読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぇ、気持ち良く仕事しませんか?

「思い通りに仕事をしたい。」
ビジネスパーソンであれば、少なくとも1度は考えた事があるのではないでしょうか?

自分が考えている通りに仕事が進めば嬉しい限りですからね。

という事で今回は「思い通りに仕事を進める」方法を書いていこうと思います。




仕事を思い通りに進める方法





1.前提条件

最初に言っておきますが、毎回毎回全てが上手くいく訳ではありません。

仕事が思った通りに進む事なんて、多い方でも1年に10回程度、少なければ1年に1度程しかありません。

毎回思い通りに事が進むなんて都合の良い事は、まず有り得ませんからね。
ある程度事前にお膳立てをしておく事を前提に書いていきます。





2.仕事の理想系を明確にする

仕事を思い通りに進める為に最初にすべき事、それは理想の形を想像する事です。

どうすれば自分が満足出来るか?また、どうすれば結果が得られるのか?

その理想形を明確にしておく事で、何も考え無しに動くよりも数十倍の力が発揮できる様になるのです。

イメージトレーニングと同じで、やらなければそれまでですが、やれば効果抜群なのは理解していただけると思います。

ノート等に書くのも良し、頭の中で想像するだけでも違ってきますので是非実践しましょう。




3.時間管理は必要不可欠

ただ闇雲に目の前の仕事をこなしていても思い通りに事が進んだとは言えません。

プランの段階で綿密に計画し、自分の能力やコンディションに合わせて微調整する事が鍵となってきます。

プラン通りに事が運んで初めて「思い通りに進んだ」となるのです。




4.障害になりそうな物を明確にする

ソフト(人)
ハード(機器)
システム

仕事をしていればこの3つの中のどれかに、自分の邪魔になるものがあると思います。

無意味に話しかけてくる方がいるのであれば先に「今日は大事な仕事があるから」と断りを入れる。
いつもエラーを起こす機器があるのであれば自分で修理or他人に依頼しておく。
システムに問題がある場合は改善策を提示し、自分のやりやすいように固めておく。


事前の準備なくして完璧な仕事は出来ませんからね。
取り除ける障害は事前に取り除いておきましょう。




5.一つ一つ集中して仕事をこなす

仕事が上手くいく時というのは、その仕事に集中して出来た時だけです。

日々増え続ける業務の中で、新しく出てきた物に目を向けながら仕事をしていては上手くいかないのは当然の事です。

1人で出来る事になんて限界がありますから、目の前の1つ1つを集中してこなしていく様にしましょう。




6.一時間毎に休憩を入れる

人の集中力はブドウ糖の消費と大きく関係していると言われています。

約1時間(50~60分程度)でブドウ糖の消費が繰り返されるので、小休憩を取りながら仕事をする様にしましょう。

がむしゃらにやるよりも断然効率的です。




7.一日の振り返りも忘れずに行う

上手くいった時&上手くいかなかった時の両方共振り返りを忘れずに行いましょう。

上手くいった時は「何故上手くいった」のかを明確にする。
上手くいかなかった時は「何故上手くいかなかった」のかを明確にする。

この反復作業が最終的には実を結ぶのです。
自分の中のノウハウを積み上げ、自分が思う通りの結果を獲得していきましょう。




研究成果

自分の思った通りに仕事が上手くいった時って、最高に気持ち良い瞬間です。


「仕事頑張ろう」って思えるんです。


是非、思い通りの仕事が出来る様に準備していきましょう。
必ずモチベーションとスキルは向上します。