読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由が待っている!テレビの無い生活!

「テレビって無い方が良いんじゃね?」



物心ついた時からテレビ見ていした。
朝起きたら付けて、夕方帰ってきた時にも付けて。
やる事の無い休日もテレビは見ていましたね。

毎日毎日やる気がある訳じゃないから、とりあえず気軽&手軽に見れるテレビって言う存在が自分の中で無くてはならない物だと思っていたんです。

そんなテレビと本気で向き合うきっかけになったのがブログです。
仕事しながらブログやろうってなると、どうしても時間が限られているから、今までの生活習慣なんかを見直さないといけなくなってくるんですね。
そこで第1に無駄なんじゃないかな?と考えたのがテレビでした。


前置きが長いとアレなんで、本題に入りますね。
中途半端ですけど。





テレビの無い生活




1.そもそも、テレビの情報が正しい訳ではない

昔から見ていたテレビだったので、無意識のうちに「テレビの情報が全て」と考えていた部分があります。
親も同じものを見ているし、友達や先生・同僚だって皆同じものを見ているから、何となく信用しきっていたんですね。

ここ2~3年ですかね?
ネットという存在が自分の情報収集の主になり始めて、1週間に1度位テレビを付けて見てみると
「何か映す部分が極端過ぎやしないか?」って感じたんです。

何事も全体像を見せずに、ある一部分だけを見せられれば、その一部分が物事の全てだと感じてしまう。
テレビ側の人達が意識してそうしているのかどうかは分かりませんが、一部分を見てそれが全てだと思ってしまう人はいるわけですから、テレビの情報が全て正しい訳じゃないんだなと考えています。




2.テレビが無い生活は最初は不安

「テレビが無いと不安。」
「情報が偏るんじゃないか?」
「耐えられるのか?」
「やる事無くなりそう。」

テレビを見なくなったのは1年半前です。
時々は見ますけどね。

意識して「テレビ見ないようにしよう」って決めた時は見出しの冒頭部分に書いてある様な事を考えていましたね。


正直、最初は不安でしたけど続けているうちにどうでもよくなります。
テレビじゃなくても情報は得られるし、テレビを見ないなら見ないなりにやる事って意外と多くあるんですね。
つまらない事も含めてね。





最初から無いものとして考えるのがベスト

まあ、最初からテレビが無いって考えれば、それ程窮屈にもならないので無いものとして捉えるのがベストかなと。

最初のうちは違和感満載ですけど、1ヶ月もすれば気づかないうちに順応できます。




3.テレビの無い生活のメリット

ここからはテレビの無い生活のメリットについて書いていきます。
深く考えてみると、結構自分の為になる事が多いので必見です。





①有意義な時間が増える

1日のうち少ない時は2時間程度、多い時は8時間もテレビを見ていた独りぼっち研究室。

テレビを見なくなって時間が余ったので、色々な事を始めたり考えたりする様になりました。
ブログもそうですし、ダイエットなんかもそうですね。
趣味である読書なんかの時間も平均すれば10分程度増えていました。

何となくテレビを見て、自分の人生にそれほど重要でない情報を搾取していた日々に比べれば圧倒的に有意義な時間が増えたのです。

ブログをやる事でお金・・・皆さんとの交流が増えました。
ダイエットする事で健康管理の大切さを知れましたし、将来の自分の健康をストック出来ています。
自分の興味のあるジャンルの本を読む事で見識が深まりもしました。
その他にも英語の勉強なんかも出来て、とにかく有意義な時間が増えたんです。
有意義だって思ってるのは自分だけかもしれませんが、人生が少しだけ楽しくなっているのだから、これはテレビの無い生活のメリットと言えるでしょう。





②無駄な時間が減る

何回か言いましたが、テレビを見ている時って大して何も考えていないんです。
「何となく」とか「ながら」で見ている事が多いんです。

テレビの無い生活を送ってみて、その時間って本当に無駄だったなと実感しています。

つまり、無駄な時間が減るってメリットです。





③「見逃した」「録画し忘れた」のストレスが無くなる

テレビ番組ってのは大体が時間通りに放送されていますから、時間が過ぎてしまえば見れなくなってしまうものです。
ネットで探してまで見たいとは思いませんが、見たかった番組を見逃すってのは結構なストレスでした。
録画したつもりで録画出来ていなかったってのも同じです。

そういった細かいストレスが減るってのもメリットの1つです。




④静かな空間が出来る

テレビが無いと静かなんです。
特に食事の時間に感じましたね。

実家にいる頃から食事中はテレビ付いてましたから、最初はかなり苦痛でした。
続けているうちになんとも思わなくなりますし、普段は何気に時間に追われていますから、1日のうちの少しだけでも静かな空間で過ごせるってのは中々良いものです。





⑤物欲が減る

CMなんか見ているとついつい買いたくなってしまうものってありますよね?
子供の頃はゲームとか、大人になってからは・・・あんまり無かったかな?

