読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからブログの時代がやってくる!ブログがSNSより優れている点

「まだブログやってんの?もう時代おくれだよ!
これからはSNSが台頭していく時代だよ。」
こんなニュアンスの事を言われた経験があります。




まだブログやってますよ。
もちろん、SNSだってやっています。


確かに、SNSの台頭は著しいですね。
Twitterなんか、4000万人分のアカウントが存在しているらしいですからね。


そんな中で、ブログが未だに残っているのは何故でしょう?



ブログにSNSより優れている点があるからです。
SNSでは満たせないものがブログにはあるのです。


※この記事ではSNS=Twitterとして書いていきます。





ブログがSNSより優れている点





1.文字数の違いが表現力の違いになっている

SNSとブログの最大の違いと言えば、文字数。

多ければ良いという訳ではないですが、140文字という数で自分の想いと情報を伝えるというのは非常に困難、不可能です。


1度に万単位の文字を投稿できる、ブログの表現力にはどうやっても勝てないですね。




2.情報が蓄積されていく

SNSの流れは非常に早いものです。

発信してから1時間しか経っていない情報ですら、埋もれてしまう事はザラに起こります。


その点、ブログに記した情報は「ブログの財産」として残っていくので、自分の全てを詰め込めます。






3.スキルが身に付く

ブログを運営するといっても、ただ記事を書いていれば良い訳ではありません。


ブログ運営の中で身に付くスキルは、情報を自分なりに噛み砕いて再構築する情報力であったり、自制心を強く持ちながらブログを運営していくセルフマネジメントスキルであったりと様々なものがあります。






4.オリジナリティがある

ブログデザインを変えれば、あなただけのブログが完成します。


サイドバーに配置するプラグイン、文字色や大きさ・背景色や画像等、「オリジナリティ」を生み出す仕組みはブログの方が圧倒的に多いのです。





5.検索エンジンにインデックスされやすい

ブログが情報発信に優れていると言われる理由は、検索エンジンにインデックスされやすいからなのです。

記事毎のキーワードでインデックスされる為、アクセスも集めやすい。

SNSだと、多くて2つのキーワードがインデックスされれば上出来ではないでしょうか?(私の体感ですが)

より多くの方に見てもらうには、ブログの方が良いのです。




6.これからブログの時代がやってくる

コミュニケーションツールとしてSNSだけでは不充分です。
ブログだけでも不充分なのです。

2つのツールの役割や利点を理解して、最大限に活用していくのが、新時代に生きるブロガーであるあなたの役割なのです。