Twitterフォロー解除の真実!ツールの紹介と解除されやすい人の特徴!

f:id:fcl32090:20150630074928j:plain

「あれっ、フォローの数減ってるよ!!」 

 

 

 

久々にTwitterネタを書いていきます。

 

今回はTwitterの「フォロー解除」というマニアックなところに着目していろいろ調べたり実践したりした訳ですが、正直大人からするとどうでも良いかもしれません。

学生でTwitterをやっている人向けになっているので、あまり興味の無い方はここで読み終えた方が損しないと思います。

 

 

特定のアカウントからのフォローを外す方法

結構知られている情報ですが、特定の誰かからフォローされている時にそのフォローを外す方法が存在します。

 

1.特定の誰か(フォローを外したい人)をブロックする

2.ブロックを解除する

 

これだけ。

手間も時間もかかりません。

普通にTwitterをやっているだけでは、相手に通知も届きません。(ブロックの通知も届きません。)

ただ、相手側のフォロー数が減るので気付かれる可能性があることも知っておいた方が良いでしょう。

 

 

「Twitterフォロー解除関連」で役立つツール

ここでは、Twitterのフォロー解除に関するツールの中で私が使い勝手が良いと思ったものをご紹介します。

最初の2つは機能が同じなので使いやすい方を使うのが良いでしょう。 

 

 

16

www.16uf.jp

このツールは、自分がフォローしているアカウントの中で相互フォローの形が成立していないアカウントを見付けるものです。

フォローされていない総数の表示、また使用不可になることもあり「75.000以上のフォロワーがいる場合」というのが条件です。 (場合によっては70.000以上)

75.000人もフォローしている人なんて中々(滅多に)いませんからそれ程気にする必要もありませんけどね。

 

自分のことをフォローしていない人のアイコン画像・プロフィールが表示されるので有名人のアカウントなども分かりやすく、慎重にフォロワー整理の出来るツールです。

あと、プロフィール検索もできることだけは書いておきます。(性能については不明)

 

 

片思いったー

External toolbars - jQuery Mobile Demos

機能は「16」とほぼ変わりません。

ただ、名前が「片思いったー」なのでフォロー解除するにしてもそれ程罪悪感を感じることはありません。(あくまで個人の感想です)

なので、私は整理するときはこちらを使っています。

 

片思いったーの優れているところは「簡単フォロー」という機能が付いているところ。

リフォロー率の高いアカウントを一気に表示してくれる機能で、フォロワーを増やしたい方には適した機能です。

 

 

 

TUNS

tuns.it

このツールだけは機能が違います。

 

「フォロー解除された時に知らせてくれるサービス」です。

 

自分のことをフォローしているアカウントが何らかの理由でフォローを解除した時に知らせてくれるツールです。

ここで紹介するのもなんだかな・・・とは思いましたがね。

SNSというのは人が使っているものですから色々と問題が起こりやすいものです。

そこにさらに薪をくべるようなツールではありますが、ツールとしては優秀だと思います。

 

 

 

フォロー解除したことがバレる原因

Twitterでフォロー解除した場合、どの位の確率でバレるかということですが、結構バレる確率は高いです。

何故バレるか?を書いていきます。

 

 

TUNSでバレる

前にも書きましたが、TUNSを使えばフォロー解除された時にバレます。

TUNSの知名度も時間の経過と共に上がってきていますので、このツールでバレる可能性が一番高いと言えるでしょう。

 

 

フォロー解除した相手のフォロワーが少ない場合

強制的にフォロー解除した相手のフォローが10人と少なく、また閉鎖的にTwitterをやっている(鍵アカ等々)場合、1人でも減ればすぐに分かってしまいます。

フォローの数が多ければバレる心配もありませんが、フォロー数が少ないアカウントの場合は事前にチェックして行動or対策した方が良いでしょう。

 

 

 

口頭でバレる

現実での知り合いをフォロー解除した時「私、あのひ人のこと解除したんだ~」なんて他の人に言い回るのはとても危険なことです。

そういうネタが好きな人がいますし、人の口に門は立てられないと言いますので、言って回った分だけバレる危険性が増します。

自分の口にだけは丈夫な門を立てておいた方が賢明でしょう。

 

 

相手がこまめにチェックしてていた場合

中々いないでしょうけど、フォロー解除した相手がフォローやフォロワーをこまめにチェックしていた場合はバレる可能性があります。

まあ、数が少なければの話ですけど。

 

 

 

フォロー解除がバレてしまった時の対処法

自分がブロックしてブロックを外してフォローを解除した、もしそれが相手側にばれてしまった時、そんな時にどうするか?

