読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログでアクセスアップの為に行っている事!


f:id:fcl32090:20150419025344j:plain
「いつも通り気合い論重視ですけど何か?」



はてなブログのアクセスアップ。
こんな記事をひよっこの私が書くのもなんか・・・って感じですけど、たまには良いかななんて。


月間アクセス数20.000に到達しそうなので、自分の知識の再確認という意味でも「はてなブログでアクセスアップする方法」を記します。

気になる方はもちろん、気にならない方も是非読んでいってください。



役に立つかどうかはあなた次第です。(無責任で申し訳ない。)




はてなブログのアクセスアップ




1.毎日更新する

ブログのアクセスアップの大前提として捉えているのは「ブログの毎日更新」です。

賛否両論分かれると思いますが、私は毎日更新のもたらす効果を信じています。


私みたいな暇人はブログを覗く度に更新されていると嬉しくなります。
新しい情報が常に更新されているという事は、それだけやる気があるものだと捉えられるので、是非やる気のあるうちに毎日更新を癖にしてしまいましょう。





2.アクセス&読者数は気にしない

アクセスアップの記事をご覧になるという事はアクセス数が少ないんですよね?


そんな状況で数字(アクセス数・読者数)を気にしてしまうと、どうしてもモチベーションは上がりません。

どちらも急に増えるものではありませんし、急に増えたとしても一時的なものだからです。

モチベーションとするのは数字より達成感等の目に見えないものを中心にしていきましょう。
数字なんて指標みたいなもので、特に気にする事なんてないんです。


続けていればそのうち上がりますよ。




3.戦略的に運営する

ブログをただテキトーに運営してもアクセスは増えますが、戦略的に運営する事でアクセス増加に拍車がかかります。

「どの時間に更新するか」
「ネタが切れない様にしているか」
「記事を書く順番を決めているか」

確認事項は数えきれない程あります。
自分なりのアクセスアップの戦略を立てて運営していきましょう。


戦略って言葉がカッコいいから、ちょっとモチベーションも上がりますよ。





4.価値のあるコンテンツを目指す

ブログは読者に価値を提供するものです。


読んだ人を楽しませる。
読んだ人の役に立つ。

これらを目指して初めてアクセスアップの道が拓けるのです。





4ー1.キーワードリサーチ

まずはどんなキーワードが需要があるのか調べましょう。
誰も興味の無いキーワードで記事を書いたとしても、読まれなければ意味がありませんからね。

キーワードリサーチしてある程度の需要を知る事がスタート地点です。





4ー2.ブログタイトルにも力を入れる

キーワードリサーチをしたら、記事にキーワードは必ず入れますよね?

はてなブログ アクセスアップ」がキーワードの場合、キーワードだけでタイトルを決めたりはしないと思います。
記事のタイトルが「はてなブログ アクセスアップ」というのも、確かに分かりやすいですが読む気はそんなに起きませんからね。


テクニックや魅力的なワードを理解してタイトルを付けましょう。
※参考記事
「ブログ タイトル」





4ー3.ロングテールキーワードでも全力で書く

キーワードの中には大して需要の少ないものもあります。
需要が少ないからと言って手を抜いて記事を書いたらどうでしょう?


初めてあなたのブログに訪問してくれた方が手抜きの記事を見てしまったら「こんなもんか」なんて思われてしまいます。
更にはSEO的にも良くありません。


常に全力。


難しいけど心掛けるだけでも違ってきます。




5.SEO対策の実施

SEO対策というと難しいイメージがありますが、最近のSEO対策は意外とまっとうなものが多いのです。

1つ1つ見ていきましょう。




5ー1.カテゴリーの整理

ブログのカテゴリーというのは非常に重要なものです。


カテゴリーを整理していないブログというのは、ジャンル関係なく本を陳列している本屋さん位使い勝手が悪いのです。


分かりますかね?(例え下手で申し訳ない)



お詫びと言ってはなんですが、参考記事を載せておきます。
「ブログ カテゴリー」




5ー2.パンくずリストの設置

ヘンテコな名前していますが、パンくずリストも非常に重要なSEO対策です。


ブログの階層構造を明確にするという意味があります。
簡単に説明すると、ブログの訪問者に対して「あなたはこのブログのこのカテゴリーのこの記事にいますよ」と知らせるものです。

森で迷子にならない様にパンくずを落として目印にした事が名前の由来だそうです。(なんとかとグレーテルだったかな?)
あんまり関係ないですけどね。





5ー3.サテライトサイトの運営

まっとうなブログ運営でアクセスアップ出来れば最高なのですが、中々そうもいかないのが現実です。

被リンクの構築としてサテライトサイトをいくつか運営しています。
サテライトサイトで被リンクを増やす事により、アクセスが増える他、Googleにも高く評価されます。
(口コミの多いお店が人気店と呼ばれる様に、口コミが多いブログも評価が高いという理由です。)


ちょっとセコいなんて思うかもしれませんが、読まれない記事に価値はありませんからね。
少しでも目立たせる為にサテライトサイトの運営はしておきたいところです。




5ー4.見出しタグを使う

見出しタグとはh1~h6のタグを使って記事を書く事です。

記事が見やすくなるという実利の他、Googleが派遣しているロボット(クローラー)が記事の中身を適切に読み取りやすくなるという効果もあります。


長文になりそうな時、伝えたい事が多い時等に使うと効果的です。




6.Twitterでコミュニケーションを取る

いまやブログとSNSは切っても切り離せない関係です。


有名ブロガーの方はそのほとんどがSNSを利用しています。
目的としては読者とのコミュニケーションが主ですね。

私もTwitterを利用して読者とコミュニケーションを取る様にしています。

ブログから外に出てコミュニケーションを取るので、ブロガーさんの性格等が良く知れて親近感が湧きます。

まだやっていないという方は是非始めてみましょう。





7.時々「自分」を書いてみる

毎回真面目に記事を更新するのも良いですが、時々は自分の事を書いてみるのも効果的です。

なんとなく捉えられていた人物像が少しだけ明確になり、SNSの時と同様に親近感を持ってもらえます。


「自分」の出しすぎは禁物ですけどね。
「他に書く事無いのか?」なんて思われてしまいますからね。
あくまで時々です。





8.とにかく続ける

まあ、最後の最後は得意の気合い論でいきます。


続けるという行為はとても労力がかかります。
その分、得られる物も多くなります。

続けてさえいればアクセスは増えますし、自分の知識も蓄積されてきてより良い記事を書ける様にもなるでしょう。


覚えておいてください。
アクセスアップの極意は「とにかく続ける」という事です。




研究成果

いかがでしたか?

終わり方がイマイチという意見はいつも通り無視させていただきます。


まあ、簡単に言えばはてなブログでのアクセスアップ方法はほとんどが地味な反復作業です。


目的が明確でモチベーションを常に保ち続けてさえいればアクセスはどんどん増えていきます。


騙されたと思ってとにかく続けてみましょう。
本当に騙されるかもしれませんけどね。