読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログのやる気が起きない時に読んでほしい記事!

もう1年以上ブログを続けているので、ブログに関してのやる気とかモチベーションの上げ方は何となくコツとして掴んでいます。
他人に教えられるかと聞かれれば、たぶん教えられない。


けど、今の自分の気持ちを精一杯伝えて少しでもブログやる気になってもらえれば良いな。
そう思って書いていきます。



ブログでやる気を出す方法




1.ブログを始めた目的を思い出そう!

私がブログを始めたきっかけは秘密にして、ブログ始めた目的覚えていますか?

人に伝える練習?
誰かの役に立つような情報を書きたいから?
ブログで名前を売って有名になりたいから?
広告収入で家族に少しでもサービスしたいから?
自分の小遣いを増やしたいから?
ブログで自分を変えたいから?


目的なんてブログをやっている人の数だけ存在します。
その目的を強く自分の中で思い続けてみてください。
そして、その目的地にはどんな風になっている自分がいるのか?を思い描いてみてください。


ワクワクしませんか?



「ワクワクしねぇか?聞いた事もねぇ冒険が待ってるっていうんだぜ!?』byル○ィ
ワクワクすることでやる気は自然と出てきます。
これだけでも十分ブログのやる気起きてきます。




2.決めた目標も思い出そう!

「月間100万PV!!!」なんて考えていた時期が懐かしいですね。
1年経った今では10万PV付近でもがいています。まあ、1年前と比べれば天と地、いや150CMと地面くらいの距離にはなりました。

PV数だけでなく、色々な目標を設定しました。
読者数200人とかね。これに関しては2016年5月16日現在で189人の方がはてなブログの中で読者になってくれていて、RSSリーダー各種を含めると221人の方が読者になってくれています。
目標達成した時の喜びと言えば、本当に言葉にならないくらいの気持ちでしたよ。
たとえ、現状で目標を達成していなかったとしても、続けなくちゃいつまでも目標なんか達成できない。

だから、ブログ更新しましょう。





3.メモ帳持って散歩

私は20代です。
決して、散歩好きのおじさんではありません。

そんな私が、ブログのやる気が出ない時にする事が散歩です。

散歩と言っても、家の近くを10分位フラフラと歩くだけです。

人というのは、体を動かさないと頭も動かなくなってきます。
ましてや、「良い記事書かなくちゃ」なんて緊張感を持っていたら、書けるものも書けません。

緊張感をほぐす為にも、まったりとした時間を過ごす事は重要なことです。



4.散歩が面倒なら手をブラブラする

「散歩に行くのなんかめんどくさい」
こんな方は、その場で手を1分間ブラブラしてください。

なんだか、やる気が湧いてきませんか?






2.背筋をピーンと伸ばす

先程と違い、こちらは緊張感の無いあなたに最適の方法です。

普段から「ボケ~」としている人は、背筋を伸ばす事で集中力が出ます。


安心してください。
私もこのタイプなので、効果は折り紙付きです。





5.あなたがサボっている今、ブログを書いている人がいます

「あなたが何となく生きている今、どうしても生きたいと思っている人がいます」



同じ様な文章なのに、明らかに後者の方が格好良い。


はい、今現在でもブログをひたすら書いて人気ブロガーになろうとしている方はいます。


ライバルですよ?
負けてられませんよね?


勝者というのは、強く「勝利」にこだわれる人のみがなれるものです。

サボっている場合じゃありません。

ほら、ブログ更新しましょ。





まとめ

結局、やる気というのは自分次第です。

私がここで四の五の言っても、やる気のないあなたのちょっとした足しにしかなりません。

それでもやる気が出ないというのなら、書かなければ良い。
その方が、私のライバルが減りますからね。


「負けたくない」
この気持ちがあなたを動かす原動力だと私は思います。