上記で紹介したツール以外にもTwitterにはたくさんフォロー解除に役立つツールがある為、フォロー解除がばれる確率は非常に高いので、バレた時の対処法も考えておきましょう。

 

 

 

 ごまかす

これと言って良い方法はありませんよね。

強いて言うならごまかすしかない。

 

「えっ、間違ったのかな?」

「Twitterの不具合じゃない?」

 

万が一、相手がフォロー解除の手順を知っているようなのだとしても「えっ、そんな方法あるの?教えてよ」としか言いようがありませんね。

苦しい気はしますが、どうしようもない。

 

 

 

本当のことを言う

もう、いっそ隠さずに本当のことを告げるってのも手の一つです。

確かに言いにくいし、その後のことを考えると危険な香りのする手段ですが、嫌いな人間とは関わらないのが人生損しない為には良い方法だと思うので「もう嫌なんです」と言うのもありです。

本音で話して和解できればその方とはその後の関係も良くなるかもしれませんしね。

 

 

 

 

Twitterでフォロー解除される理由

ここからは完全におまけです。

 

 

自動ツイートが多いから

AutoTweet(オートツイート) twitterでの自動定期ツイート設定が出来るサイト

twittbot - enjoy

 自動ツイートできるツールを使ってツイートばかりしていると、高確率でフォロー解除されます。

ほとんど業者でしょうけどね。

明らかに「こいつ自動でツイートしてるな」って分かってしまうと、余程為になる事をツイートしていない限りはフォロー解除の要因になります。

 

 

 

攻撃的なツイートが多いから

誰に向けて書いているか分からないにしろ、他人に対して攻撃的なツイートしていればフォロー解除したくなるのも当然です。

SNS利用の目的から根本的に考えなくてはいけませんね。

コミュニケーションツールとしてきちんと捉えてTwitterをやっているんであれば、Twitterでツイートしたことが学校生活や社会生活に大きく影響する時代ですから、攻撃的なツイートばかりして他人を不快な気持ちにさせるのは得策ではありません。

 

 

 

ツイートが多過ぎるから

自分のタイムラインがほとんどと言って良い程に1つのアカウントのツイートで埋め尽くされていたらどうでしょうか?

 

好きな人・興味のある人ならまだしも、それ以外であればちょっと鬱陶しくなりますよね。

そんなにツイートする人も中々いないですけどね。

140文字という制限があるツイートですから、伝えたいことを要約してツイートするか、もしくはブログなどのツールを使って伝えるという手もあります。

 

 

 

ツイートしないから

ツイートが多過ぎるのも良くないですけど、少な過ぎるのもフォロー解除される原因になります。

大して活動していないアカウントをフォ1ローしている意味もありませんから、フォロー解除されたくない時は定期的にTwitterを開いてツイートする、もしくは自動ツイートツールを上手く活用して毎日少しでもいいから活動している体にしておくなど、色々解決策はあります。

 

 

 

ハッシュタグを多用しているから

ハッシュタグを使うこと自体は問題ないどころか、そういう機能がある以上推奨されても良いと思います。

しかし、ツイートがハッシュタグばかりってのもね・・・

 

 

 

 

 

Twitterでフォロー解除されやすい人

Twitterをやっていて「この人はフォロー解除の対象になりやすそうだな」ってのを想像して書いていきます。

 

 

 

①相互フォロー目的の人

「相互フォロー100%」なんて書いてあっても魅力的に見えないのは私だけでしょうか?

