読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えたことありますか?年をとることの楽しみ!

今ではワクワクしています。

もう少しで誕生日、もうすぐ2〇歳になるということでワクワクしているんです。

こんなに年をとることを意識して、かつ年をとることが楽しみだったことはありません。

 

なんで年をとることが楽しみなのか知りたいですか?

 

 

 

えっ?

知りたくないって?

 

 

 

でも、教えちゃいます。

2〇歳になった自分はどんな楽しいことを経験するんだろう?

2〇歳になった自分はどんな人に出会うんだろう?

2〇歳になった自分はどんな辛い経験をして、そこから何を学ぶんだろう?

2〇歳になった自分は次に年をとるまでにどんな人間に成長しているんだろうか?

と、想像するのが楽しみだからです。

 

 

2015年に自分の中で逃げ出したくなるような問題を解決して、少し大人になったのか、結構前向きな気持ちで迎えることができた2016年。

そんな2016年に新たに年をとるということが、今までとは全く違ったことのように感じています。

今までは周りの大人が「年はとりたくない」なんてことを言っていたのでそれを鵜呑みにして信じていましたが、今では「年とって嬉しいって言った方が幸せなんだから、嬉しくなる理由を探してやる」という心境です。

どうせ年をとるなら、誕生日パーティーとかやって楽しくかつ大いに祝った方がいいに決まっています。

嫌な理由なんていくらでもありますが、避けられないならポジティブに良い理由を探す。

 

あなたも「年をとることは嫌なこと」という固定概念を1度捨ててみましょう。

年をとるということが自分の中でどういうことを意味しているのか考え直してみると少しだけ明るくなれると思います。