CMだけじゃなく、通販番組なんかもそうですね。
テレビにはとにかく商品の宣伝と言う誘いが多くあります。

テレビが無いという事は、そういった誘いが無くなるという事ですから、物欲は確実に減ります。
余計な物が欲しくならず、お金も貯まりやすくなるから結構良いですよ。





⑥情報の真偽を確かめる様になる

「真偽を確かめる」なんて言うと大袈裟ですが、テレビを見なくなってから、見たものを見たままに捉えず、とりあえず調べるという習慣が付きました。

情報社会と言われている位ですから、とりあえず調べるって行動は大切なんです。
見たものを全て「正」として捉えていては、今の時代必ず混乱しますからね。

仕事や家事にも存分に発揮できるスキルなので、十分にメリットと言えます。




⑦電気代がちょっぴり安くなる

実際に見た訳でも感じた訳でもありませんが、テレビはコンセントで繋がっているから見なくなれば電気代は当然安くなります。

それだけです。





⑧一番のメリットは「時間」

何だかんだと書きましたが、一番大きなメリットとしては「時間」ですね。

テレビの無い生活を送ってみて最初に感じたのは、自由な時間って意外と少ないんだなって事です。
人生有限ですから、時間は大切にしなくてはいけません。
テレビを見る事が悪い事だとは言いませんが、何となくとか「ながら」で見るのはとてももったいない事です。

時間を大切にしたいと思う方は是非テレビの無い生活ん試してみるのが良いです。




4.テレビの無い生活のデメリット

テレビの無い生活のメリットは書きました。
あんまり良い事ばかり言ってもアレなんで、とりあえずデメリットについても少しだけ書いていきます。





①災害情報が分かりにくい

最近もありました。

個人的に、災害情報ってのはテレビが一番正確だし早く分かると思っています。

ネットだとTwitterやFacebookなんかは正確性に欠けますし、サイトやブログだとどうしても早さに欠けます。
その点でテレビはある程度の責任があるから正確性は大丈夫、早さに関しては視聴率の関係なんかで我先にって感じなのでピカ一です。
最近の災害情報なんかを見ていても、やはりテレビが無いと何となく不安になりました。




②最初のうちは手持ち無沙汰

テレビの無い生活を送るとして、とにかく最初の頃はやる事がありません。
1人だけならどうにかなりますが、2人とかいると何して良いか分からなくなります。

ある程度窮屈な状態になるので、デメリットの1つとして挙げてみました。




③もしかしたら有益な情報を逃しているかも

時々考えるのは「テレビ見てないから、良い情報逃してるんじゃないか」って事です。
テレビも必ずしも無駄ではありませんから、時々は為になる情報があります。
それを逃している可能性があるってのもデメリットですね。

まあ、最初から無いもんだって思えば問題ないんですけどね。




④流行りには疎くなる

「月曜日のあの番組見た?」なんて聞かれても「いやいや、テレビ見てねぇし」なんてのが結構あります。
そんな時は会話に入っていけず、多少なりとも窮屈な思いをします。
楽しさを共有できないってのは中々苦痛です。





⑤家族の会話は増えたり減ったり

テレビを見なくなると家族の会話が増えるってのは一般的に言われている事ですね。

嘘でもなければ事実でも無いと思います。
テレビが無いとリビングに居る時間は減ります。
各々の部屋で生活する時間が増える人もいれば、居間で何かしている人もいるので、一概に増えるとか減るとかは言えません。





テレビの無い生活は子供にはどう影響するのか?

親御さんなら誰しもが気になる「テレビが無いと子供が流行に取り残されて、いじめなんかを受けちゃうんじゃないか?」というのがありますね。

特にアニメなんかは子供達の間では絶大な影響力を持っていますから、見ていないと多少なりとも疎外感の様なものを感じる事があるかもしれません。


私の立場から言わせてもらうと、多少流行に乗り遅れているとしても、子供にはテレビの無い生活の方が良いんじゃないのかな?と思います。
やる事がなくて外で遊ぶ可能性も高くなるし、もしかしたら勉強に興味が向くかもしれない。
あくまで良い方向に考えた場合ですけどね。

自分の事だとして考えた時に、テレビを見る習慣がなければ大人になっても時間の使い方なんかが自然と身に付いているので、テレビの無い生活の方が良いでしょう。




研究成果

「テレビの無い生活なんて耐えられるか!」


なんて思っていました。
かれこれ1年半続けていますから、私は続けられました。
その事によって良い事も悪い事も色々とありましたが、今になって考えてみると良い事の方が多かったと思っています。

自分の人生を本気で考えている、自由な時間がもっと欲しいなんて考えている人にはテレビの無い生活はとてもオススメです。
検討してみてください。




では。