Twitterで反応が欲しければ自分からアクションを起こせ!

「ツイートしても誰も反応してくれない・・・」



せっかくTwitterやってるのに、ツイートしても誰も反応してくれなくてはやる気失せますよね?



安心してください。
そんな悩みを簡単に解消するたった1つの方法をお教えします。


それは、

「自分から他人のツイートに反応する」

まあ、説明下手なのは置いといて・・・

簡単に言いますと、他のアカウントのツイートに自分がリツイートなり、お気に入り登録なりするだけ。
相手の立場になって考えてみれば、「あっ、俺のツイートに反応来た!」と思いますよね?

すると、自分のツイートに反応してくれた方には特別な感情を抱きます。
「俺の事気にしてくれてんのかな?」と。
そう思わせればこちらのもの。

継続して反応してあげれば、すぐにあなたのツイートに対しても反応する様になるでしょう。

人間関係を円滑に回すコツにも「人に望む前に、まずは自分がその人に対して何が出来るか考える」という考え方があります。
これに似ていますね。


Twitterをもっと楽しむ為に、他のアカウントに反応してほしい。
そう考えるのであれば、まずは自分から他人のツイートに興味を持ってアクションを起こす様にしましょう。


少しずつでも続けていけば、あなたのツイートはTwitter上でかなりの影響力を持つようになります。

地道が一番です。