虚無感の嵐!俺には何もないなと感じる瞬間!

段々と冷えてきました。

しかし、私の心は根拠のない自信でひたすら温まっています。

2016年、宣言通り良い年になっています。

 

良い年なのですが、ふと感じてしまいました。

「俺って何も持ってないじゃん」と。

今まで二十数年生きてきましたが、自分を自分と証明出来る何かを持っていない。

つまり「あの人はこういう事をした人だよ」っていうのがない。

もともと存在感の薄い人間ですから、仕方のない事と言えばそうなんでしょうけど、悲しくなってしまったのでメモ代わりに書いていきます。

 

 

 

何もないと感じる瞬間

 

 

1.「何かやりたい事あるんですか?」と聞かれた時

今はブログがやりたくてうずうずしています。

しかし、現実世界で「ブログがやりたい」とか「ブログやってます」とはこっ恥ずかしくて言えないので、特に何も返答できず「ないね」と答えるだだけ。

ブログ以外にやりたいことないんだなと感じた時、俺って何もないなと感じてしまうんです。

やりたい事リストなんてカテゴリにありますが、本気でやりたいか?それをやってワクワク・楽しく出来るか?聞かれれば、そんなにワクワクは出来ないでしょう。

時間つぶしの感覚です。

 

1つだけでもやりたいことがあれば幸せなのかもしれませんが、人に大きい声で伝えられるような「やりたい事」があれば、もっと幸せな感覚になるのでしょう。

 

 

 

2.人が楽しそうにイキイキと活動しているのを見た時

特に子供を眺めていると感じます。(私に子供はいませんよ)

「楽しそうだな」「楽しんで生きているな」って。

見ていて幸せな気持ちに包まれる一方、少し深く考えてしまうと、どうしても楽しめていない自分を見てしまい、「俺には本当に何もないんだな」と感じてしまうのです。

そういう感じ方が既にダメなのでしょうが、感じてしまうもんはどうしようもないので、そういう自分を認めることが出来ればもしかしたら「充足感」のようなものが得られるのかもしれません。

 

 

 

3.ブログすら更新する気が起きない時

最近ではブログを見たり、書いたする時間が1番楽しい時間です。

こんなに自分の考えを他人に共有したことがないので「知ってもらえてる」とか「読んでもらえてる」と感じると、とても良い気分になれます。

 

しかし、そんなブログも毎日順調に出来ている訳ではありません。

仕事で疲れ切って「さあ、やろう」と言う時に、どうしても文章が思いつかない。

「ブログも更新出来ないのか・・・」

本当に何もないと感じてしまいます。

100%純粋な虚無感です。

 

 

 

 

それでも生きていくしかない!

散々と愚痴を書いてきましたが、別に現時点で虚無感に襲われている訳ではありません。

むしろ、やる気に満ち溢れています。

落ち込んでいるだけでは前に進めないので、とにかく一生懸命にもがいたり、くるっしんだり、楽しんだりして生きていこうと思っています。

 

「何もない」なんてただの錯覚で、自分が強く望めばなんだって揃う。

そう信じれば明るい気持ちになれるんです。

 

 

 

では。