読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識も何もない初心者の「お金」に対するイメージ!

先ほど、とある書店にて「お金」に関する書籍を購入してきました。

購入してきただけで、今現在の自分は全くの無知です。

会社と言う組織の中で、自分の時間をお給料に変えて生活している25歳です。

 

そんな私が、超ド級の「お金」初心者として、今考えている事をメモ代わりに書いていく記事です。

何の参考にもなりませんが、初心者ってこんな事考えてるんだ、馬鹿だなと思って見るのは良いかもしれません。

 

 

初心者の「お金」へのイメージ

目次

□「お金」は労働の対価として貰うもの

□使えば減る、使わなければ減らない

□「お金」を運用することは怖い事

□堅実に増やした方が得なんじゃないか?

 

 

 

 「お金」は労働の対価として貰うもの

ここ最近まで、お金は「働く事」でしか手に入れられないと思っていました。

仕事だけでなく、ブログでの収益もそうです。

記事を書く代わりにお金がチョコチョコ入ってきていましたから。

 

でも、色々なブログを読んでいる中で「資産運用」と言うのを見かけ、労働収入だけでなく、不労収入みたいなものも選択肢の1つとしてある事を知りました。

知った後でも「自分には関係の無い話」と考えています。

もっと、お金を持っているカッコいいスーツを着たダンディーな

紳士がそんな事をしているのだと勝手に想像しています。

 

私の今の考えとしては、お金は自分の時間の対価として貰うもの。

つまり、労働収入しか見えていません。

 

 

 

使えば減る、使わなければ減らない

かなり当たり前な話をしますが、お金は使えば減ります。

なので、あまり使わないようにしているのが現状です。

ケチケチしているのも嫌なので、本などの趣味には使っていますが、それ以外のものは必要最低限に抑える努力をしています。

使わなければ減らないのもお金ですから。

今後の事を漠然と考えると、お金はあった方が良いですからね。

 

 

 

 

「お金」を運用することは怖い事

恥ずかしい話、さっきから「運用」とか言ってますけど、実際に何があるのかは詳しく分かっていません。詳しくどころか、ほとんど分かっていないのが実情です。

 株が資産運用なんだろうなって程度です。

そして、そういったものに少なからず恐怖心のようなものを感じているのも現状です。

「増える」というプラスのイメージはほとんど湧かず、「減るんだろうな」というマイナスのイメージが色濃くあります。

ニュースサイトなんかでも「株で失敗した人の〇〇」とかごくたまに見かける事があって、どんどん資産運用に対する恐怖心は増す一方です。

 

増える仕組みは何となく分かるけど、減る確率の方が大きい。

のくらいの理解度と言いますか、イメージです。

 

 

 

堅実に増やした方が得なんじゃないか?

常々思うのは、下手に手を出すよりも堅実に貯金して増やしていった方が得なんじゃないの?ってことです。

増える額は少ないのかもしれませんが、その方がよっぽど安全なんじゃないかと。

そんなに貯金があるかと言えば、たぶんそんなには持っていない方です。

だけど、増やそうとして失敗して無一文になるよりはマシなんじゃないかなと考えています。

 

 

 

まとめ

お金に対する全体的なイメージとしては、

「堅実に、そして安全な収入源を増やした方が良い」というもの。

 

知識を付ける前の私の考えはこの程度です。

 

 

 

では。