはまだ分かりませんが、意味の無い記事が減ったので訪問者さんの滞在時間が少しだけ増えることを祈っている現状です。

 

 

 

リライト(記事の修正作業)の手間を省く為

ブログ記事を削除するまでは500記事近くあったので、この機会にすべての記事をリライトすることを計画していたんですね。

 

 

でも、500記事って多すぎるよね?

っていう考えに至り

 

何も全部を全部まっとうにリライトする必要はないんじゃないか?

リライトって手間もかかるし、気力&体力使うもんな・・・

よし!記事数を減らしてリライトの手間を省こう

 

ってな流れで記事を削除する理由の1つになりました。

 

 

 

ブログ記事を半分以上削除した感想

いやね、削除する前は

「本当に良いのか?今まで1年以上かけて築いてきたブログの記事を削除しまくって良いのか?」って怯えていたんです。

今まで記事の削除することはなかったから、いきなりアクセス数が激減したり、それに伴って収益も減っちゃうんじゃないか?なんてことを考えていましたからね。

 

 

 

今の気持ちとしてはね、本当にスッキリした。

ミ二マリストとか言葉でしか聞いた事なくて、あんまり詳しくは分からないけど「余計なものが無くなって気持ちまでスッキリ」って感じは近いものがあるんだと思います。

記事を削除するまでは記事に心を縛られている感じが凄いしたんだけど、今はなんか解放された気分です。

 

 

 

ブログ記事を削除して得られるメリット

ブログ記事を削除して得られるメリットを考えてみました。

最近は「やるなら一生懸命」がモットーなので一生懸命考えました。

私の一生懸命を無駄にしない為にも見ていってもらえると嬉しがります。

 

 

PV数の向上

記事を削除したことで無駄&邪魔な記事が減って、今までに自分が頑張って書いた記事たちがより一層目立ちやすくなった(と思う)

 

まあ、自分で言うのもなんですけど「高品位な記事の割合が増えた」ってことです。

 

あのね、別に他人と比べて高品質とか言ってる訳じゃなくてね、今までの邪魔な記事と比べて高品質って言ってるだけだからね。

別に自信満々で「いや、俺が書いている記事は全部役に立つし、見ない方が損してます。バカですね」って言ってる訳じゃないんですよ。

勘違いしないでくださいね。

 

 

 

訪問者滞在時間の向上

滞在時間を向上?させるために記事の修正作業を行ったので、改善されないと困ります。

どれくらい困るかと言うと・・・ってことを書き出すと話が逸れるので書きはしません。

 

削除した記事は比較的文字数の少ない記事が多く、また訳の分からない気合論&根性論系の記事が多かったので、それらの記事が減ってハウツー系の記事が増えた(と思っている)ので、私のブログに訪問してくださった方は「ほうほう、こんな方法もあるのね」ってちょっとしたダジャレを織り交ぜながら見てくれる時間が長くなるんではないのかなと。

 

 

 

あっ、ちなみに「ほうほう」って部分と「方法」って部分がかかっているんですよ。

 

 

 

収益の向上

最近はね「やらしい」なのか「いやらしい」なのか分からないんです。

どっちも良い意味ではないんでしょうけど、使い間違うとちょっと変ですよね。

 

やらしいんだかいやらしいんだか分からない話ですが、ブログに関するお金の話です。

PV数が上がったり滞在時間が増えれば自然と収益はアップしますね。

 

 

楽しみ!

