目的の無い「スマホ時間」は削ろう!

自分で自分が嫌になることがごく稀にあります。

 

原因は「スマホ」です。

定職についていて週5日8時間働き、通勤に1時間程度時間がかかります。

人間なのでもちろん睡眠もしますから、それだけで6~8時間程度は毎日時間を使います。

その他にもお風呂だったりトイレだったり食事だったりと、毎日時間を使うことって大体が決まってしまっているんですね。

そんなことは大人になれば皆知っていることですから、自分の時間を無駄にしないよう時間管理を意識して生きているんです。

 

でも、夜家に帰ってくると用事もないのにスマホを眺めてしまっている自分がいるんです。

テレビという私にとっては天敵とも言える存在はだいぶ前に排除したので、もう時間を浪費することはないだろうなと思っていたんです。

しかし、自分で何か有意義な事をしようと決めても結局はスマホを見てダラダラ。

面白そうなページがあればどんどん追って行って見てしまうし、それに飽きてもひたすら何かを求めて画面を眺める。

 

何がいけないかっていうと「目的が無い」ことがいけないんです。

日常生活まで「目的」なんて言っていたら疲れるかもしれませんが、自由な時間だからと言って好きな事だけしているというのがもったいなく感じる私からすると、常に目的を持って動いていたいんです。

「何かを調べる」でも良いし「疲れをとる」でもなんでも良いんです。

 

スマホを何の目的もなしにイジっていても目が疲れるし、手もカサカサになる。

時間を浪費している感を半端なく感じてしまいます。

 

ただ眺めているだけならブログ更新していた方が絶対良いと感じたので書きました。

深夜なのでこれくらいにして終わります。

完全に自分向けの記事でした。