「戦う覚悟を決めれば大きく変わる」 どうすれば現状を打破できるのか考えよう!

「過去を消し去るというのは逃げる事だから、過去の嫌な出来事から学べるだけ学んで良い思い出にしていきたい。」

 

 

 

今回書いていくネタは「現状を打破する方法」

去年の私はどん底にいましたから、どうやって立ち直ったのかを自分の為にも書いておきます。

1つ大人になった独りぼっち研究室の程度の低い記事ですが、毎度のことながら見ていってください。

 

 

 

現状打破

 目次

□知らない間に消耗してる?

□取り返しのつく内にどうにかしよう!

□まずは身近な人に相談する!

□思考をなるべく前向きに持っていく!

□戦う覚悟を決めよう!

□行動してみると大きく変わる「何か」がある

□失敗したとしても成長できる自分がいる!

□事が終わればとにかく明るく前向きに生きよう!

□研究成果

 

 

知らない間に消耗してる?

現状を打破しようとしていると、知らないうちに疲れてしまっているんです。

消耗していると言った方が正しいでしょうか。

自分の中の精神を切り売りしている状態なので、そのまま放置してしまうと「鬱」になる事だって有り得るんです。

私も、今考えてみると現状を打破しようとしていた時期は鬱になりかけていたんじゃないかと思います。

精神的に不安定でお酒を毎日のように飲んでいましたし、感情の起伏も激しかったと周りの方に言われます。

消耗して限界が近かったんでしょうね。

 

 

 

取り返しのつく内にどうにかしよう!

たぶん、あの当時に何も行動を起こしていなければ、自分の人生が取り返しのつかないものになっていたと本気で思っています。

それ位、気持ちが沈んでいましたし、今思い出しても位気持ちになる事もあります。

 

自分の中で溜め込むのはやめて、取り返しのつく内に現状打破を試みましょう。

前向きな気持ちを持てる「今」がチャンスです。

 

 

 

 

まずは身近な人に相談する!

友達・家族・恋人・上司の誰でも良いです。

自分が1番信用出来る・良い意見やアドバイスをくれそうな人に相談してみましょう。

相談する時は本音で素直にが基本です。

気取って本当のことは言わずにカッコいい自分を演じたところで何もプラスには働きません。

相談しているうちに涙が出てくることもあるでしょう。

そんな時は我慢せずに泣いた方が絶対良いです。

私は悩んでいる時に辛くて泣きたくても絶対泣かないと決めていたので、もっと辛い思いをしたと思っています。

人って泣いて感情を吐き出すことで少しだけ強くなれるし、気分が楽になります。

遠慮せずに、思い切り相談しましょう。

自分が1番信用している人ですから、それだけ悩んでいる人を放っておく訳はありません。

 

 

 

思考をなるべく前向きに持っていく!

嫌な事ってのは寝る前とかによく思い出すもんです。

特に「現状を打破したい」って思っているくらいですから、よっぽど強く悩んでいるのは確かです。

酷い時は最悪のシナリオが夢の中で流れてくることもあります。

そうなってくると、流れが完全に悪い方向に行ってしまうので、思考はなるべく前向きに持っていきましょう。

前向きと言っても嫌な事に対して前向きになるのは難しいので、まったく関係の無い楽しい事を想像したりするのです。

すると、夢の中で嫌な事を見る必要もありませんし、気持ちよく眠りにつくことも出来ます。

自分を鼓舞する意味でも、ネガティブなイメージを拭い捨て、ポジティブなイメージを持っていきましょう。

 

 

 

戦う覚悟を決めよう!

現状を打破する為には、それなりの覚悟を決めて戦わなくてはいけないんです。

相手は強大ですよ。

自分の中で想像と妄想が散々に膨らんでいますから、実物よりも圧倒的な力を持っているように感じます。

 

でも、戦わないと何も変わらないんです。

というか、戦えば何かが変わるかもしれない、もしかしたら凄い良い結果が待っているかもしれませんね。

 

 

 

行動してみると大きく変わる「何か」がある

実際に行動してみる、つまり現状を打破する為に戦ってみると、状況は自分が想像していたよりも圧倒的に早く変わります。

何ででしょう?

 

 

自分が覚悟を決めて思い切り行動したからです。

勝負事は思い切りの良さで勝敗が大きく左右されます。

思い切り良く行動すれば、必ずあなたに付いてくる味方も現れます。

それがどんな人、もしくは物か流れかは分かりませんが、行動しなかった期間には想像もできない「何か」が変わるんです。

 

 

 

失敗したとしても成長できる自分がいる!

現状を打破する為に行動したという事は、自分が1つ成長できたと思って間違いありません。

それが失敗してしまったとしても、それにも意味があるんです。

の意味を自分の中で深く考えて、考え抜いて何かを学ぼうとすれば、さらに成長できます。

 

果たして、それを失敗したと言うのかどうかについては私には判断しかねますが、私の心の中だけの話をすればそれは間違いなく「成功」なのだと思います。

現状を打破する為に行動できた自分がそこにいるし、自分の中でその行動に結び付ける為の思考法も手に入れた。

それだけでも十分な成果と言えます。

 

 

 

 

事が終わればとにかく明るく前向きに生きよう!

結果がどうであったにしろ、終わった後にクヨクヨ悩むのは良くありません。

私も2015年の中盤から終わりにかけて嫌な思いをしてきましたが、2016年の1月1日から全ての嫌な感情を取っ払ってブログを毎日2回も更新したり、毎日笑顔の練習をしながら仕事に行っています。

 

終わったことなのだから考えても仕方ない、それなら今を楽しく生きて今の自分と将来の自分の為に良い自分になる事を選択しましょう。

 

 

 

研究成果

 「現状を打破したい」と思えるような出来事に巡り合えた事を今では少しだけ感謝しています。

貴重な体験できたからです。

もう少し遅かったら潰れていたかもしれないと考えると、今でもゾッとしますが、実際に今いる自分は元気にやれているので考えても意味のない事でしょう。

 

これからも嫌な事がたくさん起こるでしょうが、逃げずに向き合う勇気だけhあ常に持っていようと思います。

じゃないと、いざっていう時に大変になっちゃいますからね。

 

 

 

 

では。