読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログのリピーターを増やす方法!気遣いで結果に差が出る!

f:id:fcl32090:20150215044450j:plain
「ブログのリピーターを増やす方法は思いやりですよ。」


ブログのアクセスアップを望むのであれば、リピーターの存在は無視できません。
更新する度に読んでもらえれば、それだけでアクセスを稼げるのですから。


いつも通り、前置きは短めで本題に入ります。




ブログのリピーターを増やす方法


目次

1.ブログのリピーターを増やす目的

2.リピーターを増やす為の準備

3.リピーターを増やす記事の書き方

4.リピーターを増やす一工夫

5.研究成果




1.ブログのリピーターを増やす目的

リピーターを増やす目的は簡単です。

記事冒頭でも言いましたが、ブログのアクセスアップの為です。

日本語で書いているブログというのは、日本語が読める方しか読みません。
リピーターがいない、新規アクセスのみのブログではアクセス数に制限が出来てしまうのです。


もちろんそれだけではありません。
リピーターが多ければ、時々ポストするくだらない記事でさえアクセス数を稼げる様になります。


羨ましいと思いませんか?
リピーターの多い人気ブログの運営者がくだらない記事をポストして、自分の何百倍ものアクセスを稼ぐ事が。


あなたのくだらない記事でもアクセスを稼げる様になりますので、ここから先はメモ帳持って読んでください。





2.リピーターを増やす為の準備

まずは、準備。
ブログに訪問していただいた方に、自分という存在をアピールする為のものです。



2ー1.プロフィールの整備

プロフィールは、効率良くあなたの存在を知らせるツールになります。



プロフィール文

職業や年齢、性別や趣味を書いておく事であなたのキャラクターが明確になります。

単文や単語ではなく、出来るだけ文章体にしてあなたの事を詳しく書くのです。

例:

性別=男
年齢=24歳
社会人3年目&ブログ歴3年の独りぼっち研究室です。
ブログジャンルは主に「ブログのアクセスアップ」について書いています。
「役に立つ情報しかありませんけど何か?」がモットーですので、是非ご覧ください。


この様に、自分のモットーやキャッチフレーズの様なものを載せておく事で、あなたに対しての興味が増してきます。
まずは、プロフィール文を熟考してブログに載せましょう。



イコン画像の活用


f:id:fcl32090:20150215044618j:plain


ブログのアイコン画像を甘くみてはいけません。
訪問者が最初にあなたに抱くイメージはアイコン画像から来るものです。

自分の性格や生きてきた道を表すorあなたの似顔絵や写真をアイコン画像に設定しましょう。

「似顔絵ジェネレーター」
画像が見つからない時は、上記のサイトで自分の似顔絵を作ってみると良いでしょう。

私も、Twitterのアイコン画像やブログのアイコン画像はこのサイトで作りました。


ポイントとして、明るい画像にする事が鍵を握ります。
明るいイメージの方には、自然と人が寄ってきますからね。





3.リピーターを増やす記事の書き方

リピーターを増やす為に最も重要なのが記事です。


何故って?
リピーターの方は、あなたのキャラクターに然程興味はありません。
記事と言うコンテンツ、つまり価値のある情報ありきのあなたのキャラクターなのです。

よって、ブログ記事には力を入れる必要があるのです。



3ー1.特定の1人を想定して書く

訪問者に特別感&優越感を持たす方法は1つ、その訪問者1人に対して記事を書くのです。

1人に話すのと10人に話すのでは、どちらが伝わりやすいですか?

1人に話した方が伝わりやすいですよね?


詳しくは↓を参照してください。
「ブログ記事を1人に向けて書いた方が良い理由」



3ー2.ニーズを追求する

あなたの記事を閲覧するという事は、記事のタイトルに含まれるキーワードに対して悩みを抱いているという事です。

その悩みというのを、あなたが真剣に考えて解決策を提示するのです。

そうする事によって、ブログ訪問者のニーズを満たす事に近付くのです。

ニーズに関して詳しく書くと、かなりの長文になってしまいますので、こちらも↓を参照してください。
「ブログ読者のニーズを満たす方法」



3ー3.タイトルと記事の内容を合致させる

ブログのリピーターを失ってしまう1番の原因というのは、タイトルと内容の不一致です。

タイトルが立派なのに記事の中身が薄いブログ、もしくはその反対も良くないのはお分かりいただけると思います。

タイトルを決めるのは、記事を書き終えた後にすると不一致を防ぎやすくなります。



3ー4.文字のサイズ&色&背景色に気を使う

小さい文字大きい文字等、過剰な文字の装飾はブログのイメージを悪化させてしまいます。

文字=黒
背景=白
これが基本です。
状況に応じて重要な部分を赤にしたり、大きくしたりとしていきましょう。



3ー5.言葉遣いに気を付ける

お前らさぁ、ブログのリピーターを増やす方法も自分で考えらんないの?


