Twitterやめる?じゃあ、色々と教えてあげるよ!

「き・・禁断症状が!」



Twitterをやめる。
一大決心とも言えるのではないでしょうか?

SNS依存と言われる物が騒がれて以来、SNSに時間を費やし過ぎて抜け出せなくなる方は多くいます。


そこで今回は、Twitterのやめ方&やめるメリット・デメリットについて詳しく書いてみようかななんて。
久々に気合い入れて書いた記事なので必見ですよ。





Twitter やめる






1.Twitterは面白くない?

正直、こんな記事を書いている訳ですから、私もTwitterをやめるという迷いを持っています。


では、なぜ私がTwitterをやめるというところまでいってしまったのか?
その理由を軽く説明したいと思います。



有益な情報よりもミーハーな情報が増えた

TwitterのTL上を流れてくる情報をなんとなく眺めていると、以前と比べてミーハーなものが多くなってきた様に感じます。

個人の「私幸せです~」や「やってらんねー」、もしくは炎上気味のそれこそ流行りのツイート。
これらが非常に多い。
Twitterも時を重ねるに連れて少しずつ2chと似たツールに変化しているのか?
それとも、Twitterユーザーがマンネリ化して2chの雰囲気を取り入れているのかしりませんが(どちらでもないかも)、とにかくTwitterの醍醐味である「時代性のある有益な情報」が少なくなっているのです。


そもそも、Twitterにそれ程「有益な情報」というものの需要が無いんじゃないか?


この観点で私がTwitterをやる意味が薄れ、Twitterをやめる・やめないの瀬戸際まできてしまった訳です。


とまあ、こんなしょうない前フリをダラダラ書いてもアレなので、本題に入っていきますか。



2.Twitterのやめ方

勿体ぶらずに最初に紹介しておきます。
下記のリンク先にTwitterの詳しいやめ方が載っています。
Twitterサポート「やめ方」
順番通りに進めれば簡単にやめる事が出来るでしょう。


でも、まだまだこの記事は続きますから、リンク先に行ったとしても戻ってきてください。



やめる前の準備

Twitterをただ「やめる」と決めてやめるのは至難の技です。

先程も言った通り「SNS依存」なんて呼ばれている症状がある位ですから。
病気とまではいかなくとも、タバコ依存みたいなもので意思だけではやめにくいというのが実状です。
いざやめると決心しても、やめてみると何もする事が無くてまたやってしまう。
そうなると自分が情けなくなってくるので、しっかりと準備してからやめる様にしましょう。


①Twitter以外の趣味を見付ける

まずはTwitter以外のあなたの趣味を見付けましょう。
Twitterをやめる事を失敗する原因の多くが「Twitterをやめても他にやる事が無かった」という寂しい理由です。

Twitterはスマホででも出来る為かなり手軽に、そして気軽にできてしまいます。
今まで暇があればTwitterを開いていて、そういう人が「やめる」と決めてすぐにやめられるかと言えば難しいでしょう。
それこそ、Twitterはやめたものの他のSNSアプリをダウンロードしてそっちに時間を使うようになった・・・なんて言ったらTwitterやっても変わらないですからね。

Twitter以外にも集中できる、もしくは暇をつぶせる趣味を見付けておくことがやめるための第1歩です。




②アプリのアイコンをホーム画面から消す

スマホでTwitterをやっている方が多いので、スマホ向きにしますね。

アプリのアイコンがホーム上の手に届く位置にあると、中々やめれません。
癖になっていて触ってしまうからです。

それなら、とりあえずホーム画面からTwitterのアイコンを消してしまいましょう。
ホーム画面に無いという不便性から遠い存在になり、少しずつ影が薄まってきます。

ちなみに、いきなりアプリをアンインストールしたりするのは逆効果です。
遠くにいる友達の様に、なくなってから数日はどうしても気になってしまい、それが原因で頻繁に見る様になってしまいます。
いきなり削除ではなく、あくまでホーム画面から消すだけです。



③ログイン情報を保存しない

毎回パスワードやIDを入力するのって面倒ですよね?