 

別にフォロワーの数にそれ程の意味があるとは思えないし。

名前を売りたい人、芸能人とかならフォロワー数にこだわるのは何となくわかりますけどね。

あとはユーチューブとかブログやっている人もフォロワー数気にするのかな?(ブログやってるけど分かんない)

 

「相互フォロー100%」と書いてあっても、他にTwitterをやる目的があって楽しんでいる人は別ですからね。

 

 

②自サイトの宣伝ばかりする人

これは、私のことです。

最近は自分のブログの宣伝しかしていません。

記事のリライトを終えて、少しでも早く良い結果が欲しいって時にTwitterで流すってのが最近の手法。

 

サイトとかブログの宣伝するのも良いけど、それだけでもね・・・まあ、色々とほあkのことをつぶやいても良いんじゃないかな?って思いますよ。

 

 

 

③ツイートが少ない人

時々見かけます。

ツイート数が「1」の人。

しかも、そんな人に限ってフォロワー多かったりするんですよね。

 

凄く良いことツイートしているのかと見てみると身内にしか分からないようなネタとか、よく分からないURLを貼り付けているだけだったり。

 

そもそも、そんな人をフォローすることが無いでしょうが、万が一混じっている時はフォロー解除の対象になりますよね。

 

 

 

④プロフィール書いてない人

 よほど親しくない限り、フォローしている人の中でプロフィール書いていない人がいたらフォロー解除の対象になるかもしれませんね。

1つでも良いからキーワードというか、自分の好きなものであったり自分の中で流行っているものを書いておいた方がTwitter楽しめるんじゃないでしょうかね?

 

 

 

⑤アイコン画像がデフォルトのままの人

「卵」ですかね?

あの、Twitter始めた時のままのアイコン画像?あれって卵ですよね?

 

あのままのアイコン画像だとどうしてもイメージが付きにくく、フォロー解除されやすくなるかもしれません。

何でも良いから(ってことはないけど)、変えた方が良いっちゃ良いですね。

 

 

 

⑥ネガティブなツイートばかりの人

あんまり身内ネタみたいな感じで「あいつ嫌い」みたいなことをツイートしている人も好かれはしないでしょう。

Twitterって何となく他のSNSよりも愚痴っぽいネガティブなツイートが多い印象ですが、ツイートのほとんどがネガティブな人はね・・・流石に敬遠されるよね。

 

 

 

⑦現実世界で嫌われている人

そのままなんですけど、学校とか職場で嫌われている人はフォロー解除されやすいよね。

そもそも、嫌われたらフォローされないか・・。

 

 

 

フォロー解除されても前向きに捉えよう

「解除された・・・畜生!!」ってなるよりは、解除されても前向きに捉えて「自分に原因があったんだな」って思った方が後にプラスに働くので、とりあえず前向きに捉えられるように考えましょう。

 

フォロー解除された原因は?

愚痴っぽいツイートが多かったから?

最近あんまりあの人と絡んでなかったから?

中身の無いツイートばかりしていたから?

 

考えればきりがありませんが、思い当たる節が一つはあるはずです。

解除した相手を憎むよりも、原因を自分なりに考えて更にフォロワーが減るのを防ぎましょう。

 

「フォロー解除してくれてありがとう」って言える位の前向きさになれれば幸せですね。

 

 

 

 

私だったらこんな人をフォロー解除する

試験で申し訳ないですが、私が個人的にフォローを解除する人は、まずはbot使用でサイトやらブログの宣伝ばかりしているアカウントです。

正直、毎日TLに同じことばかり流されるのって鬱陶しいんですね。

ただでさえ流れの早いTwitterですから、余計なものはなるべく削除したい。だからほぼ100%の割合で削除します。

定期的に手が入ってる痕跡のあるBOTなら良いですけどね。

 

次は、愚痴の多いアカウントです。

Twitterでは現実世界での友達はいませんので、顔も本名も知らない人の愚痴をTLに送られてもな・・・って感じです。気持ちの良いものではありませんからね。

 

まとめ

SNSって人間関係を円滑にするツールにもなり得ますし、人間関係を修復不可能なくらいに壊してしまうツールにもなり得ます。

 

使い勝手が良いツールにも必ず落とし穴があるので慎重に使いましょう。

 

 

 

では。

 

 

 

 

Twitterの衝撃 [ 日経BP社 ]
価格:1512円(税込、送料無料)