読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログのネタ切れ?じゃあ、記事の執筆が追い付かなくなる方法教えるよ!

f:id:fcl32090:20150219000254j:plain
「ブログで書くネタがあり過ぎて、1日2記事ずつ書いても追い付かないんですが・・・」



ブロガーなら誰しもが直面するのではないでしょうか?



「ネタ切れ」というものに。
事実、私も何度かネタ切れ状態になった経験はあります。

そんな時って、大抵は視野が狭くなっていて物事を広く見れないものです。
ましてやこのストレス社会。

日々の疲れで、考える力も失せてしまうのも頷けます。



そこで私は考えました。
もちろん、ブログのネタ切れを解消する方法をです。
勿体ぶらずに、さっさと紹介します。



ブログのネタ切れ




1.アイディアマラソンの実施

アイディアマラソンとは何ぞや?

こんな疑問を持ってしまった方、あなたの反応が正解です。
アイディアマラソン自体、世に多くは出回っていませんから。

アイディアマラソンとは、日々思い付いた事をノートに記していくだけの簡単な方法です。
継続して行うので「マラソン」というワードが含まれています。


アイディアマラソンの詳しいやり方

アイディアマラソンに必要な物

①1本のペン
②1冊のノート

この2つの物を使い、あなたがノートと向き合って、感じた事や閃いた事を記していくだけ。
単語と文章のどちらでも構いません。
脳裏によぎった物の全てを書いてください。

簡単でしょ?


アイディアマラソン実例

「ブログ」というワードを例に、アイディアマラソンを行ってみます。

①読者
②記事
③人を惹き付ける文章
④文章の色使い
⑤ブログ名
⑥タイトル
⑦タイトルだけで人気ブログを目指す
⑧人気ブログに必要な物
⑨リピーター
SEO対策の知識
⑪被リンクの構築
⑫ネイバーまとめ
⑬有料の被リンク
SNSで拡散される記事
⑮バズ部
⑯とにかく人の役に立つコンテンツを作る
⑰ブログの勉強をする
⑱○月×日にブログの本を買ってくる
⑲俺は人気ブログを作るぞ
⑳そうだ、ご飯食べてないや


「ブログ」というワードから始まり「ご飯食べてない」というもので終わりました。


一見、何の関係性も無い内容に思えますが、私はこの20個のアイディアからブログネタがそれこそ100個以上は思い浮かびます。



例えば、20個目のアイディアの「そうだ、ご飯食べてないや」から思い浮かぶブログネタを紹介します。

「人気ブログを作りたいなら、とにかくご飯を食べろ」
こんなタイトルを付けて、ブログに熱中するのも良いが、時には休む事も必要だという事を伝える記事が書けます。



もう1つ挙げてみましょう。
19個目の「俺は人気ブログを作るぞ」を例にしてみます。


「人気ブログを作る一番大事な要素
俺は人気ブログを作るぞという心構え」
このタイトルで記事を書くとしたら、「作りたい」と「作るぞ」の心持ちの違いを書きます。
常に、強い心を持っている者だけが人気ブログを作れるといった内容です。




この様に、本当に些細な事で構いません。
1日に1個でも2個でも良いので、とにかく継続して書いてみてください。

ブログのネタが切れてしまった時に見返せば、突然アイディアが思い浮かぶのです。

というか、アイディアが有りすぎて記事の執筆が追い付かなくなります。





2.Twitterのお気に入りを活用する

image
Twitterの「お気に入り」機能があるのはご存知でしょうか?
気に入ったツイートを自分のアカウント上に一時的に保管できる機能です。
これを活用すれば、ネタ切れどころの話ではなくなります。



お気に入りの活用方法

①自分がブログに書いているジャンルと関係の深いアカウントを複数フォローする

②ホームに流れてくるツイートを見る

③気になるor後で役に立ちそうなツイートをお気に入り登録する


たったこれだけです。
これだけで、あなたの「お気に入り」の中にブログネタがたくさん転がり込んでくるのです。
出来るだけ多くのアカウントをフォローして、出来るだけ多くのツイートを見るというのがポイントです。

宣伝ばかりするアカウント等は強制的に排除すれば、流れてくるツイートの質も上がるのでTwitterを楽しみやすくもなります。





3.他のブログをガツガツ読む

RSS登録が付いているならそれでも良いですし、ブログサービスによってはデフォルトで読者登録機能が付いているものもあります。

これらの購読機能を活用しつつ、他の方のブログに目を通しましょう。
具体的なネタは思い付かないかもしれません。
しかし、狭まりきったあなたの視界を物凄く開かせてくれるはずです。


視界が広がれば、ブログネタなんかは掃いて捨てる程思い付きますからね。
文章力も向上するので一石二鳥です。


とりあえず最初に、このブログをRSS登録してみましょう。
サイドバー内の「RSS登録」というところです。(ちゃっかり宣伝




4.ブログのネタを増やすテクニック

上記3つでも不安だという心配性のあなた、安心してください。

独りぼっち研究室のブログネタ切れ防止策はまだあります。

見ていきましょう。



ブログ名でネタを絞らない

私のブログ名は「独りぼっち研究室」

「何の研究してんだよ?胡散臭いな。」
こんな事を思った方はいないでしょうか?






大きな御世話だい。


という冗談?はさておき、この「独りぼっち研究室」というブログ名が重要なのです。

例えば私のブログ名が「人気ブログ研究室」だった場合、ブログの事しか書けません。
それに付随する内容を書いていったとしても、2ヶ月も続けていればネタ切れ必須ですよね?

そうならない為にも、ネタ切れの起きないブログ名を考えましょう。



ネタ切れの起きないブログ名の例

「制限をかけない様に」と言っても、意外と考えるのが難しい。
なので、一例を挙げさせてもらいます。

「○○の考察ブログ」
「○○の部屋」
「○○研究所」


こんな感じ。


誤解してほしくないのは、ブログ名で制限が無いからと言って、無闇やたらに記事のジャンルを増やさないという事。

読者が何のブログか分からなくなるし、検索エンジンも同じです。
あくまで、関連性のあるジャンルから手を付けていきましょう。



メモ帳を必ず持ち歩く

外出先・職場・家の中等でメモ帳を必ず持ち歩いていれば、思い付いた事をすぐにメモ出来るので、1日1個位は思い付くでしょう。




図書館へ行く

書店でも問題ないのですが、図書館の方がメモを取れるので、図書館をオススメします。
単純に考えて、図書館というのはアイディアの宝庫です。
今まで見なかった様な本の中にも、アンテナを張りながら読めば良いアイディアになる可能性がある物はたくさんあります。
気分転換の意味も込めて図書館へ行ってみましょう。




まとめ

ブログのネタ切れというのは、我々個人ブロガーからすれば死活問題です。

その場その場で凌いでいると、必ずモチベーションが下がります。
最終的には更新できなくなってしまうのは言うまでもないでしょう。(言ってるやないかい


それを避ける為にも、平時からブログのネタ切れ防止策をとる事をオススメします。

というか、やってください。