読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アカウントに価値が無い!Twitterで反応がない人の特徴!

今回もTwitterネガティブシリーズとなります。


「ツイートしても一切反応がない!」
こんな人いますよね?



あなたの事だし、私の事でもあります。
「結構良い事ツイートしてんのに、何で反応ないんだろうな?」って思いますよね?

私は時々思います。

なので今回は「Twitterで反応がない人の特徴」なんてのを書いていきます。




Twitter 反応がない





フォロワーの数が少ない

普通に考えれば、フォロワーの数が少なければ反応がないのは当然の事です。
自分のツイートをリアルタイムで見る可能性のある人が少ない訳で、それだったらどうやっても反応がないのは仕方ない。

ツイートは鮮度が大切だから。
もちろん、中身のあるツイートは時間が経っても中身のあるツイートには変わりがないけど、Twitterの世界は非常に流れが早いから、検索してもどんどん下に埋もれていってしまうんですね。

なので、フォロワーが少ない人は反応がないという事になります。





フォロワーは多いが、相互フォローばかり狙っている

フォロワーが何千人といても、ツイートにまったくと言って良い程、反応がない人もいます。

そんな人はTwitterを楽しもうとせずに、とりあえずフォロワーの数にこだわって相互フォローばかり狙ってしまっている人な訳です。

「相互フォローアカウント」なんてのも存在しています。
相互フォローアカウントは、Twitterでのコミュニケーションが目的ではなく、ただ単にフォロワーを増やすのが目的のアカウントです。


「相互フォローアカウントをフォローしている自分を誰かフォローして!」って言っている様なもんです。

そういうのでフォローしてもらっても、ほぼ100%まともにコミュニケーションが取れません。
せいぜい、「フォローありがとうございます。」
「こちらこそありがとうございます。」位でしょう。
良くてその後の会話が1つ2つある程度です。


後はだいたいが無反応だったり、いつの間にかいなくなっていたり。

フォロワーが多くても、相互フォローばかりでは反応はきません。
仲の良いアカウントを何日もかけて作った方がよっぽど効率的です。
作業ではないんですけどね。





他の人の真似をしてしょうもないツイートをしている

「おはよう」なんてツイートをしているアカウントが、何だか知らないけどかなりの数リツイートされている事をよく見かけます。
羨ましいですね。

自分が同じ事をツイートしても、反応がないなんて事経験した事はあるでしょうか?

たぶん、この記事を見ている位だから、何万回も経験していると思います。


その理由としては、あなたのアカウントにまだ価値が無いから。
「おはよう」ってツイートして、反応がバンバンあるアカウントというのは、それまでにTwitterで色々と活動して、気の許せる仲間がたくさんいるアカウントです。

そんな仲間がいないのに、おはようなんてツイートしたって「誰だコイツ?」ってなりますよ。
道端でいきなり知らない人に「おはよう」って言われたらビックリするか、だいたいは無視するでしょう?





ツイートを情報として発信していない

さっきのとちょっとだけ似ています。

私が思うに、ツイートってのは「情報発信」だと思うんです。
情報を発信するという事は、それなりに噛み砕いて分かりやすい内容にする必要があると思います。

「今日食ったラーメンが美味しかった。」ってのを
「今日どこどこで食べた○○というラーメンは、豚骨ベースだけどあっさりしていて美味しかった。」 ってな風に、誰かが見て得する様に発信すれば、「あっ、俺も食べたいな」って思う人もいます。
そう思った人が「後で行く為に忘れない様にリツイートしよう」ってなると思うんです。
リツイートだけじゃなくてお気に入りもね。

それを、ただ「ラーメン美味しかった」だけじゃ「で?」ってなりますよ。

反応がない人に1番良くある特徴ですね。




ツイートの数が少ない

有名人でもない限り、ツイートする回数が少ないというのはかなり不利な事です。

1回や2回ツイートした程度で反応がくれば、みんなTwitterが楽しくて仕方なくなります。
でも実際は、Twitter面白くないって思う人も多くいるんです。
私のブログには比較的そんな方が多くきます。

大して名前が売れていない状態で反応が欲しいなら、量もそれなりに重視しないといけないんです。





他のアカウントのツイートを見ていない・反応しない

相手にしてほしいと望む前に、まずは自分から。

「反応がないから、反応がほしいな」って思っているのであれば、まずは他のアカウントの良いと思えるツイートに反応してみましょう。
自分がリツイートやお気に入り登録されて嬉しくなる様に、他の人も同じく嬉しくなるんです。

嬉しくなった人は、自分に興味を持ってくれる様になりますから、何かしらのアプローチがあったら、すぐさまお礼を言って仲良くなるんです。

そうする事で反応も少しずつ増えてきます。





研究成果

簡単にまとめると、反応が欲しいなら毎日地道に努力しろって事になりますかね?


都合の良い時だけ反応してくれる人なんていませんから、普段から他のアカウントとコミュニケーションを取りつつ、自分のツイートに興味を持ってもらいましょう。
案外、反応してくれる人が1人でも増えれば、ねずみ講的にどんどん増えていくのではないかと思います。