読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力を続ける方法(考え方含む)を思い付く限り考えてみた!

努力する人を笑ってはいけない

一生懸命何かに取り組んでいる人って傍から見ると滑稽な姿に見えることがあります。

「何をするにも一生懸命」なんて言うと今の日本じゃ冷たい目で見られることが多いですが、一生懸命何かに打ち込んで努力しなくちゃ良い結果なんて出ない。

冷めた感じで取り組んだって中途半端な結果の連続。

努力してる人よりも中途半端な姿勢で取り組んでいる人の方が笑われて当然なんです。

 

努力する気概を持っている人を笑う前に、まずはその自分の心を見つめ直してみましょう。

 

 

 

努力が続かないからダメなんてことはない!

努力系の記事を書く時にはいつも言っていることなんですけどね。

努力できないからって自分を責める必要もないし、他人にとやかく言われる筋合いもないんです。

 

努力できる人ってのは必要性があったから努力しているんであって、努力できない人は努力する必要性がなかったから努力しなかっただけ。

そう思ってます。

 

若手のプロ野球選手が日本語の勉強に精を出しても野球が上手くなる訳じゃないから、そこで努力しても続きにくいでしょ?

それと同じです。

 

 

 

心の底からワクワクすることで努力する

努力できるかどうかってのは「必要性」ってのも重要だけど、それ以上に大切なのは「ワクワク」ってやつだと思っています。

25歳にもなると中々ワクワクすることなんてありませんが、最近では女の子と旅行に行く時にワクワクしたし、旅先にある滝にもワクワクしました。

 

 

話が逸れましたが、自分が心の底からワクワクできることを探す・見付けて努力するってのが順番的には1番最初です。

楽しくないことや嫌なことを頑張るのって苦痛でしかないですから、続きやすくなるようにワクワクすることで努力しましょう。

 

 

 

努力する目的を明確にする

「何で努力するの?」ってことを考えましょう。

何をするにも目的とか動機ってのは大切ですからね。

子供だって、習い事するのに「親に言われたから」っていう理由だと続きにくいでしょう?

 

大人だって一緒です。

努力を続けて自分がどうなりたいかってことを明確にしておきましょう。

 

 

 

目標は大きいものと小さいものに分ける

「目指せ甲子園!!」

 

冗談では言うかもしれませんが、本気で「目指せ甲子園」なんて野球を始めたばかりの子に言う人なんてめったにいないですよね?(私の認識が違っていたらごめんなさい)

 

小学生の子供に、甲子園出場を目標に頑張れと言ったって現実味が無いし、そこに至るまでの道程すらまったく見えてこない。

 

そこでどうするかって言うと、とりあえず少年団でレギュラーを取ることを目標に設定してみる。

レギュラーになれたら試合でヒットを打つことを目標に設定してみる。

試合でヒットが打てたら、次はホームランを打つことを目標にしてみるのも良いし、エラーしないことを目標にしてみるのも良い。

 

 

いきなり「甲子園出場」なんて高い目標設定で努力しろなんて言っても厳しいから、小さい目標をその都度立てて努力すれば良いんです。

もちろん、大きい目標を忘れないようにね。

 

 

 

努力できる環境を整備する

野球の話ばっかりだと飽きると思うので、ここではブログに話を切り替えてみます。私がブログやっているからね。

 

私は今、PCでブログ記事を書いている訳ですが、これがもし「スマホしか持っていない」という状況だったら?

 

ブログの更新どころか、ブログを始めようとさえ思いません。

スマホでもブログを更新できますが、どうやったってPCの方が効率が良いに決まってます。

スマホ(アプリ)だと予約投稿もできないし、見出し作るのですら時間かかりますからね。

 

 

何が言いたいかって言うと見出し通りなんですけど、努力するにも「環境」って大切だよってこと。

不便な状況だとどうやったってモチベーション上がらないから、やらなくなる可能性はグンと上がってしまう。

 なるべく努力しやすい環境を自分で自分に作ってあげましょう。

 

 

 

努力を努力だと思わないようにする

「頑張る」って意識するから方に力が入り過ぎて義務感が生じてしまい、「やらなくちゃ」ってマイナスな気持ちになりやすくなる。

 

 

特に何を頑張るとも考えずに、ただやる。

それだけでも十分に努力ってできると思いますよ。

深く考えて良いことなかったからな、今までの自分。

 

 

 

 

自分の努力に見返りを求めてはいけない

「こんなに頑張ってるのに何でダメなんだろう・・」っていう気持ちがいけないってことです。

 

大人にならずとも分かることですが、全ての努力が報われることなんてありません。

むしろ、無駄な努力の方が圧倒的に多いんです。

 

