信じられない位に悪い事づくめ!Twitterのデメリット!

Twitter楽しんでますか?



独りぼっち研究室はTwitterは楽しんで出来ていませんが、Twitterからのアクセスがそれなりにあるので楽しいです。

そんな(どんな?)独りぼっち研究室ですが、今回はTwitterのデメリットについて書いていきます。
Twitterをやっているとどんな悪い事があるかって事です。





Twitterのデメリット




スキマ時間が無くなる

Twitterというツールは少し手が空いた時に手軽に出来る画期的なものです。
ツイートするにしても、ツイートを見るにしても1分もあれば出来てしまいます。

それが仇となり、仕事の休憩時間や家事で一段落した時にTwitterをやってしまうので、いわゆるスキマ時間が減ってしまう訳です。

スキマ時間ってのは、現代人があまりにも時間に追われているから、何かしている時に少し手が空いた時間を有効に使おうって事で開発された言葉です。
スキマ時間に趣味ではなくて、自分の将来の為になる事をする事で人生の効率が上がります。

その時間がTwitterに奪われてしまう。
つまり、自分の人生の貴重な時間がTwitterに奪われているって事で、デメリットの1位に挙げてみました。





誤った情報を覚えてしまう

ブログ記事と比べると、Twitterのツイートというのは責任が軽いものです。
140文字という制限があるツイートなので、さほど重要に考えずにツイートする方が多くいます。

そんなツイートを見かけた時に、ちゃんと精査出来る方なら良いですが、自分に都合の良い情報を全て信じてしまう様な人は、必ず痛い目を見ます。
Twitterに流れている情報のすべてに信憑性がある訳じゃないですからね。

もちろん、正しい情報も流れていますが、Twitterで誤った情報を得てしまう人もいるので、デメリットと言えるでしょう。




友達が少なくなる

全員が全員ではありません。

ごく稀にネガティブなツイートばかりしている知人・友人がいると思います。
普通に話す分には何とも感じない事が、Twitterで愚痴等のネガティブツイートをしてしまう事で、そのツイートを見た知り合いが「この人変な事ばっかりツイートしてる」と感じてしまい、段々と距離を置いてしまいます。
事実、私の知人にもネガティブなツイートばかりする方がいるのですが、その人の事はミュートしています。秘密だけどね。
100回に1回のネガティブツイートでも結構キツいと感じるので、注意が必要です。

友達が減るというか、友達に距離を置かれる可能性があるという事です。
デメリットって言うのかな?





やるべき事が出来なくなる

Twitterにハマり過ぎる人って結構多くいます。
手軽に出来る事がTwitterの最大のメリットですから、仕事や家事・勉強よりも簡単にすぐに出来てしまうんです。
そうなってくると、どうしてもTwitterを優先しがちになってしまい、やらなくちゃいけない事をそっちのけにしてTwitterをやってしまう。

他人に迷惑かけない程度ならまだしも、何かしらに支障をきたす程やってしまう事もあるので、Twitterのデメリットと言えるでしょう。
私はそこまでハマれないんですけど。




アカウントを乗っ取られやすい

私のアカウントなんて大した価値もありませんが、もし遊び半分の方がアカウントを乗っ取ったとしたら怖いですよね?

実際にTwitterのアカウントを乗っ取られたという方もいます。
多いか少ないかは別にしてね。

乗っ取った人があんまり余計な事をやらない人なら良いですが、乗っ取る位だから何かしらの目的がある訳で、悪い事にでも使われたらたまったもんじゃありません。

ブログやサイト運営もそうですが、簡単にアカウントを乗っ取られてしまうと言うのもTwitterのデメリットと言えるでしょう。






炎上する可能性が高い

完全な私見ですが、Twitterは炎上する事が多い様に感じます。
ブログをやっている方でも、炎上した時は大抵がTwitterです。

情報の流れが早いという理由もありますし、Twitterユーザーが比較的年齢層が低いというのも理由の1つです。

リツイートされて良い意味でのバズも多いですが、それ以上に多いのが炎上という悪い意味でのバズ。

他のSNSに比べて、下手に余計な情報を発信出来ないというのがTwitterの最大のデメリットと言っても過言ではありません。






140文字までしか入力出来ない

知人・友人に簡単に近況を報告できるという意味合いでは良いのかもしれませんが、本格的に情報発信を考えた場合、140文字というのはどうやっても少なく感じます。

何かしらユーザーの為になる情報をツイートするにしても、情報を小分けにし発信しなくてはならないのです。
ツイートする側としても面倒だし、ツイートを見る側にしても面倒です。

他の情報発信サービスに比べて手軽という感じはありますが、本格的なサービスではない事も事実です。






研究成果

細かい事を書けば、Twitterのデメリットなんていくらでもありますが、あえてまとめて書いてみました。

別にTwitterが嫌いな訳ではありませんが、あまりにも依存し過ぎると良い事ありませんので、そこだけは注意してTwitterと上手く付き合っていきましょう。