読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さあ、実践してみよう!Twitterで暇を潰す方法!

「Twitterなんか面白くないよ。」


私の周りには、Twitterがつまらないツールだと捉えている方が比較的多くいます。
私もそうです。
普通にやっているつもりでも、あんまりフォロワー増えないし、人と関わる機会も少ない。




Twitterでも独りぼっちな独りぼっち研究室です。
そんな私が、何故Twitterをやっているのか?


まあ、理由の9割が暇潰しですね。
って事で、Twitterで暇を潰す方法を書いていきます。





Twitter 暇





とりあえずフォローしようぜ!

Twitterで肝心な事の1つ、他のアカウントをフォローするという事。

フォロワーを増やすにもフォロー、TLを情報で満たすのもフォロー。
Twitterで暇を潰す為には、とりあえずフォローする必要があります。




フォローするアカウントはちゃんと選ぼう

とりあえずと言いましたが、「誰でも良いからフォローしちゃえ」じゃダメです。

あなたが好きな事・あなたの趣味の事を中心にツイートしているアカウントをフォローするんです。
そうする事によって、あなたのTLはあなたが好きな事の情報で埋め尽くされる訳ですから。

好きな事の情報がバンバン入ってくる様になれば、それを見るだけでも十分に暇潰しになります。





リツイートしてみよう!

リツイートとは、他のアカウントが発信しているツイートを自分のツイートとして発信する事。

リツイートする事で、リツイート先のアカウントにもあなたの存在を気付いてもらえるかもしれないし、自分のツイートよりもリツイートされる確率が高くなり、場合によってはフォロワーが増えるなんて事もあります。




お気に入りを活用しよう!

リツイートと違い、お気に入りは保存性が高いです。
リツイートの場合は、自分のツイートがどんどん上になって、リツイートした事を見付けにくくなってしまいます。

お気に入り機能はそれを無くす為に、自分のツイートが上に来る事はなく、お気に入りだけしか上に来ません。

つまり、お気に入り機能を上手く使いこなせば、自分が選定した情報をいつでもどこでも見れる状態になるのです。

面白いなとか、役に立ちそうだから後で見ようなんて考えたツイートをお気に入りしておく事で、いつでも暇潰し出来るのでオススメです。




何でも良いからツイートしてみよう!

Twitterの醍醐味と言えば、何と言っても自分でツイートする事です。

感じた事を感じたままに書くのも良いし、それなりに噛み砕いて情報として発信するも良し。
誰かに相手にしてほしい時には質問形式のツイートをするのも良いでしょう。

定期的にツイートしておく事で反応がきやすくなるので、1日に数回ツイートする事が大切です。

内容をきちんと考えてツイートしていれば、Twitterが暇潰しどころか、楽しい趣味の様な事になるので、それも1つの手段です。





研究成果

暇潰ししているうちに抜け出せなくなるのがTwitterです。

面白いとは思いませんが、流れてくる情報には時々だけど価値のあるものもあります。

暇な時間に情報を収集するツールだと考えてTwitterをやっていれば、それなりに有意義な暇潰しになります。


こんな感じで終わりです。