YouTubeから考える良質なコンテンツ!

「最近は毎日見てますね。体に良い事分かっているから。」



ASMR(立体音響)やゲーム実況を見る為にYouTubeをスマホでほぼ毎日見ています。
ちなみにASMRってのは、耳や頭に響く良い音の事です。

毎日YouTubeを見る中で、ちょっとした事を考えました。
まあ「良質なコンテンツ」についてです。
YouTubeのネタですが、ブログと重ね合わせて書いていくので、そのつもりで読んでください。




YouTubeから考える良質なコンテンツ




コンテンツを作る目的を明確にする

人気の実況者さんやブロガーさんを見ていると、ある共通点がある事に気付きます。

YouTubeやブログをやる目的がお金だけではないという事。
「楽しませる為」
「癒しを与える為」
「コンテンツ作成を通して成長する為」
「楽しむ為」

目的の数なんて無限にありますが、人気と言われる人達は必ずお金以外の目的を持っています。

良質なコンテンツを作る上で、お金だけを目的にしてしまうと自分本意のものになってしまいますから、必ずお金以外の自分だけの目的を持ちましょう。





動画(記事)のジャンルは絞った方が良い

YouTubeやブログで良質なコンテンツを作る上で一番大切だと考えているのは、扱うジャンルです。

私が特に見るのはASMR。
いわゆる「音フェチ」と言われる人達が見る動画な訳です。
1人の実況者がASMRの動画をアップしていて、その動画が気に入れば、継続して見ています。

しかし、その実況者が他のジャンル、分かりやすいので言えばゲーム実況なんかをアップロードしていたからと言って、その動画を見るかと言えば、たぶん見ません。
理由としては、その人にゲーム実況動画を求めていないから。
求めているのはASMRの動画であり、ゲーム実況じゃないんです。
ましてや、その他にも色々なジャンルの動画をアップしているとしたら、ますます他の動画になんか興味はわきません。

ASMRの動画を見たい私は、その実況者さんにはASMRの動画しか求めていないのです。
つまり、ASMRの動画が充実していればその実況者さんのコンテンツは「良質」と呼ばれるものに近くなります。

雑多な情報を扱うYouTubeやブログはありますが、良質なコンテンツを作る上ではジャンルは絞って作り続けていく事が大切です。




特定のターゲットを決める事も大切

ジャンルを絞ったとしても、そのジャンルの中にも様々なものがあると思います。

ASMRで言えば耳掻きや水の音、紙の音や袋の音。
ゲーム実況で言えばRPGやアクション、パズル等色々なものがあります。

ジャンルの中にも細かいジャンルが存在し、その細かいものを全て1つの動画や記事に詰め込む事は不可能です。
詰め込んだとしても訳の分からない動画になってしまいます。

ターゲットを明確にして、特定の1人に向けて1つのコンテンツをしっかりと作っていく。
ターゲットが決まっていないとコンテンツの中身もブレブレになってしまいますからね。





編集・修正作業を必ず実施する

これもまた大切な事で、コンテンツを作ったらアップしてそのまま。
なんてのは良くありません。

人気のある実況者さん程、コンテンツの編集・修正作業をしっかり行っています。

動画を1つ撮ったからといって、その全てがマッチする訳ではありません。
それはブログでも同じであり、記事を1つ仕上げた後に読み返してみると、結構無駄な箇所や間違っている箇所が多くあります。


良質なコンテンツと言う位ですから、とにかく余計な箇所や間違っているものは少ないにこした事はありません。
着実に実施していきましょう。





研究成果

YouTubeで動画をアップした事はありませんが、ブログと共通する部分があったので書いてみました。

YouTubeでも良質なコンテンツと言うのかどうかは分かりませんが、せっかく動画アップするなら良いものの方が良いですね。



では。