雨が降っているとテンションが上がる理由!

雨が降っていてテンションが上がるなんてちょっと(かなり)おかしいですが、小学生の頃から何となく雨が好きでした。

そりゃ、毎日雨が降っているのなんて嫌ですよ。

洗濯物はちょっと臭くなるし、出かけるとなると傘を差さなくちゃいけなくなりますからね。

休みの日の雨が好きって事です。

その理由について書いていきます。

 

 

 

 

絶好の読書日和

本を読むのが好きです。人並みにですがね。

 

晴れていると「外に出かけたら」なんて言われるけど雨が降っていればそうそうそんな鬼のようなことを言う人はいません。

家の掃除もする人も珍しいので邪魔にならないからです。

 

ただ家に居ても暇で時間を持て余すと本を読むしかなくなり、1日中本を読んでいます。

その時間が私の「至福の時間」です。

コーヒーなんか飲むと気持ち悪くなるからそんなお洒落なことは出来ないですけど、たひたすらに本を読んでいるだけで良いんです。

雨が降る=1日中本を読んでいて良いとなるから雨の日はテンションが上がります。

 

 

 

 

外に出なくて良いから

 ここ最近は旅行によく行くんで外に出るようになりました。

彼女がいないから必死に出会いを求めて彷徨っている訳です。

あと、単純に旅行が好きになったってのもありますが。

 

旅行に行くようになったのが1年前くらいで、それ以前は月の休みが8~9回あったとしても外に出るのはたぶん2~3回程度です。

大抵は他人の用事に付き合わされるだけで、自分の用事と言えば本屋に行くこと。

本屋に行くという事は、時間があれば本を読んでいるという事なので、外に出るというのは中々しない生活でした。

と言うか、外に出るのが嫌なんですね。

人が多いところに行くと頭痛くなってくるし「何でこんなに混んでんだよ」ってイライラしてしまう。

 

そんな小さい心の自分がストレス無く生きる為には極力外に出ない。

そして、雨が降っていると何となく外に出なくて良い理由になる。(自分の中ではね)

これが、雨が降るとテンションが上がる1番の理由ですね。

晴れていると家族に「こんな天気良いなら出かけなよ」とか言われるので、その点では晴れているのは嫌いです。

 

 

 

優しい雨の音を聞いていると落ち着く

最近はあまり感じませんが、雨の音って落ち着きませんか?

 

家の中から聞く雨の音を聞いていると落ち着く時があります。

土砂ぶりの感じではなく、しとしと降る雨よりも少し強いくらいの雨の音が好きなんです。

小学生の頃は休日に雨が降っている中、何もせずに家の中から雨の音を聞いているのが至福の時間(とまではいかないけど)でした。

 

 

 

生活音を消してくれるから

家に居ても職場でも学校でも特有の音ってあると思います。

言葉にしろと言われると中々難しいですが、雨が降ってその音が消えるとよく分かるはずです。

 

その音が消えた時が「非日常感」みたいな感覚になり、家や職場・学校に居るのに違うところに来たみたいな感覚になるのでしょう。

それがたまらなく好きで雨だとテンションが上がるんですね。

 

 

 

 

嵐の前はワクワク(ソワソワ)する

交感神経だかなんだかの関係で嵐の前って興奮するらしいですね。

特に子供は感情をコントロールする術が少ないらしいのでテンション上がるらしいです。

嵐の前は今でも興奮するけどな。子供なのかな?

 

 

 

 

しんみりした気持ちになれる

雨って落ち着くんですよね。

「何で?」って聞かれると・・・って感じですけど、何となく落ち着くんですね。

何ででしょうね?

 

この記事を書いている時も雨が降っているのですが、優しい気持ちで書いています。(意味わかんない)

 

 

 

雨の匂い(地面の匂い)が好き

雨が降る前、もしくは降ってからって匂いが変わりますよね?

