読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エグイネタも少々!10か月1つのブログをやって得られた4つのもの!

駆け出しアマチュアブロガーの独りぼっち研究室です。

書いている記事の7割はほろ酔い状態で書いている、とても社会人とは思えない責任感の無さだけが売りです。

 

そんな社会のダストが今回ネタにするのは「10か月ブログをやって得られたもの」

実にしょうもない、そしてエグイネタになりそうな感じがプンプンするものですね。

細かいことは気にせずに2015年も最後まで突っ走ります。

 

 

 

10か月ブログをやって得られたもの

 

 

 

 

1.一握りのファン

アマチュアブロガーの中ではアクセス数はどん底、底辺ブロガーの中では天辺クラスと言って良いでしょう。

比較的アクセスは集まってきたのですが、いかんせんファンの方の数は増えません。

まあ、検索エンジン向けの不自然な記事が多い独りぼっち研究室ですから当然と言えば当然のことなんですけどね。

 

それでも実際に独りぼっち研究室のファンの方はいるわけで。

ブログをやらなければ巡り会えなかった存在の人達が一つのブログを通して交流を深める。実際にやったことのある方しかわからないとは思いますが、とても不思議な感覚で心地よい感覚に思えます。

一握りとは言え、大切な方ですからこれからも離れていかないように精進しようとも思う様になりました。

 

 

話は飛びますが私はツイッターメインで交流していますので、気になる方はツイッターで「独りぼっち研究室」をさがしてください。

変な名前なのですぐにヒットします。

 

 

 

 

2.考える習慣

ブログを10か月更新するのってとても大変です。

毎日更新したわけではありませんが、10か月で300記事以上更新したのでほぼほぼ毎日更新だと思っています。

 

ブログ再開当初は「何か月続くかな?そもそもブログネタはそんなに思いつくのか?文章考えるの大変そうだな・・」と思っておりました。

そんなこと考えているくらいだからその当時から慢性的なネタ切れに悩まされてはいたのでしょう。

 

でも、これから先ロングランで続けて以降と考えた時に「ブログネタで迷っている暇なんかない!」って思ったんです。

その時に考えたのが「ブログネタは日常生活から搾取していけば良いじゃないか」ってことです。

ただ何となく生活しているだけでは中々気付けない大切なことも、いざブログに起こそうとすると必然的に振り返る習慣が付いて、改めて考えてみると「あ~、こういう考え方もあるんだ」とか「こういうやり方もあるんだ」なんてことに気付くんです。

抽象的過ぎて何言っているか分からない感じになっていますが、とにかく考える習慣が付いたんです。

この習慣はブログをやっていなくても日記なんか書いていると付くのかもしれません。

しかし、どうせ書くなら誰かに読んでもらいたいという自己顕示欲の強い独りぼっち研究室なのでブログに出会えて本当に良かったと思っています。

 

 

 

3.小遣い程度のお金

 アドセンスの規約があるので稼いだ金額を公表することはできませんが、始めてから今まで毎月安定して1か月に福沢諭吉先生1人程度です。(福沢先生に「程度」と言った訳ではありません。学問のすゝめを読むくらい福沢先生のことが好きです。)

アドセンスを本格的に始めたのが今年の8月からですから、福沢先生5人分程度の収入が増えていることのなります。

 

福沢先生が毎月1人増えるというのはとても有意義というか、選択肢が少し広がるというか、とにかく生活の幅が少しだけ広がったように感じます。

今までは近くの定食屋とかで済ましていたご飯を少し遠くまで行っておいしいものを食べたり、本が読みたくなったらお小遣いとは別に福沢先生が1人いるから本を20冊蔵おい大人買いしてみたりとちょっとした贅沢が出来るようになりました。

ブログをやっていなければ手に入らないお金です。

宝くじやギャンブルと違い、勝ち負けは関係なしにお金が入ってくるので心の余裕も少しだけ大きくなります。

 

2016年の早い段階で高校生アルバイトの1か月の収入の限界位は稼ごうと思っています。ハイパーに難しい目標ですけどね。それこそ、夢のまた夢と言った感じです。

でも、1か月にそれだけの副収入があればウハウハしちゃいますよね?

それだけでも十分に頑張っていけます。

 

 

 

 

書いてから気付いたんですけど「2016年の早い段階で高校生アルバイトの1か月の収入の限界位は稼ごうと思っています。」ってところ、別に私がアドセンスで稼いだ金額じゃなくてあくまで「稼ぎたい金額」なので別に明かしても問題無いんですね。グーグル先生に怯え過ぎていました。

「稼ぎたい金額」は85.000円です。

結構無謀な数字ですが、

「1か月10万円位なら誰でも稼げる!」

この言葉を信じて突き進んでいきます。

ちなみに、この言葉は誰の言葉でもなくたった今私が考えた言葉です。

疑うよりは信じた方がエネルギーが出やすいので無理やり信じて突き進むことも大切です。

 

 

 

4.ブログを運営する楽しさ

金の話を書いた後に印象を少しでも良くしたいと足掻き、綺麗事でまとめる努力をしてみます。 

 

今まで10か月間ブログを運営してきてたくさんのものを得られました。

先に書いた人間関係やお金・習慣ももちろんですが、人生の中でも特に大きな言いを占める「時間」も得られたものの1つです。

正確に言うと時間が増えたわけでなく、「有意義な時間が増えた」ということです。

ブログを運営するまでは意味もなくテレビを見たりゲームをやったり、眠くもないのにひたすら昼寝をしたりと仕事以外に本当にやることがなかったんです。

そんな人間がブログを始めたことによって時間管理を意識するようになり、自分の人生に責任を持てるようにする為には限られた大切な時間をどう使っていけば良いのか?ということを意識するようになりました。

私は人類の進化と同等の価値があると思っています。

 

 

 

ブログを運営するってのは本当に有意義で楽しい時間です。

「書いて伝える」というのは難しいことですが、必死に考えてやることに大きな意味があるんだなと思っています。

目に見える「実利」もありますが、目に見えない「何か」も得ることができる。

その「何か」は人によって違いますが、どの人にとっても大切になることは同じです。

 

 

 

 

研究成果

どうでしたか?

綺麗にまとまっていたでしょうか?

別に綺麗じゃなくても問題ないんですけどね。

 

さっきも書きましたが、ブログを頑張って続けると生活が大きく変わります。

それも良い方向に。

 

 

上の方でだいぶまとめたのでこれ位にしておきます。

では。