読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「だって」は言い訳する為にあるんじゃない!自分を奮い立たせる魔法の言葉だ!

全国のゆとり世代と呼ばれる皆さんに捧げます。



何だかんだとバカにされる私達。
大人が決めた事だから仕方なくバカにされたままですか?



そうですよね。
人のせいにしといた方が楽ですもんね。


「だって」「でも」
都合の良い言葉があって今まで何度も助けられました。
「自分は悪くない」と思えますからね。






果たして本当にこのままで良いんですかね?



これからの日本を背負っていくのは間違いなく私達「ゆとり世代」です。
日本が序列の1番下に来たしまった時もいなくなった方達に向かって「だってあの人達がそう決めたから・・」と言うんですか?




なんかみっともないですよね。
私はそんな日本嫌です。
だって、私達が今から頑張れば日本を世界一に出来るんですもん。
そう思いません?


「だって」とか「でも」で反論してきたって事は、「俺が本気でやれば何でも出来るんだぞ」っていう気持ちがあったんでしょう?
そういう気持ちを表すのが恥ずかしくて言い訳してきたんでしょう?




分かりますよ。
私も同じですから。





それならそれで、その気持ちを言葉にしなくても良いから行動に出してみませんか?
全力でやる事ってみっともないけど楽しいんですよ。
やってみれば分かります。



全力でやれば良い結果も出るでしょうから、それでバカにしてきた大人を見返してあげましょうよ。
「ゆとり世代すげー」って。






ダラダラと書いてきましたが、結局はタイトル通り「だっては言い訳の言葉にせず、自分が頑張るきっかけの言葉にしよう」って事が言いたい訳です。


今からでも遅くないですよ。
一緒に日本を変えていきましょう。(話デカすぎるか)