「叩かれるのが好き!?」変な癖について考えてみた!

f:id:fcl32090:20160302150426j:plain

 

「すいません、もっと強めにお願いします!」

 

 

 

無意識のうちにやってしまっている変な癖がいくつかあります。

よくよく思い出してみれば、その癖にたどり着くまでに自分なりの理由があったりもしたので、思い出に浸りながら書いていきます。

 

 

右と左で同じ事をする

「変な癖」という事で最初から意味不明感全開でぶっ放していきます。

 

右手で触ったものは左手で触らないと気が済まない。

右足と左足の歩数を一緒にしたいという事。

 

最近は落ち着き気味ですが、右手で触ったものを無意識の左手で触ってしまっていることがあります。特に触る意味も無いものをね。

 

本屋さんに行った時に本を触るじゃないですか?

右利きだから右手で本を取るのですが、それを左手でも触らないと落ち着かない。落ち着かないというか、そわそわして気持ち悪い。

パソコンのキーボードを打っていても、左右の手で同じくらいの量にならないと気持ち悪い。

変な話、女性と行為している時でも右手で胸を触ったら左手でも触らないと落ち着きません。(書く必要ないよな)

 

 

何でこの癖が付いたかと考えたら、小学生の頃にやっていたバスケが原因でした。

バスケってボールを持ったら3歩しか歩いちゃダメじゃないですか?

それを強く意識しているうちに何故だか分かりませんが「左右の足で同じことをしないと気持ち悪い」という感覚が芽生えたんです。

 

今こうして考えてみても、当時の自分の思考回路が意味不明過ぎるな。

 

 

 

不必要な物と思って捨てて苦労する

 「断捨離」とか「ミニマリスト」とかはよく分かりませんが、昔から持ち物を最小限にする事が習慣になっています。

良い習慣ではあるのです。

しかし、不器用なのかはたまた思慮が浅いのかは分かりませんが「これはいらないよね」なんて考えて捨てた物が後々必要になるというのを何回も繰り返しています。

大人になってからも何度かやっていて、会社の大掃除をやっている時に過去の物がたくさん出てきて「こんなの何年も使ってないからもう使わないよ」なんて捨てたは良いが上司が「ここにあった工具どうした?」って・・・

 

 

「捨てました」

 

 

 

激オコですよね。

プンプンしてオコです。

 

2カ月に1度位の頻度で掃除をしていて、2回に1回はプンプンされます。

怒られるかもという頭はあるのですが、捨ててしまう。

たぶん、これも変な癖なんだろうな。

 

 

 

みそ汁は具を最初に全部食べる

食べ方が下手と言われればそうなるのかもしれませんが、みそ汁の具を最初に全部食べないと気が済みません。

具が好きな訳ではなくて、みそ汁の具が邪魔だから最初に食べます。

 

みそ汁ってのは飲み物だと思っているから。具は不必要なんですね。私の中では。

でも、みそ汁に具が入っていないとほぼ100%の方が文句を言いますから、普段は我慢して食べているのです。一番最初にね。

 

 

 

 

 いつでも長い靴下を履いている

踝までの靴下は好きではありません。

「履いている」という感覚が薄いから。すぐに脱げてしまいそうだし。

中学生から高校生にかけては「見た目重視」で踝までの靴下を履いていましたが、それ以降は長い靴下一筋です。

 

「何で?」って聞かれると、締め付けられる感があるからでしょう。

あと、守られている感もあるから。

長い靴下をピンと伸ばすのも大好きです。気が付いた時はいつもピンと伸ばしています。

 

 

 

髭を抜く

 25歳の男ですから、髭が生えてきます。薄い方ではありますが。

平日は仕事なので毎日髭を剃りますが、休日はあえて伸ばすようにしてピンセットで抜けるようにします。(気持ち悪いとか言わないで)

 

最初は痛かったんですが、何となく気持ちいい感覚もあって癖になっています。

抜いても生えてくるんですけどね。

 

 

 

 

まとめ

だいぶ変態チックな内容になってしまいました。

 

最後にもう一つ、酒を飲むと叩いてほしくなるというのも癖?の一つです。

 

 

では。