読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日100個以上のブログを読んで気付いたこと!ブログタイトルの重要性!

f:id:fcl32090:20150302060059j:plain

「またブログの話かよ、もう飽きたよ・・」

 

 

そんなこと思っても言わないであげてください。

 

 

「別に良いじゃないか!俺の好きで書いてるんだから!」っていきなりキレだすかもしれません。

 

 

 

そんなことはしませんが、2016年に入ってから起きている時間の半分以上をブログに使っているので、頭の中が完全に「ブログ脳」になっているんです。

一応会社員として仕事もしていますが、定時出勤&定時退社という理想的な生活を送っているから最近は皆に冷たい目で見られています。

本当の意味での「ぼっち」にならないように気をつけなくちゃ!

 

 

と、毎度のことながら関係の無い話はさておき、今回はブログのタイトルの重要性について改めて書きたくなりました。

 

hitoribotti.hateblo.jp

hitoribotti.hateblo.jp

 以前に書いた記事もいくつかありますが、また少し違うことを違う視点で書いていきます。かっこよく言うと「リマインド」ってやつですね。

 

 

 

 

ブログタイトルの重要性

 

 

 

1日に100個以上のブログを読んで思ったこと!

タイトル&見出しにも書いてありますが、今日1日で100個以上のブログを読みました。

はてなブログだけでなく、ライブドアやシーザーブログ等、特にブログサービスは関係なしにです。

読んだといっても「目を通した」に近いものもいくつかあります。

 

100個以上見たとは言いましたが、30個くらい読んだあたりから流石に飽きてくるんですね。

全部同じように見えてきてしまうんです。

「そりゃそうもなるわな」と心のどこかで思いつつ、どんどん読み進める中で思ったことが1点。

 

「俺はどんな基準で読むブログを選んでいるんだ?」と。

 

 

 

 

どんな基準で読むブログを決めたのか?

ブログは開いていませんが、タイトルだけ目に入ったブログも合わせると、たぶん200~300くらいは見たと思います。(暇人かっ!)

そんなにあった中で、私が読んだブログにはいくつかの共通点のようなものがあったので、それを書いていきます。

 

 

 

▢タイトルに強烈なワードが入っていたから

覚えている限りでは

「社畜」

「鮮烈」

「暴け」

等です。見た瞬間「んっ?」ってなるようなワードですね。

インパクトがあって、見た人の心と言うか「目」に訴えかけてくるようなワードが入っていれば、多少言葉が悪くても見てもらえる確率は上がる。それも格段に。

ここには書けないような強烈な言葉を書いている人もいましたが、載せはしません。

 

vsmegane.hatenablog.com

terimayo.hatenablog.com

はてなブログの方のみですが、良いタイトルだなと思った方の記事を載せます。

 

 

 

▢タイトルに問いかけが入っていたから

上手いなと思います。

読者目線と言うか、タイトルを見ただけで人に考えさせる「問いかけ」をタイトルに入れるというのは、とても魅力的です。

タイトルを見ただけでは、まだ何も内容は分かりませんから「何か気になるな」ってなってしまいます。

そのブロガーさんの手の平で転がされていいる感覚です。

meriharilife.hatenablog.com

 

オシャレなタイトルだったので共有します。

 

 

 

 

▢タイトルに「」が入っていたから

私もよく使います「」。

「」の中に言葉を入れると少し違った印象、特別感のようなものが出るんです。

不思議ですよね?

「スマホ時間」

「現代社会」

「戦争」

「マグロ」

なんか、それらしい雰囲気と言うかちょっと凄味さえ感じます。

nasudaikon21.hatenablog.com

なんでこんなにオシャレなタイトル付けられるんですかね?

私もそのスキルが欲しい・・。

 

 

 

▢タイトルにトレンドワードが入っていたから

流行ってのは本当に強いです。

ツイッターがもう少し勢いがあったこ頃なんか、ツイッターの記事を書くだけでアクセス数が2倍近くになった時もあります。

トレンドワードをタイトルに入れるってのは常套手段ですが、老婆心ながら書いておきました。

inoblog.hatenablog.com

mry-62.hatenablog.com

どちらも旬真っ盛りですね。

 

 

 

▢タイトルに行動を促すワードが入っていたから

多少興味の薄いワードでも「~してみよう」とか「~しろ」とか書いてあると見てしまいます。

買い物でいう「衝動買い」みたいなものですね。

良い記事探していたら「~しよう」って、見るつもりがなくても興味が出てきてついつい見てしまう。

psychologicaleffect.hatenablog.com

hodoyoi.hatenablog.com

なんだか、本当にやってみたくなります。

 

 

 

 

▢タイトルに意外性があったから

難しいです。

ちょっと視点を変えた記事を書かないと、意外性のあるタイトルは付けられませんから、相当難しいのです。

言葉で説明するのも難しいです。

cross-point.hatenablog.com

今日見たブログタイトルの中で1番「上手いな」って思いました。センスが無い私にとっては、羨まし過ぎます。

 

 

▢タイトルに!が入っていたから

この記事のタイトルにも入っている「!」

実は結構意味があるんです。

ブログタイトルに躍動感が出ると言うか、勢いのようなものを感じさせることが出来るんです。

「。」を使って締めるよりも、「!」を使った方が印象が良くなるので使ってみてください!!!!

 

 

 

▢タイトルにハウツーワードが入っていたから

ハウツーワードと言うのかどうかは謎ですが、「~の方法」「~のコツ」と書いてあれば興味のある方なら見てしまうこと間違いなしです。

自分の知らない知識を獲得できるかもしれないチャンスが目の前に転がっているわけですから、見ないわけにはいきません。

atsblog.hatenablog.com

 

hitoribotti.hateblo.jp

 自分の記事もちゃっかり張り付けるという図太さだけは負けないんだけどな・・・。

 

 

 

 

▢タイトルにサブタイトルが入っているから

「肩から見えるブラジャーの紐 それは男子の永遠の希望」みたいな。

 

 

 

 

はい、申し訳ありません。

もっとオシャレな感じです。

私だと変な感じになってしまうのでパス。

 

motoi-ryo.hatenablog.com

meriharilife.hatenablog.com

洗練された感じです。

 

 

 

 

そう!読まれるか読まれないかはタイトル次第!

長々と書いてきましたが、結局読まれるかどうかは「タイトルで決まる!」と言うことです。

普通のタイトルでも興味がある方に読んでもらえることはあります。

しかし、どうせならより多くの人に読んでもらいたい。

そうは思いませんか?

 

そう思うのなら、タイトルで手を抜いちゃいけません。

検索エンジンだってSNSだって、はてなブログ全体でだって1番目立つのはタイトルです。

タイトルはブログの顔と言っても過言ではありません。

人間だって顔が良い方が人は寄ってきます。(書いてて悲しくなる)

ブログも一緒。

多少中身に問題があっても外見が良ければアクセス数は増えますから、この記事をきっかけにタイトルに対する意識改革をしていきましょう。

もちろん、中身を磨くことも忘れないようにね。

 

 

では。