 

 

 

リライトの手間が減る

500記事を書き直そうとしたらたぶん4年くらいかかります。

その間にも記事が増えていくので、予想だと一生リライトは終わりません。

 

そんなのは嫌です。

記事数が減ることによってリライトの手間が減り、質も少しは向上するものと思われます。

実施する記事も絞れるのでね。

 

 

 

情報の正確性向上

手間が減るのでテキトーにやる事が少なくなることが想定されますので、記事削除で記事数を減らすことによって自分のブログ全体の情報の正確性も向上することが十分に見込めます。

 

せっかく来てくれた訪問者の方なんだから、正しい&役に立つ情報を持って帰ってまた来てもらいたいですもんね。

 

 

 

品質の高い記事の割合が増える

さっきも書きましたが、自分のブログの中で高品質な記事の割合が増えるということです。

削除した記事は基本的に役に立たなそうな記事や文字数の少ない記事、ロングテールワード(需要の少ないワード)のものが全てなので、訪問者の方に役立つ記事の割合が増えたと思っています。

 

 

 

グーグルからの評価上がる

これに関しては実際のところ分かりませんが、記事を削除することでグーグル先生からの評価が上がるのではないか?と予想しています。

低品質な記事がブログから減ったので、ブログ全体の評価が見直され検索エンジンの順位決定に良い影響を及ぼすんではないか?

 

完全に想像の話ではありますが、良い結果が出たら共有します。(悪かったら何も話さない)

 

 

 

ブログ記事削除のデメリット

ブログ記事削除のデメリットについても考えてみたのですが、正直あんまり思いつきませんでした。

何をするのも一生懸命なんですけど、いかんせん頭がね・・・あれだからね。

 

まあ、とりあえず書いていきます。

 

 

当分の間はアクセス数が減るかも

記事数を半分以下にしたので当分の間はアクセス数が減る可能性が高いと踏んでいます。

解析ツールを使って月間のアクセス数は一応ながら調べましたが、0ではなかったのでね。

 

どれ位の期間に影響があるのかはわかりませんが、何となく1か月程度で元に戻るんじゃないかなと思っています。

その間に新しく記事も増えるし、ブログの評価の見直しもそれなりに終了しているだろうしね。

まあ、消しっちゃったもんはしょうがない!

 

 

 

リンク切れが発生する可能性がある

きちんと確認していないし、記憶としても曖昧な部分が多いのであてにならないのですが、記事内のリンク切れが何件か発生すると思います。

不要な記事とは言えリンクの何個かは貼っていたでしょうからね。

 

これを機会にリンク先の確認もリライトと一緒に行っていけば問題ないんですけどね。(めんどい)

 

 

 

削除基準

ここからは記事の削除基準を書いていきます。

ちらほら今までの文章でも出てきましたが、ちょっとだけ掘り下げて書いていきます。

 

 

キーワードが被っている

「もう少し考えて書けよ」って前の自分に言いたくなりましたね。

短期間のうちにキーワードが被っている記事がいくつもありました。

内容もまちまちで長文もあれば短文、訳の分からない系の記事もたくさん・・・明らかに無駄なので比較して一方を削除していきました。

 

 

 

リライトしても「役に立たない」記事

「どうしてこのワードとそのワードをくっ付けた?」って聞きたくなるような謎の記事がいくつかあり、そういった記事は真っ先に削除。

リライトしても役に立たないんじゃ、ネットに存在するだけ邪魔になってしまいますからね。

 

 

 

超ロングテールワードを含む記事

月間の検索数が少ない、もとい少な過ぎる記事は削除しました。

「あっても良いのかもしれない」とは思いましたが、やる時は思い切ってやりたい系の人なのでね。

 

今までの経験上、思い切りよくやると大体後で後悔するんだよな~・・コワい。

 

 

 

訳の分からない記事

このブログには隠しカテゴリーがありましてね。都市伝説の類だと思っていたんですけど、確かに隠しカテゴリーがあったんです。

 

 

「意味分からない系」って言うのが。

もうね、自分で見返して恥ずかしくなるわ意味分からないわで、こんなのを人様に見せていたのかって思うとゾッとしましたね。

もうあんな思いは一生したくないので、これからは真面目に考えて記事を書いていきます。

 

 

 

まとめ

意外と長くなってしまった。

 

「新しい記事を書きたいんだけど書けない」って時はリライトも良いですけど、記事を削除してブログも頭もスッキリすると良いネタが思いつきますよ。

 

 

 

では。