読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログのエゴサーチなんてやめといた方が良いって話!

エゴサーチなんてするもんじゃない

気の小さい男ですから、自分のブログの評価が気になるんですね。

「なんか悪いこと書いてないかな?」って。

 

検索エンジンで「独りぼっち研究室」って入れて見ていくと・・・

ツイッターで「独りぼっち研究室」って入れて見ていくと・・・

 

 

 

ありゃりゃ、やっちまったなって感じのコメントがちょびっと書いてある。

良いことも書いてあるんだけど、やっぱり嫌なことというか、批判的なコメントが目立ちますわな。

ネットとは言え生身の人間が相手ですから、時には怒らせたり不快にさせたりしてしまうこともありますよ。

 

ブログのエゴサーチは3回やったことがありますが、3回とも嫌な思いをしています。

凄い腹が立って書き返してやろうかと思った時もあるけど「ブログやっている人はスルースキルも重要」ってどっかで見かけたんで華麗・・・何とかスルーしました。あっ、でも1回書き返してすぐに消したのは内緒かな。

嫌なものをわざわざ見て腹立てるのも損だし、ブログのエゴサーチなんてやるもんじゃないね。

 

 

 

ブログの評価くらいは自分で決めれば良いんじゃない?

人と関わると知らないところで勝手に評価される毎日。

職場に行けばS評価だのA評価だの業績を付けられ、家に帰れば「あいつは掃除も何もしないくせに食ってばかり」って言われる始末。(自分だけかな?)

彼女と一緒に遊んでいる時だって「〇〇さん、かっこいい」って・・・えへへ

すいません。

 

 

どこにいたって何してたって評価される訳で。

その評価をいちいち気にすんのも馬鹿らしく感じるから、好きでやっているブログくらい自分の評価基準で良いんじゃないかな?

 

 

 

 

そうは言っても気になるよね

自分の心に「他人の評価基準なんて気にすんな」とか言い聞かせても、結局はふとした時に「あ~~~、自分のブログがどんな風に言われているのか知りたいぃ~~~」ってなる瞬間があるんですよ。

私なんて馬鹿だから「もしかしたら凄い良いコメントばっかりだったりして」なんて淡い希望を抱いてエゴサーチしてすぐさま撃沈。

 

 

その時はショック受けて、寝て起きたら忘れちゃうんですけどね。良いことなんだか悪いことなんだか・・・

 

まあ、どうしても気になってエゴサーチするのなら、ネガコメも真摯に受け止める姿勢や心構えを作っておいた方が良いんじゃないでしょうかね。

「てめえこの野郎」とか書き返しても、ブログが炎上して変なイメージ付いちゃいそうだからやめといた方が賢明だと思います。

 

 

 

まとめ

こんな事書いてたらちょっと気になってきちゃったな。

 

 

 

どうせろくな事書いてないから寝よ。

 

 

では。