外に出ると気付くけど、土というか地面の匂いがしてそれも好きですね。

陰気臭くて嫌いって言う人が多いですが、先入観を捨てて嗅いでみると意外と「あ~良い匂い」ってなる人も多いです。

 

 

 

雨の日にテンションをもっと上げるためにすること

雨の日にテンションが上がるって人も珍しいのかもしれないので、どうすればテンションが上がるのかを考えてみました。

 

 

大音量で音楽を聴く

普段大音量で音楽って聞きづらいじゃないですか?

大音量って言っても近所迷惑にならない程度のですよ。

今じゃイヤホンもいっぱいありますから、別にイヤホンで聞いても良いし。

 

イヤホンにしろそのままにしろ、晴れの日に大きい音を出しているとちょっと恥ずかしいし迷惑になるかもしれない。

けど、雨が降っていれば少しくらい音量を上げても雨の音にかき消される。

だから、テンションを上げるために少しだけ音量を上げて聞いてみると良いです。

普段聞いている音楽でも音量を上げることで臨場感が増してストレスが減りますよ。

 

 

 

雨音を聞きながらのお風呂

休日ならお昼にお風呂に入るのがおススメですね。

雨の音を聞きながらお昼からお風呂なんて、なんか贅沢しているみたいな感覚になります。(変とか言わないで)

 

冗談抜きで心身共にリラックスできるのでオススメです。

晴れの日でもできることは内緒

 

 

 

 

お気に入りの長靴

「子供じゃないんだから長靴程度で・・・」なんて思いませんでしたか?

はい、子供向けです。

 

小学生の頃は長靴履くのが好きでした。

なんでと言われると、雨が降っている時しか履けないからですかね。

その当時流行っていたポケモンの長靴(だった様な気がするな)を親に買ってもらいわざわざ雨の日に出かけた記憶もあります。

大人になると忘れやすい感覚なので、お子さんに可愛い長靴買ってあげると喜ばれますよ。

 

 

 

良い傘を買ってみる

「子供じゃないんだから傘程度で・・・」なんて思いませんでしたか?

はい、子供と女性向けです。男性にも少し関係あるかな。

 

最近では傘にもいろいろあるじゃないですか?

皇室御用達の傘まであるなんてのも聞いたことがあるし、それとは逆にどこでも買えるビニール傘、またはちょっと大人っぽい折り畳み傘なんてのも。

知らないだけで傘の魅力って結構あるんですよ。

 

私もあんまり知らないですけど。

 

 

 

 

雨の日用にお菓子やデザートを買い溜めして食べる

籠城作戦を決め込むには食料は欠かせません。

美味しいおやつ、そしてコーラやオレンジジュースなどの甘い飲料、極め付けにはちょっと高いビールやワインなんてのも。

 

「雨だからどこにも出かけられない」なんて嘆くよりも、雨の日でも家の中で楽しめる方法を考えましょう。

出かけるとお金がかかるのだから、浮いたお金でおやつや飲み物を買って家で過ごすのも良い選択と言えるでしょう。

 

 

 

 

恋人と長電話(は出来ないか)

恋人がいれば電話なんて選択肢もあるのでは?

 

とも思いましたが、別に雨が降っていようが会えますね。

雨程度に遮られる愛はないか・・あるかもね。

 

 

 

瞑想

自分はやったことないですよ。

ただ、昔のドラマか何かで雨の日に岩の上で瞑想しているおじさんが思い浮かんだので書いてみました。

 

濡れながらだと風邪引きそうだから、家の中で雨の音でも聞きながらする瞑想が良いんじゃないかな?

なんかこうね、ちょっと頭の良い感じというか煩悩を超越した感じになれるんじゃないかななんて勝手に思っています。(バカ)

 

 

 

まとめ

「雨が降っているとテンションが上がる理由」なんてタイトルを付けつつ、ほぼ直感的なことしか書いていませんでした。

つまり、何となく雨が好きなんでしょうね。

 

 

では。