それを利用しましょう。
1度アカウントをログアウトし、ログインする際は情報を保存しない。
すると、毎回ログインする度にパスワードやIDを求められるので、自然とTwitterが面倒な存在になってきます。

人間の脳なんて思っているより単純ですから、面倒な事は無意識に嫌うんです。
小さい面倒が積み重なり、Twitterをやめる良いきっかけになるのです。




3.Twitterをやめる理由

とりあえず、Twitterをやめる大まかな理由を見ていきましょう。




3ー1.SNSに疲れたから

SNSの台頭で確かにコミュニケーションの幅は広がりました。

しかし、年がら年中時間を問わずに誰かからのメッセージを受信し続けるという事が面倒になる方も多くいます。

「また○○さんからDM来た。いつも返してるから、今日も返さなくちゃ。」というのをひたすら続ける事に疲れてしまうのです。
本来、楽しみながらコミュニケーションを取るためのツールとして発展してきたSNSなのに、そこに「義務感」のようなものを抱いてしまう人もいます。




3ー2.使い方が分からないから

Twitterをやる目的は明確になっているのに、Twitterの使い方が分からない・・・悲しいですよね?
趣味の情報を集めるのには適しているTwitterですが、些細な機能の変化についていけずやめてしまう人もいます。




3ー3.反応が無いから

自分では結構良い事ツイートしていると思っているのに反応が一切ない。
私のことです。
寂しいです。

せっかくTwitterをやっているのに誰にも反応してもらえなければやっている意味を考えてしまいますよね?
私もブログやっているので反応の無い辛さはよく知っています。悲しい事ですよね?




3ー4.現実世界に悪影響を及ぼすから

とりあえず暇だからTwitterやるか?って人は余計に時間を無駄にしていることにふと気づいたりします。
勉強なり仕事なりやらなくちゃいけないことがあるのにTwitterをやってしまう・・・これじゃ現実の生活にまで悪影響が出るからやめる。というのもありますね。

後は、ツイートの中に誰かの悪口を載せてバレたりしてやめるってのも考えられるでしょう。
nlab.itmedia.co.jp
似たようなケース。
まだこれは可愛いから許せますけどね、時にはシャレにならなくなることもあります。





3ー5.そもそも、やっている意味が分からないから

「周りの人がやっているからTwitter始めた」という、流れに乗っかった方はこの理由でTwitterをやめる場合が多いです。

とりあえずやってみたけど、続けているうちに「なんでTwitterやってるんだろ?」なんて、ふと疑問に思う事があるようです。
目的が無ければ、ただただ時間を浪費しているだけですから、やめる理由としては十分ではないでしょうか?




4.Twitterをやめるメリット

ここまで、「Twitterをやめる方法」と「Twitterをやめる理由」をご紹介したので、次はTwitterをやめるメリットについて詳しく書いていこうと思います。




4ー1.時間を効率良く使える

先程言いましたが、Twitterをやめる事で自分の自由な時間が増えます。

計画性さえあれば、時間を有効活用出来るのです。



4ー1ー1.趣味の時間

Twitterをやめる準備でも紹介しましたが、Twitterをやめると時間が増え、趣味に使える時間も増えるのです。
Twitterに縛られない生活で、更に自分の好きな事を出来る訳ですから、最大のメリットと言えるのではないでしょうか?
Twitterが趣味なら、それはそれで構わないとは思うんですけどね。


4ー1ー2.頭を使う時間が増える

スマホいじっている時間って思っているよりも頭使ってないですよね?
テレビなんかもそうですけど、情報を受信することがメインなので頭を使わずに気楽にできるんです。
Twitterをやめることで頭を使う・考える時間が増えるかと聞かればそれは人それぞれですけど、大抵の場合は増えるでしょう。



