読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険!8の倍数の歳に体質が変化する!(色んな意味で)

24歳になり7ヶ月が経ちました。


2015年のいつだかは忘れましたが「8の倍数の歳に体質が変わる」という様なCMが流れていたのを覚えていますでしょうか?


独「俺は24歳だから、8の倍数か?」


嫁「そんな事も計算できないの?」


独「酔っ払ってるからね」


嫁「・・・」
私はこんな感じの会話をした事も覚えています。


何となく気になったので、今回は「8の倍数の歳にどう体質が変わるのか?」についてを書いていきます。
独断と偏見です。




8の倍数の歳で体質が変わる




体力が無くなった?

高校生位から23歳までは、20時間起きて4時間だけ寝るという1日の使い方でも体力の限界を感じませんでした。
今考えると無双状態ですね。


それが24歳になるとどうなったか?


1日8時間寝ないとスッキリしない。
1日持たない。

こんな感じです。
1週間位なら1日の睡眠時間が4時間でも耐えられますが、それ以上になると生きてる気がしなくなります。
もとから生気が無いとは言われていますが。


これは、体質が変わったと言えば変わったと言えるのかもしれませんが、実際は気持ちの部分も大きく影響しているのだと思います。
23歳までは向上心とか出世欲とかにまみれていましたが、今は何となく落ち着いています。
落ち着いた分、目に見えない力が失われて気持ちの部分が体力に影響しているのが大きいのだと考えています。

体質が変わったというよりは、考え方が変わったに近いと思います。





食生活に変化が出た!

ミョウガなんて食い物じゃないと思っていました。
どうやったって美味しくないし、何だか見た目もアレだし。


しかし、最近になり何となく豆腐にミョウガをかけてみたところ、「アレっ?美味しいぞ?」ってなっちゃったんです。
それまでは「死んでも食わねぇ」位の気持ちでいたのに、不思議です。


体質というか、味覚の話ですけどね。





太りやすくなった

自慢じゃないけど、食べても太らない体質です。
人一倍食べていたら
嫁「掃除機」
母「残飯処理班」
父「バカ」
というあだ名を付けられる位です。


食べても食べても太らない23年間、このまま続くんだろうな~と深く考えもせずに毎日お酒を飲んでいました。



するとどうでしょう?

1年で20㎏近く太っているではありませんか。
まあ、酒を飲むと炭水化物を食べたくなり、勢いに任せて食いまくっていたので当然と言えば当然ですが。
運動もほとんどしていないし。


もしかしたら、酒を飲みたいというのも体質の変化なのか?

ってのは今考えました。






ぽ・・ぽ・・ポッコリお腹ぁ~!

何だか下っ腹が出てきた気がするんです。
ベルトのアナの位置が少し変わるし、ベルトを少しキツく締めるとお腹がギリギリ乗るし・・・。


この歳でポッコリお腹?


ってのはマズイですが、周りの24歳もポッコリお腹になっている事を願いつつ、対策だけ講じてアクションは未来の自分に任せている状態であります。



これに関しては、体質の変化なのか、はたまた太っただけなのかはっきりしません。
とりあえずは体質の変化という事にしておきます。





研究成果

火の無い所に煙は立たない。


使い方は違いますが、昔の方の多くに8の倍数の歳に体質が変化する方が多くいたのでしょう。
信じ過ぎもいけませんが、気にしなすぎもいけないので、良い事は受け入れて悪い事は・・・何とかします。


結果として、8の倍数の歳に体質は変わるという事にしておきます。