こんな言葉で書かれていたら・・・読んではもらえるでしょうが、相当完成度の高い記事でなければ、リピーターどころかブログが荒れて閉鎖になってしまいます。

顔が見えないからと言って雑な言葉を使うのはもっての他だかんな、覚えとけよ。(すいません



3ー6.難しい言葉は使わない

本当に頭が良い方、伝え方が上手い方というのは、当たり前の事を当たり前の言葉で言える方です。

読んでも意味が分からない文章というのは、ただの記号の羅列になってしまいます。

専門用語を使う必要がある場面でも、誰にでも分かる言葉を使う事を心掛けましょう。



3ー7.明るい内容を心掛ける

先程も言いましたが、人は明るい印象のものに惹き付けられます。

私のブログの様にジメジメしていて、説教臭いブログを読む方なんて・・・時々いますけど。

まあ、とにかく前向きにいこうぜ。



3ー8.画像の活用

文章ばかりでは目が疲れるんです。

画像ばかりでもどうかと思いますが・・・。

記事の内容をより深く理解してもらう為に、画像を適切な間隔で配置しましょう。



4.リピーターを増やす為の一工夫

記事の内容も大切ですが、その他にブログ訪問者への細やかな気遣いが必要になってきます。

ちょっとした事ですので、見ていきましょう。



4ー1.ブログ内の検索性向上

せっかくブログに来てくれたのに、他に読みたい記事がどこにあるのか分からない。

ブログのリピーターを増やすどころか減ってしまいますね。
記事にタグ付けして検索しやすくしたり、人気記事を目立つところに配置したりという事を深く考えましょう。



カテゴリー分けを明確にする

ブログの検索性を1番効率良く向上させる方法がカテゴリー分けです。

SEO対策の観点から見ても、カテゴリー分けに関しては深く考える必要があるので、「ロングテールSEO」を参考に決めてください。



4ー2.自分のブログにとって質の高い訪問者を呼び込む

現在の私のブログのジャンルは「ブログのアクセスアップ」や「Twitter」関連がほとんどです。

このブログに、ブログやTwitterに興味の無い、もしくは利用していない方が来ても意味が無いですよね?

質の高い訪問者というのは、自分のブログジャンルに興味がある方の事を指します。
そういった方々を呼び込む為には、複合キーワードを活用するのが効果的です。

複合キーワードとは、「ブログ タイトル 決め方」の様に、キーワードになるワードを複数含んだものの事です。
複合キーワードを利用する事で読者のニーズをより満たす記事が書きやすくなるのです。

ニーズを満たす事は同時に、ブログのリピーターを増やす事になるというのは当然ですからね。



4ー3.コメント欄の管理

見落としがちですが、コメント欄というのは非常に重要です。

コメント欄が荒れていれば、ブログのイメージが悪くなってしまいます。
コメント欄の閉鎖はネガティブ過ぎるので、承認制にして管理する事がベストです。



4ー4.動作確認

表示スピードの遅いブログは嫌われます。


ブログは表示スピードが2秒遅れるだけで、読者が離れると言われています。
画像、サイドバーに配置するプラグインは熟考しましょう。

また、過度な広告も表示スピードに影響しますので、控え目にしておきましょう。



4ー5.SNSアカウントを露出

SNSを利用しているのなら、アカウントをブログと連携させる事もブログのリピーターを増やすチャンスになります。

SNSはブログと違い、コミュニケーションを比較的取りやすいツールなので、あなたのファンを増やす良い機会にもなります。

記事の上部やサイドバーに配置する事をオススメします。



4ー6.時々自分の事を記事にする

時折見えるブログ運営者の一面が、読者にとっては新鮮なものに見える場合があります。

自分の事ばかりでは意味が無くなってしまいますが、時々で良いので私生活や好きな物事について書いてみましょう。



5.研究成果

なんだかんだと書いてきましたが、ブログのリピーターを増やす1番効果的なものは思いやりです。
heavy spear(重い槍)ではありませんよ。

ブログ訪問者の快適性を求めて、訪問者の気持ちになって考える。
これが思いやりです。

あなたの誠意でリピーターを増やしましょう。