4ー2.人間関係が良好になる

Twitterをやめる事で人間関係は修復&向上するかもしれません。


「何で?」とは思わないでしょうが、ちょっとだけ見ていきましょう。


4ー2ー1.現実での友達が増える

今まではスマホの中に友達がたくさんいた訳ですが、その友達を封印してしまえば、現実の生身の人間と話すしか社会で生き残る方法は無いです。
そうなってくると実際の世界で生身の人間と話をするほかなくなってきますから、友達が増えるきっかけが増えます。
SNSで人と絡んでいると、そこが心地の良い「もう1つの居場所」になることがるので、そういうのをなくすだけで生身の人間に興味持ちやすいですしね。



4ー2ー2.家族との会話が増える

いつからでしょう?
周りの家族がスマホしか見なくなったのは。

私の家族のうち、やはり若い世代の方がスマホを見ている時間が長い様に感じます。
年代や性別による違いもあると思いますが、スマホでTwitter等のSNSをやっていると家族同士の会話が無くなり、1人だけ浮いた存在になってしまいます。

それを逆に捉えれば、スマホを見るのをやめれば会話が増えるとなります。(無理矢理論だな~)



4ー3.その他のメリット



4ー3ー1.返信待ちのストレスが無くなる

ツイートやメッセージを発信すると、どうしても周りの反応が気になってしまいます。
ブログのアクセス数を気にするのと似た様なもんですかね?(ブログやってる人にしか分からないか)

やめてしまいさえすれば、そう言った煩わしさからも解放されるので、何回も見て「何だよ、返信まだじゃん」なんてのが無くなります。



4ー3ー2.肩凝りが無くなる

またもや無理矢理論です。

Twitterをやめる

趣味の時間が増える

スマホ(PC)を見る時間が減る

肩凝り解消

こんな流れです。


「趣味がスマホやPCを使う事だったらどうすんだよ?」なんて意見は聞き入れません。
とにかく、肩凝りが無くなる(可能性が高まる)んです。



4ー3ー3.犯罪に巻き込まれる可能性が下がる

最近流行り(?)のSNS等を利用した犯罪行為、やめてしまえばそんなものに巻き込まれる事もありません。

続けていると「簡単に○○円稼げる方法」とか「簡単に○○kg痩せられる」なんてのをついつい見てしまい、変なのに引っ掛かってしまう可能性ありますよね?




5.Twitterを続けるメリット

これだけTwitterをやめる事に関して書いてきましたが、あなたを悩ます為にTwitterを続けるメリットについても書いていきます。
見ていきましょう。



5ー1.暇な時間が減る

友達や同僚との待ち時間、もしくは出勤・通学前の電車待ちの時間は特にやる事もありません。
強いて言うなら妄想位ですか?

そんな退屈な時間を少しでも緩和してくれるのがTwitterです。
いつ見ても最新情報等が更新されているので、ふと「暇だな」と感じた時に頼りになります。



5ー2.趣味等の最新情報に強くなる

リアルタイムで情報が流れているのがTwitterです。

まだほとんどの方が知らない情報をいち早くゲットし、他人にちょっとだけ自慢できる。
これはかなりのメリットではないですかね?



5ー3.有名メディアや有名人の発言を見れる

気になるメディア、好きな有名人の発言をリアルタイムで見れるのもTwitterのメリットの1つです。

フォローさえしていればいつでも簡単に有名どころの発言を見れる様になるので、やめるにはもったいなくないですか?




5ー4.可愛い子&イケメンに出会える・・かも

Twitterを出会いの場として見れば、続けていれば可愛い子orイケメンに出会える可能性もなきにしもあらず。

現実世界じゃ上手く話せなくても、Twitter上で出会えばもしかして好印象を持たれるかも。





研究成果

別に私は「Twitterやめろ」と言っている訳ではありません。

あくまで「程ほどにやれば?」と言う立場です。
依存と言われるまでやってしまうのはアレだし、やめて趣味の情報に疎くなってしまうのも嫌なのでね。

時間やルールをしっかりと決めた上でTwitterと向き合うのも、これからの時代には必要になってくるはずです。


じっくり見定めて、自分の人生に良い方向で考えていきましょう。