読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

警告!太る奴は「腹八分目」という言葉の意味を知らない!

自慢じゃありませんが痩せてます。

痩せてはいますが、太りつつあります。
原因が1つではありませんが、大きな原因になっているものについて書いていきます。




腹八分目





腹八分目とはどれ位か?

腹八分目という言葉をご存知ですか?

私も正確に言えと言われたら答えられません。
何となくイメージで書いてみます。



「食ったら眠くなってきた。」
「デザート位なら入りそうだな。」
「ねぇ、もっと何か食べる物無いの?」
「明日は気持ち良いウ○コ出そうだな」



こんな感じですかね?
違ってたら申し訳ない。

20数年痩せていて、ここ1年で太ってきた私が言う事だからあまり間違えてはいないと思ってください。




腹一杯食べちゃダメなの?

結論から言います。

腹一杯食べたら太ります。
私が太ってきたのですから間違いありません。

20数年間は家族5人で食事を共にして、腹一杯食うという習慣がありませんでした。
5人で端をつつくので、適度に食事を取れていたのでしょう。

しかし、1人暮らしを経験して、さらに結婚して2人暮らし(こんな言葉があるのなら)をして、2人だとどうしても作り過ぎるという事があります。
特に我が家は半端ではない量のおかずが出てきますから、日本人特有のもったいない精神で全て食べてしまうのです。


それを1年以上続けていたら太りました。
15㎏。

元から運動なんてしない人間なので、動いているかどうかは関係ありません。

痩せる為には、腹一杯食べたらいけません。




「食べる量を調整すれば良いんでしょ?」って思っていませんか?

腹一杯がダメなら、もったいなくても食べる量を調整すれば良いと考えるのが当然の事です。
私もそう考えていました。


しかし、意識的に食べる量を調整するというのは、腹一杯食べる事よりも危険な事です。

「これ位にしておくか。」と御馳走様をします。
「これで痩せられる!」と思って過ごした2時間、とても幸せでした。



しかし、そんな幸せも長くは続きません。
「2時間」と書いた通り、2時間経つと腹が減るんです。




「だって、人間だもの」byみ○を



そう、人間なんです。
人間生きていれば腹が減るんです。
それは良い事なのですが、先程の食事で調整した分、今度の食事では抑える事が出来なくなるんです。

「もっと食いてぇ、もっと・・・」


制限すればする程、破りたくなってくるのが人間ですから、食べる量を調整するというのは効果的ではなく、悪く言えば「逆効果」でしかありません。





じゃあ、腹八分目にするにはどうしたら良いのさ?

腹一杯食べちゃダメ。
自分で食べる量を調整してもダメ。


「どうしたら良いんだ、Myハニー!?」


そう。
この「Myハニー」の部分が答えなのです。

「調整する」のではなくて「調整してもらう」のです。

太った原因が腹一杯食べてしまう事で、それが悪いと分かっています。
そして、腹八分目で済ませられない原因が「Myハニーの作り過ぎ」です。見られたら怒られそう
それなら、知らないうちに少しずつ量を減らしてもらって、腹八分目まで少しずつ近付けていけば良いのです。

自分1人で痩せられる位の管理能力がある人なら、そもそも太りません。
管理能力が無いから太るんです。

1人で無理せずに、協力者を見つけて痩せる。
これが腹八分目の秘訣です。




研究成果

太る人、太っている人がやっているのが腹一杯。

痩せている人は腹八分目です。

腹八分目にする為には、自分だけで努力せず、協力を仰ぎましょう。