「お前Twitterなんかやってんの?」Twitterをやっていると見下される理由!

「Twitterやってる奴なんて、ただ暇なだけだろ?」



まあ、Twitterやってる人の中には暇な人もいるでしょう。
独りぼっち研究所も暇な時というか、何かで行き詰まった時にはTwitter何となく見てますから。


とまあ、そんな話はさておき、どうしてTwitterをやっている人間が見下されるか?
それを書いていきます。




Twitter 見下される




SNS嫌いが多いから

これだけSNSが流行っている状態でも、SNSが嫌いっていう人はいます。
むしろ、流行っているからこそ嫌いなんですね。

「俺は流行りに影響されないぞ」って周りの人間に示すのがステータスみたいになっている人って結構います。

「えっ、Twitterなんかやってんの?
Twitterってさ、人の悪口書き込むやつでしょ?」なんて。
こんな露骨に言う方は少ないと思いますが、
SNSをやる=暇人
の様に捉えている方は少なからずいます。

そんな方がこの記事を読んでいるとは思いませんが、念の為。
SNSで情報収集や情報発信をして有意義に時間を使っている方もいます。





Twitterの中でも最下層のアカウントが目立ち過ぎるから

人間社会ってのは嫌なもんです。
良いところより悪いところの方が目立つし、話題性もある。

悪いところが目立つ&流行っているからアンチも多い。
こんなところですかね。

Twitterの中で誹謗中傷するアカウントもいる訳で、そんなアカウントだけにスポットライトを当てて「Twitterなんか」って・・・


福沢諭吉さんの学門のすすめにも書いてありました。
「何事も信じ過ぎるのは良くない」みたいな事が。詳しくは覚えてないっす。申し訳ないっす。

つまり、最下層のアカウントが目立ち過ぎるから、Twitterは見下されるんです。





匿名性だから

同じSNSでも、Facebookをやっている方と言うのはオシャレな感じに捉えられやすい傾向にあります。
大人も結構やっていますからね。

TwitterとFacebookの違いについて書いていくと長くなるので避けますが、Facebookは匿名性ではありません。(たぶん)
その点、Twitterは匿名性です。

つまり、明らかに低品質なアカウントというのも自然に出来やすい環境にある訳です。
匿名だから何を書いても良いみたいな事を思っている人もいますからね。






研究成果

まとめ方がざっくりし過ぎて、書く事が少なくなってしまいました。

簡単にまとめると、

Twitterは匿名性だから皆が皆自由に発言していて、雰囲気が悪いからといったところでしょう。

確かに、変な人に絡むと面倒くさくなる事もあります。
そこがTwitterの良いところでもあるし、悪いところでもあります。


まあ、見下されようが何しようが人に言われた事なんて気にしていても楽しくありません。
気にせず、楽しみたい人は楽しみましょう。