それなのに、自分の努力だけは報われるなんて思うのもおかしな話です。

それに、最初から自分の努力に見返りを求めていたら、ひたすら進歩しなくてはいけなくなりますから、どうやったって途中で行き詰ります。

その行き詰った時に努力することを中断ししまう、やめてしまう可能性が非常に高くなるので、努力には見返りは求めてはいけない。

 

 

 

やらない理由を探すよりもやる理由を探してみる

・今日は残業して疲れたから

・気分が乗らないから

・ちょっと熱っぽいから

・出かける用事があるから

 

やらない理由なんて探せばいくらでもあるんですよ。自分に言い聞かせる分には、やる理由よりもやらない理由の方が飲み込みやすいですしね。

 

 

そこをあえて「やる理由」を探すってのも努力を続けるコツです。

1個見付けてダメなら2個、2個見付けてダメなら3個、3個見付けてダメなら・・・

 

やらない理由探すくらいなら、やる理由探して目的・目標の為に頑張りましょう。

 

 

 

眠い時は寝るに限る

結構大切なことだと思います。

無理するのって良くないですから、眠たくなったら寝るのが1番。

ふざけてる訳じゃなくて本気です。

 

 

私もブログ書いてる途中に結構な確率で寝ます。そして起きて、また寝ます。

 

 

 

他人には話さない

「自分努力してます!」なんてストレートには言わないとは思いますが、努力しているってのを口にすると自分の努力が自分の中で安っぽくなる感じがするんですね。

言葉より背中で語れって感じで、口には出さずに行動と結果で努力アピールするのが良いと思います。

 

 

 

ご褒美があっても良い

努力=忍耐である必要はないんですね。

努力=快楽でも良いんです。(変な意味じゃないですよ)

 

食べ物でも良いし、高い物品でも良いしそれこそ可愛い姉ちゃんでも良いし、何でも良いんです。

努力するのが楽しくなるように自分にご褒美を用意するのも1つの手です。

 

 

 

三日坊主でも構わない

15年くらい前の話ですけど「毎朝6時に起きて走る」って決めて、ちょうど3日でやめた時があります。

温厚なうちのオババ様(父方の祖母)が本気で怒っていたので、三日坊主は結構トラマがあります。

 

個人的な話はさておき、三日坊主で終わっても、何日か後にまたやり始めればそれは三日坊主じゃない!ってのが私の考えです。

 

人生長いんだし、一瞬サボったってまたやり直せば良いよ。

 

 

 

自分を信じて突き進む

もうね、とにかく「自分ならできる」って思うこと。

 

「できるかな?」

「大丈夫かな?」

こんなこと考えてたらできもしないし大丈夫でもないです。

そう考えた時点で諦めの気持ちが少し入ってるから、もう続きませんよ。

 

「頑張る」って決めた時点で自分のことを信じる。

「俺ならできる」ってね。

 

 

 

目標に向かって努力する姿は魅力的

これは最近感じたことなんですけど、目標があってそれに向かって努力している人ってとても魅力的に見えるのね。

逆に言うと、目標とか無しに「現状維持」とか言っている人には魅力を感じないです。(現状維持ってのも目標の1つとしては成立するかも)

 

たぶん、良いエネルギーが出てるんだと思います。

 

 

 

私が努力を続けられている理由

私はこうしてほぼ毎日ブログを書いている訳ですが、自分でも不思議でしかありません。

中学生の時に部活をやっていた時も部長と言う立場でありながら練習をサボってみたり、テストが間近なのに勉強もせずにゲームばかりしたり。

高校生の時なんか学校が面倒になって2週間くらいサボっていた時期もありました。

大人になって仕事をサボるということはありませんが、手を抜いて仕事していることも多々ありました。

もうね、努力なんて微塵も感じられないような生活をずっと送ってきたんです。

 

でもね、ブログはこうして1年以上続けられている。

 

 

なんでだろう?

 

 

そう考えた時に最初に思いつくのが「楽しいから」

こうしてブログを書いてたくさんの人に自分の考えを読んでもらって褒められたり、時にはキツイ言葉をかけてもらったりもします。

それでも、こうしてブログに自分の考えを書いているのが楽しいと思えるし、楽しいと思えるように考え方を変えてきました。

何をするにも努力の続かない人間だった私がこうしてできているのは「楽しい」という感情があるからなんです。

 

小手先のテクニックなんかを考えるよりも、まずは楽しむことを心掛けましょう。

 

 

 

まとめ

終わりです。

では。

 

hitoribotti.hateblo.jp

30日で人生を変える「続ける」習慣 [ 古川武士 ]
価格:1404円(税込、送料無料)


 

続ける力 [ 伊藤真 ]
価格:777円(税込、送料無料)