ハマり過ぎんなよ!Twitterを続けるコツ!

Twitter関連の記事が好評?なので、調子に乗ってバンバン書いちゃいます。


今回はTwitterを続けるコツというものに関して書いていく訳です。
「俺はどうしてもTwitter続けたいんだ!」なんて方も珍しいでしょうけど、ある程度は需要あるかな?
ないかな~?

まあ、あってもなくても書くのが独りぼっち研究室です。




Twitterを続ける

ちなみに、独りぼっち研究室はTwitter歴2年(おそらく)です。

現在でも1日に1度位は閲覧して、まあそこそこな情報収集をしています。
あんまりのめり込み過ぎるとブログが疎かになってしまうので、それ位がちょうど良いかと。

あくまで個人的見解ですけどね。

さあ本題。




1.Twitterを続ける目的を明確にする

まずは、何故Twitterを続けるのかという事について考えましょう。

何の気なしに続く程、Twitterも良質なツールではありません。
ダラダラとやっていれば「あれっ?俺は何でTwitterやってんだっけ?」なんて状態に陥ってしまいます。
そうなってしまうと人間弱いもので。
迷いが生じるといきなり失速してしまいます。


そうならない為にも、まずはTwitterを続ける目的を自分の中で明確にしましょう。
つまらない事で構いません。

「芸人さんの面白いツイートを集める為」
「掃除のコツを知る為」
「Twitter内で有名人になる為」
「ブログを宣伝してアクセスアップする為」

目的なんか人それぞれです。
自分の目的だけをしっかりと考え、Twitterを続ける為のモチベーションにしていきましょう。





2.Twitterプロフィールを整備しよう

Twitterに最も大事な要素と言えば、プロフィールです。
名前も顔も知らない世界だからこそ、その人が何を考え何が好きで何が嫌いなのか?というのは非常に重要になってきます。

Twitterを続ける為にはフォロワーの存在も重要ですから、とりあえず最初のうちにプロフィールを整備して続けられる環境を整えておきましょう。

Twitterプロフィールの書き方は下記を参照。
Twitterプロフィールの書き方!これぞ真髄! - 独りぼっち研究室



3.続けるコツを理解しよう

ここからは具体的にアクションを書いていきます。

続けていく為のモチベーションアップや、考え方等です。




3ー1.好きなアカウントをフォローしよう

好きな芸能人がTwitterをやっているのであればその人を。
有名人ではないけど、ちょっと面白そうなツイートしているアカウントがいるならその人をフォローしていけば良いのです。

フォローするという事はその人のツイートがTLに流れてくるので、いつでも最新情報をゲット出来ます。
これだけでも十分Twitterを続ける理由になり得ます。



□短期間で一気にフォローしない

ただ、注意してほしい事もあります。

見出し通り、短期間にフォローし過ぎてはいけないという事です。
短期間でフォローをたくさんしてしまうと、アカウント凍結、最悪の場合そのアカウントが永遠に使えなくなってしまう事もあります。

半年前に行った実験では、5日かけて1000人フォローしたらアカウント凍結しました。(戻せる可能性もあります。)

フォロワー増やしたくてフォローし過ぎる人がいますが、地道に時間をかけて少しずつやらないと本末転倒になってしまいますので注意してください。



□変なアカウントはフォロー解除

役に立つor面白いと思ってフォローしたアカウントでも、毎回同じ事ばかりツイートしているアカウントもあります。
いわゆるbotというやつですね。

それ以外にも、活動していないアカウントなんかも間違ってフォローしてしまう時さえあります。


そういったアカウントは自分の邪魔にしかなりませんので、定期的に整理する様にしましょう。
今時Twitterのフォロー&フォロワー数なんて何の指標にもなりませんから、数が少なくても何も問題ありません。




3ー2.ツイートしてみよう

好きなアカウントをフォローしてTLに活気が出てきたら、次は自分でツイートしてTwitterを楽しみましょう。

楽しむという行為は続けるコツの極意と言えます。



□しょうもないツイートでもOK

Twitterをやっていて目立つ方の多くは、誰かの役に立つツイートや面白いツイートをしています。

でも、別にあなたがそうである必要はまったくありません。
続ける為には気負わずにしょうもない事やどうでも良い事をツイートしていきましょう。

「とりあえずやる」という事もTwitterを続ける為には必要な事です。




□思い付いた時に思い付いた事をツイート

先程の続きです。

朝起きて気分が良ければ「おはよう」
帰宅後やる事が無ければ「ただいま」
家に誰もいない時は「寂しい」

独身男の1日の独り言みたいなツイートでも構いません。
思い付いた時に思い付いた事をツイートする事で、「ツイートする」という事が1種の習慣になり得るのです。




□反応がほしい時は自分からアクションを起こす

ツイートしていて「そろそろ周りからの反応がほしいな」なんて思ったら、まずはあなたが他のアカウントのツイートに反応しましょう。
私の経験上、そのアカウントのオリジナルのツイートに反応して嫌な態度を取る方はいません。
9割近くの方は返してくれます。
1割は無視されますけど・・・

そうやって少しずつ関わるアカウントを増やしていけば、自然とあなたのツイートに反応してくれる確率も上がります。

リツイートやお気に入り登録されると「Twitter続けてて良かった~!」ってなります。



3ー3.時間管理をしよう

ちょっとした注意点みたいな事ですが、Twitterをやる時は時間を決める事をオススメします。

時間決めずにやってしまうと、ドンドンのめり込んでしまうのがTwitterの恐ろしいところで。
続けるのは良いけど、Twitterが無いと生きられないという超ヘビーユーザーになってしまっても困りますからね。




研究成果

簡単に言うと、Twitterをやる理由をはっきりさせておいて、正攻法で楽しんでいこうって事です。
変な欲出すとロクな事起きないですからね。


最後に、Twitterを楽しむ方法なんてのも一緒に載せておきます。
Twitterを楽しむ方法!危ない儀式に気を付けろ! - 独りぼっち研究室